また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2371785 全員に公開 沢登り 丹沢

寄沢水系 中ノ沢支流 手代沢〜檜岳南東尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月30日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋周辺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■手代沢

 杉ノ沢支流中ノ沢の第一支流。
 流程は短いが適度な滝(最大で15m)が現れそこそこ楽しめる。
 遡行グレード 1級上

ヾ鸞膓兇鯏呂辰榛限Δ涼鷦崗譴麓粛とは関係なく最近閉められている。
 大橋手前に邪魔にならないよう数台は停められる。
 または寄バス停対岸の公営駐車場から大橋まで徒歩20分弱。

⊆蠡綢瑤牢鸞膓兇鯏呂辰匿遡酘塾啼擦鯡15分ほど。橋に手代橋、手代沢と刻まれ
 ている。橋桁は高く、橋の西側の小さな柵を回り込みザレを沢床へ下りられる。

すぐに倒木の架かった2段6m滝。流芯右側と左手に古く頼りないハシゴが架かっ
 ているが使うのは怖い。流芯左壁が概ね安定しているのでここを登る。卦蕁檗
 小釜と小滝を通過し、沢は北北東から北西へ向きを変える。

ど弦545mあたりで小滝を前衛に2段15mこの沢の大滝が出てくる。
 水量も細いが立っていてホールド細かく登れるものでもない。
 さて高巻きは・・・左側には小断層状ルンゼが入り、落ち口はリッジが入っている
 ので、もし巻くなら大高巻きになろう。
 右側の小カンテから藪を少々分けて上がり太木の右側を枝の引っ掛かりを解き
 ながら登って、落ち口より3mほど上流へ根頼りに下る。
 少し先の2m滝は中央を卦蕕らいで登る。

ド弦590m。2段2+4m。2mは崩れた土砂に針金が混じっていて跨ぐ。
 4m滝は右側のズルズル斜面を巻く。

Τ段小滝を越えると標高610mでこの沢の実質上二俣。水量比1:1。
 右俣には3m滝、左俣は5m滝。左に進みたいが直登はリスクが伴いそうなので
 中間尾根を10m以上登り(一部浮岩あり)根頼りに下って巻く。
 635mの2段4m滝の上段はやや右寄りを登る。卦蕁檗

650mからナメ状階段小滝が連続し水も涸れる。
 3段7m棚は右手の倒木使って中央を登る。卦蕁檗
 土留め杭が打たれた明瞭な植林作業径路が横断しており、それより上流は沢状も
 浅く藪になっているのでここで遡行終了。
 檜岳(ひのきだっか)南東尾根を下りるため左側へ進む。

檜岳南東尾根680mは植生保護柵が二重に張られている。
 西側が植林帯、東側は広葉樹林。
 柵の開いているゲートを植林側に出て平坦は尾根を下っていく。
 次第に植林帯斜面のジグザグと下る径路を追うと、590mほどで明瞭な径路が
 右手(西側)に分かれ青テープに「近景(?)」と書かれている。
 ただその先は広葉樹の斜面となっていて、これは目的の南東尾根ではなさそうだ。
 ここは地形図通り南側をメインにジグザグ径路を追う。
 眼下の秦野峠林道の中澤橋を目指して比較的明瞭な踏み跡を下り、最後は中澤橋
 北端のガードレールを跨いで秦野峠林道に出る。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋渡る
今日は猟友会さんの特別駆除があるようなので混雑しているようだ
2020年05月30日 07:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋渡る
今日は猟友会さんの特別駆除があるようなので混雑しているようだ
周遊道Aは閉鎖
2020年05月30日 07:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊道Aは閉鎖
手代橋から沢へは高い
2020年05月30日 07:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手代橋から沢へは高い
手代橋西側の柵
2020年05月30日 07:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手代橋西側の柵
下りたところ
2020年05月30日 07:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りたところ
左手にはしご
2020年05月30日 07:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にはしご
2段6m滝の右手にもハシゴ
2020年05月30日 07:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段6m滝の右手にもハシゴ
左壁を登った
2020年05月30日 07:50撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左壁を登った
6m滝の上から手代橋
2020年05月30日 07:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m滝の上から手代橋
右の支沢出合は扇状棚
2020年05月30日 07:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の支沢出合は扇状棚
右手に土ザレ
2020年05月30日 08:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に土ザレ
左手に青ザレ
2020年05月30日 08:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に青ザレ
左は小ルンゼ状
2020年05月30日 08:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は小ルンゼ状
右側を少しヤブ分けながら巻き登る
2020年05月30日 08:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を少しヤブ分けながら巻き登る
左は落ち口へ向けリッヂになっている
2020年05月30日 08:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は落ち口へ向けリッヂになっている
落ち口と下りてきたところ
2020年05月30日 08:37撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口と下りてきたところ
あとの写真は雰囲気だけを。
2020年05月30日 08:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとの写真は雰囲気だけを。
最後の3段7m棚
2020年05月30日 09:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の3段7m棚
土留め杭の作業径路が横断している
2020年05月30日 10:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土留め杭の作業径路が横断している
檜岳南東尾根に合流
2020年05月30日 10:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳南東尾根に合流
柵のゲートは開いている
2020年05月30日 10:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵のゲートは開いている
植林内を下る
2020年05月30日 10:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林内を下る
590m西側の踏み跡にあった青テープ
南東尾根を下るならこのテープ側には行かない
2020年05月30日 10:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
590m西側の踏み跡にあった青テープ
南東尾根を下るならこのテープ側には行かない
秦野峠林道/中澤橋が見えてきた
2020年05月30日 11:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野峠林道/中澤橋が見えてきた
ガードレール跨ぐ
2020年05月30日 11:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレール跨ぐ

感想/記録
by kamog

沢勘と体幹のリハビリに寄沢/杉ノ沢中ノ沢支流の手代沢を遡行し、檜岳南東尾根(中ノ沢と手代沢の中間尾根)を下降してきました。
宣言解除最初の休日とあって寄大橋周辺は結構な車の数。
寄大橋渡った先の駐車場は最近ずっと閉められてます。

手代沢は短く訪れる人もほとんどいない溪ながら、適度に滝(最大で15m程度)も出現し、リハビリにはよかった感じ。
やはり体幹と足裏感覚が鈍ってたなぁ。

もう木々の装いも騒めきも初夏の様相。
迎えられなかった人、今もこの混乱で悩んでいらっしゃる人、前向きに頑張っていこうとする人、生きとし生ける者がみんな風になって木々を謳わせている。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:334人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ