また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2384105 全員に公開 ハイキング 東北

うつくしま百名山の二ツ箭山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
二ツ箭山入口駐車場に40台(無料)
緯度経度 37.155957 140.860739
登山口ナビ:二ツ箭山入口(ふたつやさんいりぐち)駐車場
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-11631

・ 登山口までの道路状況
特に問題なし
最終コンビニ:ローソンいわき小川店(いわき市小川町上小川字御堂8-1)

・ トイレ
二ツ箭山入口駐車場にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
37分
合計
3時間5分
S二ツ箭山入口駐車場06:4907:06御神体の滝07:1107:32〆張場07:3908:04男体山08:1508:18女体山08:2408:38二ッ箭山08:54月山(二ツ箭山)09:0109:36御神体の滝09:3709:54二ツ箭山入口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 記載エリアなし
標準コースタイム : 約3時間10分
標高 : 二ツ箭山(709.7m)
標高差 : 二ツ箭山入口駐車場より(522.7m)
その他周辺情報二ツ箭山
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/guide_detail.php?route_id=760

ふくしま30座
https://www.tif.ne.jp/yamafuku/mt30/04.html

楢葉町の道の駅ならはにある温泉保養施設も営業を再開していました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

感想/記録

(1)

令和2年5月25日、政府は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を発表。
この政府の緊急事態宣言全面解除を受けて、自粛解除後の山岳スポーツ再開にむけて基本的なガイドライン(指針)が出たみたいですね。
https://jac1.or.jp/event-list/event-guide/202005268165.html

今回は、これを見たのが宿泊先のキャンセルが出来なくなった後だったので予定通り決行しました。
また、上記内容についても思う処があります。
何でもそうですが、東京目線ですよね?

未だに感染が2桁なのに緊急事態宣言が解除されたままってオカシナ話しです。

全国区を跨ぐ移動は19日以降だろうと首都圏の人は言うが、それはその人が特定警戒地域に住んでるからだ。
来週には梅雨入りしているだろうし、遠出が出来るのは今週末だけだと思う。
19日以降は感染者が未だに出ているエリアの人も移動するから感染防止を考えたら、そこから警戒が必要だと思うから。

そんな訳で、二ツ箭山へ(各地方自治体へは、事前に確認して移動の許可を得ています)。



(2)

1番最初の計画段階では、政府から新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として特別定額給付金が10万円給付されると決まった時点で、影響を大きく受けている観光業界に先ず使いたいと考えていました。

状況によっては、何処にも寄らず、宿だけ行く筈でした。
なので当初は、山行は考えていなかったんです。

行き先の双葉郡は、福島第一原発のあった処。

ご存知の通り、福島第一原発は東北電力でなく東京電力により、東京都の電力不足を解消する目的で作られたモノです。
双葉郡への旅行は、自分なりの福島への責任です。
それを、批難する人がいるとか、批難する人がいるから止めた方がいいなどと批難する人がいるなどと言う発言は言語道断だと思っています。

あんまりゴチャゴチャ言う人がいるから、敢えて二ツ箭山に登ることにしました。

余談ですが、原発反対を唱えながら、電気をバンバン使うもの矛盾した行為だと思うので、自分は通年でエアコンも使っていません。

テラスハウスの出演者の自殺の件もそうだけど、自分の正当性を表現するために誰かを批判したりするのはオカシイと思う。
県境を跨ぐ動画なんか見ても、面白いと笑える人になるか?いちいち噛みつく人になるのか?は、自分自身で選択できるんだから。





(3)

二ツ箭山を選んだ理由は、ルートがほぼ一方通行だから。
長い鎖場があり、だいたいこの鎖場を登りに使うので、必然的に一方通行になると思って。

実際登ってみて鎖場だけでなく、色んな魅力がつまった面白い山でした。
鎖場では、最近体重が4kgくらい落ちたのを実感できた(今年に入ってからは、7kg落とした)。

筋力は落ちてるので、20kgくらいのケトルベルが欲しいな。

ちなみに、誰もマスクしてませんでした。
そして、コンビニでも普通にマスクを売ってる。

天気が良くはなかったので、展望なかったけれど、晴れていれば磐梯山まで見えるらしい。


(4)

ヤマレコの登山ルートガイドだと5時間くらいなんですが、
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/guide_detail.php?route_id=760
実際は、3時間くらいだった。

それにしても楽しい山でした。
もう1周してもいいと思ったくらい。


(5)

予定より早く下山できたので、浪江まで脚をのばす。

かつて震災後にボランティアに行った帰りに、6号線をずっと南下し(原発事故による規制が始まったばかりで、完全に閉鎖されてなくて通れる道があった)、浪江を過ぎた辺りでバイクを野牛に跳ねられるアクシデントもあった。

色々あって、福島第一から先を南下することはできなかったけど、今回その続きを通り、まだ「帰還困難区域」の看板がたつのを眼にして、強い覚悟を感じた。
かつては毎年静岡まで海浜掃除のボランティアに行っていたけど、東北の震災後行った時にあまりにも子供のおもちゃなどがたくさん流れ着いているのをみてツラくなり、それからボランティアから遠ざかっていました。
今回、再訪し熱い想いを感じ、何か行動せねば ・・・ と思った。


(6)

そして、広野町の宿(ハタゴイン福島広野)へ。

宿チェックインは、15時から、それと同時にお風呂もやっていて、朝も4時から入れる。
夕食17は、時から(フード21時まで、ドリンク22時30分まで)。
朝食は、4時30分から9時まで、チェックアウト10時。
Wi-Fiあり。
部屋から海が見える。

布団やベットに寝るのは、今年に入って4回目。

関東は、大雨らしいが、こんなに良い天気ならバイクで来ればよかった。


(7)

いわき市のホームページの紅葉の二ツ箭山の写真が綺麗すぎて、秋に紅葉目当てでまた泊りに来るのもいいかな?と思いました。

鶴ヶ城や半田山のハートレイク、夏井川渓谷なども気になる。


(8)

翌日は、アクアマリンふくしまへ。

以下、ホームページより。

6月1日(月)以降、5月25日の緊急事態宣言解除の際に特定警戒都道府県であった地域(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)からお越しの方は、政府の基本的対処方針の趣旨を踏まえ、入館をご遠慮ください。


(9)

東京では、これまでの1週間の感染者を見てみると、連日”夜の街”関係者が含まれている。
その割合は新規感染者147人中59人と実に3分の1以上にのぼると言う点が強調されているが、あくまで3分の2くらいは普通の人だと言うことだ。
こんなんで、本当に19日から他県の往来を解除するのか?

以下、とある記事より。

新型コロナウイルスに感染した24歳の女性。彼女が感染の理由に挙げたのが新宿歌舞伎町のホストクラブだった。

”夜の街”で感染したとみられる女性:
ホストの方が5月27日の日に体調を崩して、その次の日に私が体調を崩して、その方が検査を受けにいってコロナだと判明したので、私も検査すぐ受けました。結果は陽性です。

この女性が新宿歌舞伎町のホストクラブを訪れたのは5月14日、17日、21日、25日の4回。いずれも東京都から営業の自粛要請が出ている期間だ。

こんなに頻繁にホストクラブに通い詰める人は、地方にはいないだろう。
大阪が感染拡大を防げた時に、県民性もあるのかな?みたいなことを言っていたけど、東京都民にはこういう異常な人もいることも含めて都民性だと言えるだろう。


(10)

総走行距離 : 646.5km
給油  : 122.0円 x 16.39L = 2000円
給油  : 118.0円 x 17.87L = 2109円

高速(行) : 3860円 (前橋南〜いわき中央)片道のみ利用、深夜割引適用あり。

燃費実績 : 18.87km/L

交通費総合計7969円でした。

「この時期行きました投稿は自粛要請に反しているのでSNSへの投稿はしない方がよいのではないかと思う」などと言う意見が、ただの心の狭い人の発言だと笑える日が来ることを願う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ