また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2395751 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

東河内稜線歩き🎵山伏〜イタドリ山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️
結構涼しくて快適でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで百畳峠Pまで。
静岡市街地から一時間半〜二時間程。
三峰落合線〜県民の森経由が一番道も良いし早いと思います。
無料。
きれいに停めれば20台ぐらいいけるかな?
百畳峠から先は通行止めです。
工事の方は入ってるから道は通れなくはないと思うけど停めるとこも無いしね
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
1時間31分
合計
10時間25分
S百畳平06:4306:48山伏小屋06:4906:55西日影沢分岐06:5607:09山伏07:1207:22大笹峠07:2308:19小河内山08:2208:30小河内山景08:3609:09水無峠山09:1109:30三ノ沢山09:3610:16青枯山10:59青笹山11:0111:42イタドリ山11:5912:37青笹山12:3812:46展望地13:1413:29青枯山14:53小河内山景14:5415:05小河内山16:08大笹峠16:2716:47山伏16:58山伏小屋17:03百畳平17:08百畳峠17:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<百畳峠〜山伏〜大笹峠(山伏峠)>
百畳峠からよく整備され、距離、標高差もそれ程なくあっという間。
駐車場付近でヒル見かけました。
山伏から大笹峠までは激下り。
足元もザレザレです。
帰路で登るのはちょっと萎えました

<大笹峠〜小河内山>
小河内山は喫、曲、景とあります。
三角点があるのは曲ですが山頂標識は景。
アップダウンを繰り返して登って行きます。
マーキングはかなり少ないですがそれ程広くない尾根道ですので道ははっきりしています。藪はほぼなしと思ってよいと思います。
曲〜景間に背の低い笹が映えてるぐらいです。
そのあたりは眺めも良いです。

<小河内山〜青笹山〜イタドリ山>
小河内山から先は踏み跡が途端に薄くなります。崩落地が2、3ヵ所あるのでそこに近づきすぎなければ危険個所という危険個所は無いと思います。
ただし細い尾根以外道は分かりにくいので注意。
三の沢岳付近は多重山稜で変な尾根に乗ってしまうとわからなくなりそうです。
基本的には早川町側(東側)尾根のトップを意識するようにすればよいと思います。
小さなアップダウンを繰り返しますがそれほど大きな標高差はないので距離は長いですがそこまできつくはないと思います。
青笹山手前の西側の崩落地のところはとても眺めが良いポイントです。
青笹〜イタドリ間は比較的細い尾根の一本道なので難しくはないと思います。
その他周辺情報県民の森、口坂本温泉が
比較的近くあります
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ

写真

百畳峠から出発
2020年06月16日 06:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳峠から出発
朝の富士山。
2020年06月16日 07:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の富士山。
5
あっという間に山伏山頂。
今日はさらっと通過します。
2020年06月16日 07:03撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に山伏山頂。
今日はさらっと通過します。
激下りを経て山伏峠。
林道を渡って取り付き
2020年06月16日 07:23撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りを経て山伏峠。
林道を渡って取り付き
笊ヶ岳は遠いなぁ
2020年06月16日 07:55撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳は遠いなぁ
1
富士山綺麗だなぁ
2020年06月16日 08:12撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山綺麗だなぁ
4
小河内山?峰と?峰の間から
2020年06月16日 08:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内山?峰と?峰の間から
4
小河内に到着(標識は?峰に)
2020年06月16日 08:37撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内に到着(標識は?峰に)
3
こっから道がかなり薄くなります。マーキングも少ない。
ただ森はとても綺麗
2020年06月16日 09:05撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっから道がかなり薄くなります。マーキングも少ない。
ただ森はとても綺麗
2
一本一本の樹が立派ですね。
2020年06月16日 09:07撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本一本の樹が立派ですね。
1
骨。鹿かね?
2020年06月16日 09:21撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
骨。鹿かね?
2
木が飲み込んだ標識。
この辺マーキングが少なく分かりにくいとこだからちょっと安心する。
2020年06月16日 09:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が飲み込んだ標識。
この辺マーキングが少なく分かりにくいとこだからちょっと安心する。
3
三の沢山
2020年06月16日 09:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の沢山
富士山は徐々に雲に包まれてゆきました。
2020年06月16日 10:12撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は徐々に雲に包まれてゆきました。
2
倒木地帯。
薄い踏み跡みたいのあるのにこういうので寸断だれちゃうんだよね。
2020年06月16日 10:25撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木地帯。
薄い踏み跡みたいのあるのにこういうので寸断だれちゃうんだよね。
1
拓けたぞ!
2020年06月16日 10:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拓けたぞ!
4
南アルプスの山々が見えます。
光から悪沢まで
2020年06月16日 10:35撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々が見えます。
光から悪沢まで
3
この青笹山手前の崩落地いい眺めだねぇ。
2020年06月16日 10:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青笹山手前の崩落地いい眺めだねぇ。
8
青笹山に到着です。
まだまだ時間には余裕あるから少し先まで
2020年06月16日 10:58撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山に到着です。
まだまだ時間には余裕あるから少し先まで
6
こんな感じのところを通って行きます。
青笹〜イタドリ間は比較的分かりやすい。
2020年06月16日 11:06撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを通って行きます。
青笹〜イタドリ間は比較的分かりやすい。
2
東側の崩落地から富士山。
手前の山の崩落凄いね。山が無くなっちゃうんじゃないか?
2020年06月16日 11:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の崩落地から富士山。
手前の山の崩落凄いね。山が無くなっちゃうんじゃないか?
4
やっほ〜♪
2020年06月16日 11:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほ〜♪
4
ポカポカ陽気☀
ちょっと一息つきます。
2020年06月16日 11:46撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気☀
ちょっと一息つきます。
2
鹿が走り回る東河内の笹原。
2020年06月16日 12:00撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が走り回る東河内の笹原。
1
イタドリ山手前の崩落地
2020年06月16日 12:02撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリ山手前の崩落地
1
青笹山山頂付近には幕営できそうなとこいくつかありますね。
2020年06月16日 12:37撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山山頂付近には幕営できそうなとこいくつかありますね。
1
お昼食べてコーヒータイム。
2020年06月16日 13:02撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼食べてコーヒータイム。
3
のんびりするには良い場所です
2020年06月16日 13:03撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりするには良い場所です
1
大好きな上河内岳と聖岳。
2020年06月16日 13:05撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな上河内岳と聖岳。
4
とても平和です。
これだけ天気よいけどそこまで暑くないのよね。
2020年06月16日 13:11撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても平和です。
これだけ天気よいけどそこまで暑くないのよね。
3
行きはスルーした水無峠山。
2020年06月16日 14:07撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはスルーした水無峠山。
3
ちょっと沢に下りてみます。
ちょっと急なとこもあるので注意。
2020年06月16日 14:25撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと沢に下りてみます。
ちょっと急なとこもあるので注意。
ここで充分水取れますね
2020年06月16日 14:27撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで充分水取れますね
2
ここから西側に5分ぐらい進めば沢に出ます。
2020年06月16日 14:31撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西側に5分ぐらい進めば沢に出ます。
1
小河内山まで戻って来ました。
2020年06月16日 14:56撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内山まで戻って来ました。
2
この尾根も良さそうですねぇ。
2020年06月16日 14:57撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根も良さそうですねぇ。
3
ようやくここまで戻って来ました。
途中で落とし物をしてしまったので30分以上取りに戻りました。
2020年06月16日 16:10撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくここまで戻って来ました。
途中で落とし物をしてしまったので30分以上取りに戻りました。
山伏までこの崩落地の淵を登ります。
ここ壁じゃん。
最後に登り返すのきついなぁ
2020年06月16日 16:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏までこの崩落地の淵を登ります。
ここ壁じゃん。
最後に登り返すのきついなぁ
2
戻って来ました。
この時間の山頂に人がいたのには驚き。
2020年06月16日 16:47撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
この時間の山頂に人がいたのには驚き。
1
下山しました。
2020年06月16日 17:08撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
帰宅後。
やられた〜(>_<)
2020年06月16日 21:15撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後。
やられた〜(>_<)
1
結局切開しましたとさ
2020年06月17日 10:38撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局切開しましたとさ
3

感想/記録

梅雨入りしましたが合間には晴れの日もあるわけで。
静岡百山で残している伊豆の山に行くか迷いましたが1日お天気も良さそうだし、昨日35.8℃なんて気温だったのを考えると低山はキツそうだったのでアルプス前衛の山へ行くことにしました。

県民の森を通過し百畳峠に到着。
靴を履き替えすぐに出発しました。

山伏まではこちらの登山口からはあっと言う間。朝の富士山が綺麗です。
南アルプスの山々も綺麗ですが先が長いのであまりのんびりはせずすぐに先に進みました。

山伏から大笹峠までは激下り。
帰り登り返すの嫌だなぁと思いつつ下ります。
ちょっと崩れちゃってるとこもありますね。

大笹峠からはまずは小河内山へ。
こちらはガイド地図なんかでは藪が〜ってなってますが藪はほぼなし。笹原で足首ぐらいの笹が生えてる程度です。
道も尾根道でしっかりしてますので安心です。喫、曲、景とあるのでちょっとしたアップダウンで体力を使うぐらい。
静かな山の中を進んで行きます。曲に三角点がありますが山頂標識は景。
眺めや雰囲気は曲と景の間のとこですかね。鹿が好きそうな笹原の雰囲気がとても良いです。

小河内山から先は一気に雰囲気が変わります。
深い森。
踏み跡やマーキングも少なく広い尾根は地形を確認しながら歩かないと道を外しそう。
三ノ沢山辺りは小さな尾根がいくつもある多重山稜みたいな感じでちょっと分かりにくかったなぁ。基本一番東寄りの尾根のトップを意識して歩けば大丈夫ですが尾根の乗り換えなんかで間違わないように注意です。

東側が開けたら富士山が、北西面が開ければ南アルプスの山々が綺麗。
青笹山手前の展望地は素晴らしい眺めです。

思ってたより若干早く青笹山に着いたのでイタドリ山、できればその先の青薙山までの間にある崩落置の確認に行きます。
青笹山〜イタドリ山間は細い一本の尾根を繋いでいるので道は比較的分かりやすく下り基調だからさほど時間もかかりませんでした。

崩落地まではまだ結構あるな...
充分行けそうな感じだったけど帰りの距離とアップダウン考えると今日はここまでかな。

青笹山まで戻り眺めの良いところでお昼にします。朝よりも雲が取れ、お天気っても良く、しかもそれほど暑くない。
のんびりお昼寝でもしたいぐらい。

コーヒー飲んで引き返します。
水無峠山辺りで少し辺りを偵察した後、小河内山まで戻り一息ついて最後の下りへ。
と、ここで落とし物しちゃったことに気付き喫〜曲間を往復しちゃいました。
これはちょっと無駄な体力を使ってしまった...

大笹峠で工事のおじちゃんとお話して後は最後の山伏への激登り。
工事用の道がついてたのでショートカットできないかな?と聞いてみたけど現場までの数十メートルしかないそうで先は崖だそう...

林道はかなり長いしやっぱ登るしかないね。
20キロ以上歩いた最後の登りが一番キツイっていうね。

山伏山頂に着いたらこの時間に登ってきてる人がいてちょっと驚きました。
翌日七面山まで行くそうです。

ここから百畳峠まではあっという間。下山してから何とか明るいうちに帰宅できました。
この辺りの静かな山々は深南部と共に人が入り込んでなくて良いです。お天気にも恵まれ気持ち良かったなぁ


帰宅してシャワー浴びてたら脚にマダニが...
最後の最後にこれか。
ワセリンとピンセットで取りましたが昨今イロイロと感染症も話題になってますので一応病院行きますかね。

追記
そこそこ綺麗に取れてたと思うし特に痛みも痒みもなかったけど念のため病院へ塗り薬でも貰いに行きますかね。ぐらいの感覚で行ったら切っちゃいましょうと、あっさり切開しました。
さ、酒は飲んでもいいっすかね?
と聞いたら飲みすぎると血流良くなって血が出るかもだから控えめにね。
との事。
一安心。
ちなみにすぐ隣の処置室でもダニにやられた女性が切開してました。まだこの辺では見られないようですが西の方ではちょっと見つかってるSFTSなんかは致死率3割ぐらいあるし薬も無いしコロナより怖いかも。なんとなくだけど知り合いも何人かやられてるし今年はダニとか蛭とか虫が多い気がする。
注意するに越したことはないですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:516人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 ザレ 崩落 倒木 梅雨 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ