また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2384963 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

大無間山 〜明神橋から

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山用Pなし。路肩は落石多いため、2k先の白樺荘第2Pにおかせてもらう。登山口まで30分ほど歩く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間46分
休憩
1時間8分
合計
11時間54分
S明神橋04:2004:54鉄塔05:0107:02外山沢ノ頭07:0308:45小無間山08:4609:00唐松谷の頭09:1309:35中無間山09:3710:45大無間山11:0111:57中無間山11:5812:27唐松谷の頭12:40小無間山12:5114:06外山沢ノ頭14:0715:35鉄塔15:4116:04明神橋16:1316:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜鉄塔:かなりザレ荒れている。下りは危険。
ところどころ超急坂あり。
その他周辺情報赤石温泉白樺荘
新静岡IC近くの人気店 わら路 で夕食。かつ丼は甘すぎで口に合わず。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

白樺荘から30分くらい、下り歩き。帰りはつらい。
2020年06月06日 04:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺荘から30分くらい、下り歩き。帰りはつらい。
1
登山口の目印
2020年06月06日 04:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の目印
1
これをあがって右へ
2020年06月06日 04:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これをあがって右へ
2
写真ではわからないが、この石のザレ場を右隣にわたるのがとても恐い。帰りは特に。
2020年06月06日 04:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわからないが、この石のザレ場を右隣にわたるのがとても恐い。帰りは特に。
3
ここ鉄塔まで、かなり荒れた超急坂のザレ道。下山時は危険。滑り落ちないよう、一区切りごと、考えながら歩く。ロープ多数あり。
2020年06月06日 04:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ鉄塔まで、かなり荒れた超急坂のザレ道。下山時は危険。滑り落ちないよう、一区切りごと、考えながら歩く。ロープ多数あり。
2
このあたりも下山時は滑り落ちそう、足元不安定
2020年06月06日 05:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも下山時は滑り落ちそう、足元不安定
1
このマークから右へ折れ、尾根道へ
2020年06月06日 05:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマークから右へ折れ、尾根道へ
1
このあたりから猟銃の音?そんなわけないから、熊が木を削り倒している?何か奇妙な音が何度も響き渡っていた。帰りにも同じ音が聞こえた。
2020年06月06日 06:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから猟銃の音?そんなわけないから、熊が木を削り倒している?何か奇妙な音が何度も響き渡っていた。帰りにも同じ音が聞こえた。
1
あれが小無間だろう、まだまだあるな
2020年06月06日 07:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが小無間だろう、まだまだあるな
1
あれがメインコースの崩壊地だろうか
2020年06月06日 07:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがメインコースの崩壊地だろうか
1
結構かかりました。歩きやすくはない。小無間手前も超急坂
2020年06月06日 08:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構かかりました。歩きやすくはない。小無間手前も超急坂
2
小無間からは長く緩い下り坂が続く。
2020年06月06日 08:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無間からは長く緩い下り坂が続く。
1
あれが大無間山
2020年06月06日 09:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが大無間山
4
これが大無間山
2020年06月06日 09:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大無間山
2
中無間山。ゆるくはなったが時間はかかる。
2020年06月06日 09:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中無間山。ゆるくはなったが時間はかかる。
1
やや険しいところをあがり展望台到着。下山者2名ほどとすれ違う。明神ルートは僕一人のはず。
2020年06月06日 10:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや険しいところをあがり展望台到着。下山者2名ほどとすれ違う。明神ルートは僕一人のはず。
1
山頂到着。誰もいない。
2020年06月06日 10:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。誰もいない。
3
この山頂付近、道が怪しい。ヤマレコしてなければ下山時にルートを外すだろう。
2020年06月06日 11:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山頂付近、道が怪しい。ヤマレコしてなければ下山時にルートを外すだろう。
3
こっちが聖とか、南アルプス
2020年06月06日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが聖とか、南アルプス
1
こっちは光?
なんか 近所のもうひとつの修行山、笊ヶ岳が並んでいるみたいだ
2020年06月06日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは光?
なんか 近所のもうひとつの修行山、笊ヶ岳が並んでいるみたいだ
2
ヒイヒイする帰りではあるが多少スピードアップ。
2020年06月06日 11:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイヒイする帰りではあるが多少スピードアップ。
1
ここは小無間山からの下り出発点。なぜか、ここからの写真がない。
それどころではなかったのか。確かに写しがいのある場所でもない。
2020年06月06日 12:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは小無間山からの下り出発点。なぜか、ここからの写真がない。
それどころではなかったのか。確かに写しがいのある場所でもない。
3

感想/記録
by mgoods

苦しい山シリーズの筆頭に、とにかく登頂できて満足しました。
新静岡ICから白樺荘まで片道72kくらいあった。もう6回くらい往復している道だが相変わらず遠く険しい。休憩しなくても2hくらいかかる。
富士見峠とてまんしゃくでトイレに寄る。
行きの夜間には鹿に遭遇すること7回。
この山、考えてみると、修行用かもしれないけど、もう少し整備できるとよいな。
ICより遠すぎるし、登山用正式Pもないし、メインコースはくずれてるし、この明神橋コースも出だし部分がザレ荒れていて転げ落ちそう。下山時はとても危険。
多少コロナフライング気味での、東京からの山行きだったが、赤石温泉白樺荘の人達は温かく迎えてくれた。今来てくれるのはそんな人たちばっかりだとさ。連絡先電話番号を記入して入湯。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:747人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 白樺 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ