また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2362015 全員に公開 ハイキング 近畿

熊野古道 中辺路 ゝ伊田辺駅⇒滝尻王子

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月23日(土) [日帰り]
メンバー
 dxf
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自家用車を滝尻王子の無料駐車場に駐車
滝尻バス停⇒JR紀伊田辺駅
徒歩にて滝尻王子無料駐車場に戻った
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
56分
合計
7時間46分
S紀伊田辺駅08:4108:47道分け石道標09:01秋津王子09:18秋津王子安井宮跡10:11万呂王子10:37三栖王子11:28八上王子12:1912:56稲葉根王子13:0113:31一瀬王子14:16鮎川王子15:43北郡橋16:27滝尻王子G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道分け石道標⇒69.秋津王子、69.秋津王子□70.万呂王子⇒71.三栖王子
(ここまで田辺市)⇒72.八上王子⇒73.稲葉根王子⇒74.一瀬王子(ここまで上富田町)⇒(ここからまた田辺市)75.鮎川王子⇒76.滝尻王子
コース状況/
危険箇所等
特に無し
その他周辺情報田辺市街にある弁慶のさと湯。5/16より通常営業中。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

紀伊田辺駅からスタートです。駅には田辺市内唯一のセブンイレブンがあります。駅の隣には田辺市熊野ツーリズムビューローがあり、熊野古道の地図を無料で手に入れることができます。
2020年05月23日 08:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊田辺駅からスタートです。駅には田辺市内唯一のセブンイレブンがあります。駅の隣には田辺市熊野ツーリズムビューローがあり、熊野古道の地図を無料で手に入れることができます。
2
商店街の呉服屋の前に道分け石があります。
2020年05月23日 08:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
商店街の呉服屋の前に道分け石があります。
その説明板。近世はこの道標から紀伊路、中辺路、大辺路が分岐していたようです。
2020年05月23日 08:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明板。近世はこの道標から紀伊路、中辺路、大辺路が分岐していたようです。
1
西面に、左 くまの道 と書かれているので、その方向へと進路をとります。
2020年05月23日 08:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面に、左 くまの道 と書かれているので、その方向へと進路をとります。
2
まずは万呂の道分け石を目指します。
2020年05月23日 08:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは万呂の道分け石を目指します。
いかにも旧街道の面影を残す道です。
2020年05月23日 08:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも旧街道の面影を残す道です。
万呂の道分け石です。コーナン方向に進めば万呂王子への近道ですが、そこはぐっと我慢して左手に進みます。
2020年05月23日 09:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万呂の道分け石です。コーナン方向に進めば万呂王子への近道ですが、そこはぐっと我慢して左手に進みます。
1
左 きみいてら 方向に歩いて、
2020年05月23日 09:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左 きみいてら 方向に歩いて、
2
龍神橋を渡った先に、
2020年05月23日 09:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神橋を渡った先に、
秋津王子跡の碑が立っています。秋津王子は元々会津川の近くにあったようですが、度重なる水害により退転を余儀なくされ、ついには所在地がはっきりしなくなってしまったそうです。
2020年05月23日 09:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋津王子跡の碑が立っています。秋津王子は元々会津川の近くにあったようですが、度重なる水害により退転を余儀なくされ、ついには所在地がはっきりしなくなってしまったそうです。
1
道なりに直進して、国道42号線を横断。
2020年05月23日 09:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに直進して、国道42号線を横断。
赤い橋の先に紀伊民報の建屋が見えてきました。
2020年05月23日 09:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋の先に紀伊民報の建屋が見えてきました。
1
紀伊民報の角を曲がり、少し進んだ先の駐車場横に、
2020年05月23日 09:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊民報の角を曲がり、少し進んだ先の駐車場横に、
秋津王子安井宮跡があります。田辺市秋津町の豊秋津神社に合祀されています。
2020年05月23日 09:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋津王子安井宮跡があります。田辺市秋津町の豊秋津神社に合祀されています。
1
目座橋を渡って、
2020年05月23日 09:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目座橋を渡って、
万呂王子方向へ。
2020年05月23日 09:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万呂王子方向へ。
1
左手にこの橋が見えてきたら、右に折れて、
2020年05月23日 09:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にこの橋が見えてきたら、右に折れて、
道なりに進めば須佐神社に到着します。
2020年05月23日 09:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進めば須佐神社に到着します。
1
須佐神社には合祀された万呂王子社があります。
2020年05月23日 09:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須佐神社には合祀された万呂王子社があります。
1
階段から天王池を見下ろす。
2020年05月23日 09:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段から天王池を見下ろす。
1
須佐神社の由緒書き。主祭神はもちろん須佐之男命。
2020年05月23日 09:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須佐神社の由緒書き。主祭神はもちろん須佐之男命。
ガソリンスタンドを左折。
2020年05月23日 09:40撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガソリンスタンドを左折。
橋の手前を右折。
2020年05月23日 09:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の手前を右折。
後は川沿いに熊野橋まで進むだけですが、
2020年05月23日 09:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は川沿いに熊野橋まで進むだけですが、
日陰で休憩したく、橋を渡って対岸の屋根付きの地蔵祠へ。
2020年05月23日 09:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰で休憩したく、橋を渡って対岸の屋根付きの地蔵祠へ。
対岸の県道35号をそのまま歩いて、神社があったので立ち寄り。
2020年05月23日 09:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の県道35号をそのまま歩いて、神社があったので立ち寄り。
岩がご祭神のようだったのですが、お社の中に御簾がかけられていたので中身を見ることはできませんでした。
2020年05月23日 09:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がご祭神のようだったのですが、お社の中に御簾がかけられていたので中身を見ることはできませんでした。
右手に熊野橋。左手に進むと、
2020年05月23日 10:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に熊野橋。左手に進むと、
万呂王子跡。気づかず通り過ぎてしまい、引き返して撮影。
2020年05月23日 10:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万呂王子跡。気づかず通り過ぎてしまい、引き返して撮影。
万呂王子の白い標柱が発見できなかったので、そのまま農道を歩いて三栖廃寺跡へ向かいました。
2020年05月23日 10:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万呂王子の白い標柱が発見できなかったので、そのまま農道を歩いて三栖廃寺跡へ向かいました。
もうすぐ収穫の時を迎える梅。
2020年05月23日 10:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ収穫の時を迎える梅。
5
道標に従い、三栖廃寺跡へ。
2020年05月23日 10:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従い、三栖廃寺跡へ。
三栖廃寺跡。塔の基壇だけが見学できます。
2020年05月23日 10:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三栖廃寺跡。塔の基壇だけが見学できます。
説明書き。白鳳時代のお寺だったようです。
2020年05月23日 10:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明書き。白鳳時代のお寺だったようです。
下三栖バス停付近の道標。写真の道路を直進すれば潮見峠越えに行くことができます。
2020年05月23日 10:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下三栖バス停付近の道標。写真の道路を直進すれば潮見峠越えに行くことができます。
道標横のみちびき地蔵さん。
2020年05月23日 10:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標横のみちびき地蔵さん。
1
Vショップの横の道へ進み、
2020年05月23日 10:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Vショップの横の道へ進み、
橋を渡って、
2020年05月23日 10:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、
直進します。
2020年05月23日 10:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進します。
夏はやぶ道になると思います。更に進んで、
2020年05月23日 10:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はやぶ道になると思います。更に進んで、
梅畑の向いに三栖王子跡があります。
2020年05月23日 10:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅畑の向いに三栖王子跡があります。
1
説明板。今は田辺市上三栖の珠簾神社境内に祀られているそうです。
2020年05月23日 10:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板。今は田辺市上三栖の珠簾神社境内に祀られているそうです。
車道を渡り、
2020年05月23日 10:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を渡り、
この上を進むのが正解だったようですが、
2020年05月23日 10:40撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上を進むのが正解だったようですが、
なぜかこの写真のアスファルト道を進んでしまうルートミスをしてしまいました。
2020年05月23日 10:46撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかこの写真のアスファルト道を進んでしまうルートミスをしてしまいました。
紫色のルートが正しいようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のルートが正しいようです。
再び車道を渡り、
2020年05月23日 10:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び車道を渡り、
草が茂る地道を歩きます。
2020年05月23日 10:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が茂る地道を歩きます。
途中に道標が出てきたので今度は間違えてはいないもよう。
2020年05月23日 11:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に道標が出てきたので今度は間違えてはいないもよう。
盗んだわけではありません!梅の大きさを見ただけです。
2020年05月23日 11:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盗んだわけではありません!梅の大きさを見ただけです。
2
この手前に南方熊楠の撮影場所という説明板がありました。ここは右手に進みます。
2020年05月23日 11:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前に南方熊楠の撮影場所という説明板がありました。ここは右手に進みます。
1
ニョロが出そうな道を暫く歩く...。
2020年05月23日 11:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョロが出そうな道を暫く歩く...。
1
左の看板道標が見えたら、県道35号に出て、
2020年05月23日 11:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の看板道標が見えたら、県道35号に出て、
県道を渡って、写真左の道を歩きます。
2020年05月23日 11:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を渡って、写真左の道を歩きます。
再度県道に合流して、八上神社に到着。
2020年05月23日 11:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度県道に合流して、八上神社に到着。
1
明治時代に八上王子社から八上神社へと名称変更しています。また岩田神社に合祀されましたが、大正時代に復社したという稀な経緯をたどった王子社です。
2020年05月23日 11:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治時代に八上王子社から八上神社へと名称変更しています。また岩田神社に合祀されましたが、大正時代に復社したという稀な経緯をたどった王子社です。
神社の総代を務めておられる方からあれこれ伺いながら休憩。その方からこんな大きな甘夏二つとコーヒーをいただきました。ごちそうさま。感謝!
2020年05月23日 11:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の総代を務めておられる方からあれこれ伺いながら休憩。その方からこんな大きな甘夏二つとコーヒーをいただきました。ごちそうさま。感謝!
3
能舞台もある中々立派に神社です。
2020年05月23日 12:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能舞台もある中々立派に神社です。
3
八上神社を辞して、道なりに進んだ先の右手に田中神社。
2020年05月23日 12:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八上神社を辞して、道なりに進んだ先の右手に田中神社。
再び県道に合流して、下岡バス停の手前を左折します。
2020年05月23日 12:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び県道に合流して、下岡バス停の手前を左折します。
この付近は上富田町の道標に従った方がスムーズです。
2020年05月23日 12:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は上富田町の道標に従った方がスムーズです。
地道に入り、王子谷越えルートを歩きます。
2020年05月23日 12:40撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地道に入り、王子谷越えルートを歩きます。
途中まで歩きやすい道でしたが、稲葉根王子に近づくにつれ若干荒れ気味になっていました。
2020年05月23日 12:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで歩きやすい道でしたが、稲葉根王子に近づくにつれ若干荒れ気味になっていました。
稲葉根王子到着。社殿の写真はうっかり消してしまったもよう...。この神社も上富田町岩田の岩田神社に合祀されましたが、昭和になってから復社したようです。准五体王子で高い社格を誇っていた王子社です。
2020年05月23日 12:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲葉根王子到着。社殿の写真はうっかり消してしまったもよう...。この神社も上富田町岩田の岩田神社に合祀されましたが、昭和になってから復社したようです。准五体王子で高い社格を誇っていた王子社です。
王子社前の岩田川(現:富田川)の水垢離場。とても重要な垢離取り場だったようです。
2020年05月23日 13:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王子社前の岩田川(現:富田川)の水垢離場。とても重要な垢離取り場だったようです。
1
ルート上の最後のコンビニ。
2020年05月23日 13:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上の最後のコンビニ。
青い商店を左に見て、市ノ瀬橋を渡ります。
2020年05月23日 13:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い商店を左に見て、市ノ瀬橋を渡ります。
橋上から滝尻方面(まだ見えない)を望む。
2020年05月23日 13:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋上から滝尻方面(まだ見えない)を望む。
1
道なりに進んで、道標を右折します。写真右手には綺麗なトイレがあります。
2020年05月23日 13:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進んで、道標を右折します。写真右手には綺麗なトイレがあります。
右上に行き、
2020年05月23日 13:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上に行き、
一瀬王子跡に到着。上富田町市ノ瀬にある春日神社に合祀されています。
2020年05月23日 13:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瀬王子跡に到着。上富田町市ノ瀬にある春日神社に合祀されています。
1
何度も岩田川の渡渉を繰り返して滝尻王子に向かい、ここがその最初の渡渉地だったことから"一瀬"というそうです。
2020年05月23日 13:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も岩田川の渡渉を繰り返して滝尻王子に向かい、ここがその最初の渡渉地だったことから"一瀬"というそうです。
今は川沿いの道を歩けるので、ありがたいですね。
2020年05月23日 13:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は川沿いの道を歩けるので、ありがたいですね。
3
加茂橋を渡って、
2020年05月23日 13:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加茂橋を渡って、
左折したら道標位置から国道311号を横断して、
2020年05月23日 13:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折したら道標位置から国道311号を横断して、
Uターン気味に左の道に入ります。
2020年05月23日 13:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Uターン気味に左の道に入ります。
立派なビワが...採って食べたりしてはいけません。
2020年05月23日 13:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なビワが...採って食べたりしてはいけません。
3
途中の景色。
2020年05月23日 13:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の景色。
2
仙人供養塔
2020年05月23日 14:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人供養塔
の説明板。
2020年05月23日 14:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の説明板。
国道に再び合流して、鮎川王子跡に到着。
2020年05月23日 14:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に再び合流して、鮎川王子跡に到着。
岩田川と愛賀川が合流する場所に王子社があったようです。今は田辺市鮎川の住吉神社に合祀されています。
2020年05月23日 14:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩田川と愛賀川が合流する場所に王子社があったようです。今は田辺市鮎川の住吉神社に合祀されています。
愛賀川にかかる橋の上から鮎川王子跡方面を見る。
2020年05月23日 14:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛賀川にかかる橋の上から鮎川王子跡方面を見る。
住吉神社に到着。
2020年05月23日 14:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉神社に到着。
1
その説明板。
2020年05月23日 14:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明板。
合祀された鮎川王子社。
2020年05月23日 14:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合祀された鮎川王子社。
神社横から古道に戻り、右手の坂を歩きます。
2020年05月23日 14:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社横から古道に戻り、右手の坂を歩きます。
ちょっと寄り道をして、御所平へ。
2020年05月23日 14:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道をして、御所平へ。
御所平の説明板。仮の御所があったところだそうです。熊野御幸のためだけに仮の御所を立てるとは...すごいですねぇ。
2020年05月23日 14:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平の説明板。仮の御所があったところだそうです。熊野御幸のためだけに仮の御所を立てるとは...すごいですねぇ。
北郡越えの地道に入ります。この道は2016年に世界遺産に追加登録されましたが、道の歴史はそれほど古くはないそうです。
2020年05月23日 14:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北郡越えの地道に入ります。この道は2016年に世界遺産に追加登録されましたが、道の歴史はそれほど古くはないそうです。
途中の道祖神と庚申さん。
2020年05月23日 14:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道祖神と庚申さん。
その説明板。
2020年05月23日 14:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明板。
なかなか個性的な青面金剛さんです。
2020年05月23日 14:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか個性的な青面金剛さんです。
2
念仏淵。
2020年05月23日 14:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念仏淵。
その説明板。
2020年05月23日 14:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明板。
時々足元の悪いところもある道です。
2020年05月23日 14:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々足元の悪いところもある道です。
1
対岸に道の駅ふるさとセンター大塔がありますが、残念なことに近くに橋はありません。
2020年05月23日 15:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に道の駅ふるさとセンター大塔がありますが、残念なことに近くに橋はありません。
1
分岐にはちゃんと道標があるので安心です。
2020年05月23日 15:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐にはちゃんと道標があるので安心です。
国道をくぐり抜けて、
2020年05月23日 15:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道をくぐり抜けて、
1
こんな橋を通って、
2020年05月23日 15:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋を通って、
1
大ウナギの生息地の説明板から坂を上っていきます。
2020年05月23日 15:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ウナギの生息地の説明板から坂を上っていきます。
1
登り切って、左の階段へ。
2020年05月23日 15:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って、左の階段へ。
途中には石垣も。
2020年05月23日 15:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には石垣も。
またまたユニークな青面金剛さん。さっきの個性的な青面金剛と同じ製作者と思われます。
2020年05月23日 15:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたユニークな青面金剛さん。さっきの個性的な青面金剛と同じ製作者と思われます。
2
車道が見えてきたら北郡越えの終わりも近いです。
2020年05月23日 15:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が見えてきたら北郡越えの終わりも近いです。
再度国道を横断した先の木製の橋。車が通るときにゴドゴトと音が鳴るのでちょっと怖いです。
2020年05月23日 15:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度国道を横断した先の木製の橋。車が通るときにゴドゴトと音が鳴るのでちょっと怖いです。
2
安珍&清姫の話で有名な清姫の墓所です。
2020年05月23日 15:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安珍&清姫の話で有名な清姫の墓所です。
3
左の坂を行き、
2020年05月23日 15:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の坂を行き、
集落内を進んで、またまた国道を横断します。
2020年05月23日 16:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落内を進んで、またまた国道を横断します。
2011年の紀伊半島大水害の時に深層崩壊を起こした滝尻王子手前の山です。
2020年05月23日 16:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2011年の紀伊半島大水害の時に深層崩壊を起こした滝尻王子手前の山です。
2
滝尻が見えてきました。右手の建物は古道館です。熊野古道の資料が展示してあります。(5/31まで閉館)
2020年05月23日 16:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝尻が見えてきました。右手の建物は古道館です。熊野古道の資料が展示してあります。(5/31まで閉館)
2
世界遺産マークの入った、中辺路の碑。
2020年05月23日 16:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界遺産マークの入った、中辺路の碑。
3
滝尻王子到着です。
2020年05月23日 16:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝尻王子到着です。
3
五体王子の一つとされ、格式の高い王子社でした。
2020年05月23日 16:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五体王子の一つとされ、格式の高い王子社でした。
1

感想/記録
by dxf

田辺の道分け石から中辺路の九十九王子跡巡りをスタートし、口熊野といわれる上富田町を経て、熊野本宮大社の御山入り口である滝尻王子までの区間を歩きます。
2011年に那智駅から紀伊田辺駅までの中辺路を歩きましたが、ログをとっていなかったので、ログを取ることも目的の一つです。

緊急事態宣言が解除されましたが、他府県への移動自粛要請は続行中のため、この機会に近場の王子社をじっくり確認しながら歩こうと思いました。

●ルートは和歌山県田辺市が発行している熊野古道中辺路の地図に則って歩いていますが、道分け石道標から国道42号線バイパスまでは、もう一つの石道標と龍神橋近くの秋津王子跡の見学に立ち寄ったため、高山寺経由ではないルートで歩いています。また左会津川に向かう道も旧道ではなく新道を通っています。
●万呂王子の白い標柱は発見できなかったため、道標のみ撮影しました。
●三栖王子から先、近畿自然歩道へ合流前にルートミスをしていたようです。
●八上王子から稲葉根王子へは"王子谷越え"を歩きました。
●ルート上にコンビニは多くありませんが、地元のスーパーVショップ(三栖王子跡手前と稲葉根王子跡付近)やAコープ(鮎川王子跡手前)があります。鮎川を過ぎると滝尻までのルート上に自販機がほぼなくなるので、足りない飲料は鮎川で購入することをお勧めします。
●今のところ5/31までは、他府県から和歌山県への移動自粛のお願いが出ています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:111人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ