また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2395382 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

熊倉山、生藤山、醍醐丸:和田バス停からJR藤野駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR藤野駅から神奈川中央交通バス、7:25発の和田行き。終点の和田で下車。
下山後は、JR藤野駅まで歩き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
38分
合計
6時間1分
S和田バス停07:4808:02県立鎌沢駐車場08:18鎌沢休憩所08:49佐野川峠09:04甘草水09:21三国山09:44熊倉山09:4710:05三国山10:10生藤山10:1210:32茅丸10:3610:48連行峰10:4911:10山ノ神11:14大蔵里山11:1511:21大蔵里山(東峰)11:34醍醐丸11:5412:02醍醐峠12:0512:31醍醐峠登山口12:3212:38和田尾根登山口12:44和田第二尾根登山口12:4512:51和田バス停12:5212:57鎌沢入口バス停13:13上河原バス停13:18上沢井バス停13:21藤野観光協会 観光用無料駐車場13:26陣馬山登山口13:28陣馬登山口バス停13:2913:49藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
醍醐峠から舗装路に出るまでの路は、整備に手が回っていないようで、コースが分かりにくかったり、沢にかかる橋が壊れている部分がありました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停、和田に到着。
私を含めて5名、いずれも山登り支度に見えましたが、生藤山方面に進んだのは私だけのようでした。他の人はどっちに行ったのだろう?陣馬山かな??
2020年06月16日 07:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停、和田に到着。
私を含めて5名、いずれも山登り支度に見えましたが、生藤山方面に進んだのは私だけのようでした。他の人はどっちに行ったのだろう?陣馬山かな??
しばし舗装路を進む。
2020年06月16日 07:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし舗装路を進む。
茶畑。
2020年06月16日 07:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑。
「クマ出没注意」です!
2020年06月16日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クマ出没注意」です!
アジサイ。
2020年06月16日 08:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
1
この辺りの登りがきつかった。結果として、この日最もきつかったのは、舗装路の登りだったと思います。汗、かなりかきました。
2020年06月16日 08:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの登りがきつかった。結果として、この日最もきつかったのは、舗装路の登りだったと思います。汗、かなりかきました。
「大きく曲がればスリップしない」、登りがきつかったのですが、これでやや笑顔になりました!
2020年06月16日 08:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大きく曲がればスリップしない」、登りがきつかったのですが、これでやや笑顔になりました!
登山口。
2020年06月16日 08:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
ようやく未舗装路。
2020年06月16日 08:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく未舗装路。
このコースは、眺望に恵まれないコースですね。
この後、ほとんど眺望無しでした。
2020年06月16日 08:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは、眺望に恵まれないコースですね。
この後、ほとんど眺望無しでした。
生藤山の桜は、テングス病にやられてしまい、当分、花は咲かないようです、、、、
2020年06月16日 08:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山の桜は、テングス病にやられてしまい、当分、花は咲かないようです、、、、
佐野川峠。
2020年06月16日 08:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐野川峠。
甘草水。
2020年06月16日 09:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘草水。
三国山、山頂。
2020年06月16日 09:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山、山頂。
眺望は、ほぼ無し、、、、
2020年06月16日 09:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は、ほぼ無し、、、、
軍刀利神社元社。
2020年06月16日 09:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社。
軍茶利山、山頂。
2020年06月16日 09:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍茶利山、山頂。
熊倉山、山頂。
2020年06月16日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山、山頂。
眺望、ほぼ無し。
2020年06月16日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望、ほぼ無し。
来た道を戻り、
2020年06月16日 09:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、
再度、三国山、山頂。
2020年06月16日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、三国山、山頂。
岩場を登り、
2020年06月16日 10:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登り、
生藤山、山頂。
2020年06月16日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山、山頂。
1
芽丸、山頂。
この日の最高地点。
ここで会った方が、「和田峠で猿の群れに遇い、危険を感じました」とのことでした。驚いてスマホを落としてしまい、それを拾おうとしたら、猿が攻撃してきそうになった とのこと。クマも怖いですが、猿も怖いですね。気を付けるようにします。
2020年06月16日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽丸、山頂。
この日の最高地点。
ここで会った方が、「和田峠で猿の群れに遇い、危険を感じました」とのことでした。驚いてスマホを落としてしまい、それを拾おうとしたら、猿が攻撃してきそうになった とのこと。クマも怖いですが、猿も怖いですね。気を付けるようにします。
連行山、山頂。
2020年06月16日 10:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行山、山頂。
醍醐丸、山頂。
八王子市の最高峰です!
2020年06月16日 11:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸、山頂。
八王子市の最高峰です!
2
昼食、サンドイッチとノンアル。
写真には写っていませんが、おにぎりも食べました。
2020年06月16日 11:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食、サンドイッチとノンアル。
写真には写っていませんが、おにぎりも食べました。
1
醍醐峠。ここからの下りがややきつかった。
2020年06月16日 12:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐峠。ここからの下りがややきつかった。
1
路の整備に手が回っていなさそうで、
2020年06月16日 12:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路の整備に手が回っていなさそうで、
コースがややわかりづらかったです。
2020年06月16日 12:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースがややわかりづらかったです。
陽が射してきて、素晴らしい緑。
2020年06月16日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してきて、素晴らしい緑。
1
木が倒れていたり、
2020年06月16日 12:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が倒れていたり、
沢の橋が壊れていたり。
2020年06月16日 12:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の橋が壊れていたり。
沢の路は分かりづらかったけど、沢に沿って下っていけばよいので、変な方に行ってしまうことはありませんでした。
2020年06月16日 12:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の路は分かりづらかったけど、沢に沿って下っていけばよいので、変な方に行ってしまうことはありませんでした。
舗装路に出ました。
醍醐峠へのエントリーはこんな感じで、「よしっ、ここから登るぞ!」とは思いづらい雰囲気ですね。
2020年06月16日 12:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。
醍醐峠へのエントリーはこんな感じで、「よしっ、ここから登るぞ!」とは思いづらい雰囲気ですね。
後は、ひたすら舗装路。
2020年06月16日 12:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、ひたすら舗装路。
茶畑。
2020年06月16日 12:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑。
和田バス停。
次のバスまで1時間以上あるので、JR藤野駅まで歩くことにしました。
2020年06月16日 12:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田バス停。
次のバスまで1時間以上あるので、JR藤野駅まで歩くことにしました。
陣馬山、登山口。
2020年06月16日 13:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山、登山口。
トンネル。
2020年06月16日 13:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル。
1
トンネルの中は、音がよく響きます。
一応、歩行者のためのスペースはありますが、かなり危険を感じます。
2020年06月16日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの中は、音がよく響きます。
一応、歩行者のためのスペースはありますが、かなり危険を感じます。
1
アジサイ。
2020年06月16日 13:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
JR藤野駅に戻りました。
2020年06月16日 13:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR藤野駅に戻りました。
朗報!
藤野やまなみ温泉は、7月末までクローズとされていましたが、6月19日に繰り上げ再開が決まったようです!!
2020年06月16日 13:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朗報!
藤野やまなみ温泉は、7月末までクローズとされていましたが、6月19日に繰り上げ再開が決まったようです!!
2
藤野駅の温度計、30度!!
2020年06月16日 13:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅の温度計、30度!!

感想/記録
by hanken

以前から行きたかった神奈川北端の山、生藤山。梅雨の晴れ間に行ってきました。
尾根歩きなど登山路に入ってからは、ずっと木陰で直射日光が当たることはほとんどなかったです。という意味では、舗装路の登りがこのルートで傾斜も日射も最もきつかったです。普段は余り水分を摂らないのですが、この日の汗の出方は尋常でなく、3リッターほど水分補給しました。が、帰宅して体重を計測してみると1kgほど軽い。ってことは、4リッターほど汗をかいたのか?!
GPSの調子が良くなく、一部ログがちゃんと取れませんでした。(佐野川峠の前ぐらいから) 佐野川峠から北へ登り、甘草水へ立ち寄り、三国山から熊倉山へ。その後三国山に戻ってくる このあたりのGPSがかなり変になってしまっていますが、実際に歩いたルートは上記の通りです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:132人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/2
投稿数: 2417
2020/6/19 18:40
 茅丸にて。
こんにちは!
茅丸山頂でお話させていただきました

醍醐丸からの下りの道が思った以上に荒れていて、なかなかコース設定しづらい感じだなぁ…と思いながら拝見してました。
気軽に入っていけるエリア気軽ではないコース、なかなか奥が深いです(笑)

もう少し早く天気が回復すればよかったですが、気温高くなりましたので結果的にあのくらいでちょうどよかったですかね…
お疲れ様でしたー!
登録日: 2020/3/22
投稿数: 2
2020/6/19 19:36
 Re: 茅丸にて。
こんにちは!
コメントありがとうございます。

この日は、ほとんど人と会わなかったので、お話できてよかったです!!
そうですね、醍醐峠から下るコースは、人には薦めたくないなぁと思いました。
人も余り通っていないのでしょう、蜘蛛の巣攻撃にかなりやられました(苦笑)。

また、どこかでお会いできるといいですね。
お疲れ様です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS テン 梅雨 トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ