また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2384012 全員に公開 ハイキング 葛城高原・二上山

二上山 雄岳・十三重塔

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
道の駅ふたかみパーク當麻に駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
20分
合計
5時間10分
S道の駅ふたかみパーク當麻06:3507:30ながめ坂07:3107:52瀧大神等からの四叉路08:28目標位置い亮蠢阿琉貳牝08:37再度四叉路で七合目行き断念09:14二上山09:2009:40馬の背09:4110:05十三重塔11:05祐泉寺11:1611:25鳥谷口古墳11:2611:31傘堂11:44道の駅ふたかみパーク當麻11:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅 噴水 鳶塚迂回路 ながめ坂 四叉路 一般道 四叉路 目標位置 大津皇子陵 雄岳 馬の背 十三重塔 尾根道 祐泉寺 道の駅
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

鳶塚登山口
葛城市シルバー人材センターの真向いから入る。噴水前登山口よりこちらが幾分乗り越える柵が低い為。
2020年06月07日 06:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶塚登山口
葛城市シルバー人材センターの真向いから入る。噴水前登山口よりこちらが幾分乗り越える柵が低い為。
ヤカン
今迄この道は何回も通っていたが気付かなかった
2020年06月07日 06:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカン
今迄この道は何回も通っていたが気付かなかった
1
鳶塚山頂と迂回路の分岐
鳶塚経由は体力消耗が激しいので行かない
2020年06月07日 06:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶塚山頂と迂回路の分岐
鳶塚経由は体力消耗が激しいので行かない
印が有る
瀧大神分岐だ
2020年06月07日 06:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印が有る
瀧大神分岐だ
印とメモしたが不明
2020年06月07日 07:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印とメモしたが不明
ここに印が
2020年06月07日 07:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに印が
瀧大神分岐だと思うが忘れた
2020年06月07日 07:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧大神分岐だと思うが忘れた
ここは瀧大神へのUターン場所
2020年06月07日 07:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは瀧大神へのUターン場所
沢を右へ
2020年06月07日 07:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を右へ
分岐左にも行けるが右へ行く
2020年06月07日 07:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐左にも行けるが右へ行く
ここも分岐で左にも行けるが倒木の為に右へ行く
2020年06月07日 07:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも分岐で左にも行けるが倒木の為に右へ行く
やはり右側が正解だった
2020年06月07日 07:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり右側が正解だった
鳶塚山頂からの道に合流
2020年06月07日 07:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶塚山頂からの道に合流
目印の道標有るので、木につかまり下りる
2020年06月07日 07:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の道標有るので、木につかまり下りる
木につかまり下りたからよかったが、滑った。
2020年06月07日 07:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木につかまり下りたからよかったが、滑った。
ながめ坂からの道が見える。
チョットほっとする。
2020年06月07日 07:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながめ坂からの道が見える。
チョットほっとする。
ながめ坂でしばし休憩
2020年06月07日 07:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながめ坂でしばし休憩
2
hihin2さんが間違われた場所?
ここでは無い
2020年06月07日 07:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hihin2さんが間違われた場所?
ここでは無い
今日はここから七合目へ行く予定で登る
でも最初はトラバースでかなりきつい道だ。
2020年06月07日 07:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから七合目へ行く予定で登る
でも最初はトラバースでかなりきつい道だ。
印が有る
2020年06月07日 07:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印が有る
四叉路に着いた
七合目へ行こうとして道をミスした
2020年06月07日 07:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四叉路に着いた
七合目へ行こうとして道をミスした
七合目へ行こうとして道をさがす
2020年06月07日 07:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目へ行こうとして道をさがす
七合目へ行こうとして道をさがす
2020年06月07日 07:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目へ行こうとして道をさがす
七合目へ行こうとして道をさがす
左は前回の道で、右へ行った。ミスした。
2020年06月07日 07:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目へ行こうとして道をさがす
左は前回の道で、右へ行った。ミスした。
道をミスして、オレンジ道を見るとまだ下で、下へ下りても下りても道に合流しないので諦めて、登る先方に変更して、やっとここへ出た。
2020年06月07日 08:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道をミスして、オレンジ道を見るとまだ下で、下へ下りても下りても道に合流しないので諦めて、登る先方に変更して、やっとここへ出た。
一般道をちょっと上がってまたミスした四叉路に来たが。七合目の道が解らない。
復習するとhihin2さんのルートに一番近い。7:55の分岐で右へ行ったが、正解はもっと右の下るルートを選択すべきだった。正面はながめ坂方面(南向き写真)
2020年06月07日 08:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道をちょっと上がってまたミスした四叉路に来たが。七合目の道が解らない。
復習するとhihin2さんのルートに一番近い。7:55の分岐で右へ行ったが、正解はもっと右の下るルートを選択すべきだった。正面はながめ坂方面(南向き写真)
道が有りそうも無いが、この奥の下側に道が有りそう。だがどうやって行くの
2020年06月07日 08:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が有りそうも無いが、この奥の下側に道が有りそう。だがどうやって行くの
道が有りそうも無い
2020年06月07日 08:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が有りそうも無い
赤杭が有るが、道は左に曲がってそう。
2020年06月07日 08:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭が有るが、道は左に曲がってそう。
東向きの滝大神方面の急登下り坂
2020年06月07日 08:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東向きの滝大神方面の急登下り坂
赤い印は目標位置い惺圓印
2020年06月07日 08:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い印は目標位置い惺圓印
目標位置へ行くのは諦めて目標位置い愧紊
2020年06月07日 08:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標位置へ行くのは諦めて目標位置い愧紊
ロープエリアへの分岐
2020年06月07日 09:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープエリアへの分岐
水神さんへの道を探る
2020年06月07日 09:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神さんへの道を探る
馬の背で用を足し、祐泉寺へ下りて、水場から十三重のとうを目指す。
2020年06月07日 09:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背で用を足し、祐泉寺へ下りて、水場から十三重のとうを目指す。
登り切った処を、右に曲がり大岩方面へ行く
2020年06月07日 09:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った処を、右に曲がり大岩方面へ行く
大岩目指して登る
2020年06月07日 09:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩目指して登る
大岩のふもとへ来た
2020年06月07日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩のふもとへ来た
途中の黒い筋は滑るので、黒い筋を踏まないような踏跡を進む。無事滑らなかった。さらに木の右側に着地するように進む。
2020年06月07日 09:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の黒い筋は滑るので、黒い筋を踏まないような踏跡を進む。無事滑らなかった。さらに木の右側に着地するように進む。
木の右側を行く
2020年06月07日 10:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の右側を行く
最後の木で、これからは持つところのないトラバース道で竹藪の間の踏跡を慎重に登る
十三重塔がかすかに見える
2020年06月07日 10:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の木で、これからは持つところのないトラバース道で竹藪の間の踏跡を慎重に登る
十三重塔がかすかに見える
竹藪の間を進み、これから十三重の塔への狭い道を進む。滑ると一巻の終わりなので慎重に登る。久しぶりで怖かった。これが逆だったら、下りで崖下が前面に見えるのでもっと怖い!
2020年06月07日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹藪の間を進み、これから十三重の塔への狭い道を進む。滑ると一巻の終わりなので慎重に登る。久しぶりで怖かった。これが逆だったら、下りで崖下が前面に見えるのでもっと怖い!
十三重塔です
なんか光の具合がおかしい
2020年06月07日 10:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三重塔です
なんか光の具合がおかしい
十三重塔です
2020年06月07日 10:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三重塔です
2
十三重塔の土台部分です
2020年06月07日 10:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三重塔の土台部分です
これから祐泉寺尾根へ向かいますが、このトラバースもきついです。
掴める木まで来たときはほっとしました。
2020年06月07日 10:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから祐泉寺尾根へ向かいますが、このトラバースもきついです。
掴める木まで来たときはほっとしました。
狭い道です。つかめる木までもう少しです。
2020年06月07日 10:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い道です。つかめる木までもう少しです。
振り返ります。
掴んだ木の一部の根っこがぐらぐらでした。木を掴む場合はぐらぐらしないか確かめた後、強く掴んだ方が良いです。
2020年06月07日 10:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
掴んだ木の一部の根っこがぐらぐらでした。木を掴む場合はぐらぐらしないか確かめた後、強く掴んだ方が良いです。
振り返ります。
2020年06月07日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
沢山印が付いていて、ここを登ります。急登です。
2020年06月07日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山印が付いていて、ここを登ります。急登です。
急登です。
2020年06月07日 10:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。
尾根道合流です。
黄色と白色の杭が見えます。ほっと一安心ですが、祐泉寺までは怖い道が一杯あります。
2020年06月07日 10:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道合流です。
黄色と白色の杭が見えます。ほっと一安心ですが、祐泉寺までは怖い道が一杯あります。
倒木地帯です。夏になれば竹藪で道が分からなくなります。
その時はポールで道を確かめます。
2020年06月07日 10:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木地帯です。夏になれば竹藪で道が分からなくなります。
その時はポールで道を確かめます。
やっと急登地帯が終わりました。
天候が良く、地面が乾いていて、滑ります。特に下りは怖いです。へっぴり腰でここまで進みました。
2020年06月07日 10:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと急登地帯が終わりました。
天候が良く、地面が乾いていて、滑ります。特に下りは怖いです。へっぴり腰でここまで進みました。
良いながめです。
2020年06月07日 10:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いながめです。
1
岩場が続きます。
2020年06月07日 10:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きます。
最後の難関の大岩を無事下りました。
2020年06月07日 11:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難関の大岩を無事下りました。
1
木の下に青い印が有る所を右へ曲がります
2020年06月07日 11:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の下に青い印が有る所を右へ曲がります
奥の院への階段へ下ります
2020年06月07日 11:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院への階段へ下ります

感想/記録

前回20/06/03瀧大神から尾根経由で七合目へ行く予定が行けなかったのでリベンジです。従来まではThunder_Birdさんとmono-さんのGPSを参考にしていたのですが今回からhihin2さんの山行も参考にしました。ながめ坂のちょっと上の急登の分岐から瀧大神からの尾根道合流までの四叉路までは行けましたが、その後がミスです。mono-さんのGPSが有るので少し下がれば良かったのですが、オレンジ道を捜しまくり結局ミスしてぐるぐる回り、引き返そうとして登りに変えて一般道に出た時はほっとしました。それからまた四叉路まで引き返し、道らしき道は見つけたのですが、もう行く勇気が有りません。山行後hihin2さんとmono-さんのGPSや写真を突き合わせてみました。mono-さんはヤマレコのオレンジ地図の印刷とコンパスだが、四叉路の手前をトラバースしてオレンジ道に合流し、hihinn2さんは逆に七合目からずっと登り道で8:37の四叉路に到達です。その前のミス判断の7:55で登る道に行かず下る道に行くべきでした。mono-さんみたいにコンパスが自由に操作出来れば、このミスは防げたはずです。なお七合目からの尾根道は6/03に行こうとして止めたルートにhihin2さんの軌跡と合致しました。なおmono-さんはもっと北の方で一般道に合流したみたいです。一応復習がやっと終わりました。次回リベンジします。
一旦大津皇子陵の裏手へ行き水神さんへの下りる道を捜したが、もちろん下りません。その後今日の探検が失敗に終わったので、最近ご無沙汰の十三重塔に行きました。久しぶりの十三重塔で幅の狭いトラバース道や祐泉寺尾根の急登下り坂、それに一度滑ったことが有る祐泉寺手間への大岩等はスリル満点でした。最近雨が降っていないので、土が滑るし、完全にへっぴり腰での恐る恐るの道でした。ただ新調したトレッキングポールの説明書を見たら先ゴムは怖いところでは外した方が良いとのことで、登山開始から外したのでかなり楽でした。
つい最近までは瀧塔窟や二上山の東側がメインでしたが、北西部にも足を延ばすようになり、そこでhihin2さんの山行は大変参考になります。
なお非常事態宣言解除後今迄の中止していたものを、山だけでなく自転車道や馬見丘陵など一度にやったものだから、消化不良です。自転車道は非常事態宣言中に道迷い防止の地図作成に全力を注げたために、自転車道も作成し易くなり、夏までには自宅の周辺の自転車道にポップアップ写真を追加しようと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:108人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ