また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2374907 全員に公開 ハイキング 甲信越

越後白山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 気温高く水分を多く摂取した
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「黄金会館」前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
13分
合計
5時間8分
Sスタート地点09:1109:25慈光寺09:3212:00越後白山12:0112:23白山避難小屋12:2413:24越後白山三合目13:2714:04慈光寺14:0514:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されているが、予想外の急登&急下り。
虎ロープ多数登場
その他周辺情報村松「さくらんど温泉」 サウナあり、露天あり、源泉浴槽ありで
バスタオル・タオル付きJAF会員割りで500円はお得!
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 気温が上がって熱中症の恐れありだが 虫等を考慮して長袖・長ズボン。
途中に水場がないのでいつもよりはやや多めの水分。
汗をかいたのでクエン酸入り塩飴
OS=1ゼリーを携帯。
虫除けスプレー・ハッカスプレー

写真

黄金会館前駐車場に停める。トイレあり。
「慈光院」まで入れるが、杉並木の根っこ保護とか、
登山道までのアプローチだと考えれば納得。
2020年06月03日 09:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金会館前駐車場に停める。トイレあり。
「慈光院」まで入れるが、杉並木の根っこ保護とか、
登山道までのアプローチだと考えれば納得。
1
立派な杉並木、お地蔵さん、水の流れはおごそかな気持ちに
なれます。
2020年06月03日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な杉並木、お地蔵さん、水の流れはおごそかな気持ちに
なれます。
2
「慈光院」さんに無事の登頂を祈りました。
2020年06月03日 09:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「慈光院」さんに無事の登頂を祈りました。
1
寺院裏手の「田村コース」からの登り。
天狗の面が飾られた赤い鳥居をくぐります。
2020年06月03日 09:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺院裏手の「田村コース」からの登り。
天狗の面が飾られた赤い鳥居をくぐります。
1
鉄塔通過。いきなりの急登にやや戸惑う。
からむ蜘蛛の巣を考えると皆さん方は
ほぼ「尾根コース」から登るようですね。
2020年06月03日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔通過。いきなりの急登にやや戸惑う。
からむ蜘蛛の巣を考えると皆さん方は
ほぼ「尾根コース」から登るようですね。
三合目まででこってり汗を絞られました。
甘く見ていた・・と言うわけではないですが、
登っても次々に現れる急登にややメンタルやられがちに。
2020年06月03日 10:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目まででこってり汗を絞られました。
甘く見ていた・・と言うわけではないですが、
登っても次々に現れる急登にややメンタルやられがちに。
ここまでひと山登った感のある五合目。
三合目からやや傾斜が緩む。
ブナが増えてきました。
2020年06月03日 10:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでひと山登った感のある五合目。
三合目からやや傾斜が緩む。
ブナが増えてきました。
尾根道を爽やかな風が吹き抜けます。
「無印」のゼリーを食べてひといき。
2020年06月03日 11:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を爽やかな風が吹き抜けます。
「無印」のゼリーを食べてひといき。
ブナの間から山頂らしきものが見えてきた。と言う事は一度下っての登り返しと言う事か。
2020年06月03日 11:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの間から山頂らしきものが見えてきた。と言う事は一度下っての登り返しと言う事か。
1
薄紅色のイワガガミ
2020年06月03日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紅色のイワガガミ
1
花に癒されます
2020年06月03日 11:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に癒されます
1
九合目から頂上までイワカガミが続いていました。
2020年06月03日 11:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目から頂上までイワカガミが続いていました。
頂上到着しました。
何人かに方が休憩してられましたが、
日陰が無いと暑く感じました。
2020年06月03日 11:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着しました。
何人かに方が休憩してられましたが、
日陰が無いと暑く感じました。
1
白山避難小屋 立派な建物です。
腹減った〜。ここで昼食兼小休止。
2020年06月03日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山避難小屋 立派な建物です。
腹減った〜。ここで昼食兼小休止。
1
新潟を代表するご当地グルメ「ポッポ焼き」
ヤマザキパンの「ポッポ焼き風の蒸しパン」は
山の必要アイテムです
2020年06月03日 12:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟を代表するご当地グルメ「ポッポ焼き」
ヤマザキパンの「ポッポ焼き風の蒸しパン」は
山の必要アイテムです
3
椿もキレイな赤でした。
2020年06月03日 12:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿もキレイな赤でした。
菅名岳方面でしょうか?
2020年06月03日 12:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅名岳方面でしょうか?
1
これも充分な急坂(下り)といっていい部類だろう。
2020年06月03日 12:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも充分な急坂(下り)といっていい部類だろう。
鉄塔が見えて来た。しかし激下りは相変わらず。
ひざにきます。
2020年06月03日 13:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えて来た。しかし激下りは相変わらず。
ひざにきます。
ようやく尾根コース一合目まで帰ってきました
2020年06月03日 13:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく尾根コース一合目まで帰ってきました
1
「慈光院」さんで無事の登頂の御礼と復路の安全を祈願しました
2020年06月03日 14:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「慈光院」さんで無事の登頂の御礼と復路の安全を祈願しました
1
黄金会館駐車場まで戻ってきました。
なかなか登りがい&下りがいのある山でした。
有難うございました。
2020年06月03日 14:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金会館駐車場まで戻ってきました。
なかなか登りがい&下りがいのある山でした。
有難うございました。
1

感想/記録

人それぞれ感じ方は違うだろうけど、俺には十分急登に感じた「越後白山」でした。
地元「米山」を称して「米山登れればたいていの山は登れるよ」といいますし、
その表現は@当たらからず遠からず・・だと個人的には思います。
しかし同じ1,000mほどの標高で比べれば、地元「米山」は登頂時間も含めて、
「越後白山」よりはずっと楽な山だと実感しました。

田村コースから登って9合目手前で男性の方とすれ違い(俺は登り、男性は下り)の時の会話で、
「登りは尾根コースを利用する人が多い。三合目までは急登だけど、あとは距離も短いので登りはそっち(尾根コース)が楽かな」というお話しでしたが、両方歩いてみて「いや=どっちもなかなかの登りだなぁ」と感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:136人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ