また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2400770 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

位牌岳・愛鷹山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水神社にP、7-8台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:51 スタート(0.00km) 06:51 - ゴール(13.89km) 14:20
コース状況/
危険箇所等
沢の通過時は苔岩が多いので慎重に。馬場平からの下りは、泥面の急坂でかなり滑りました。
その他周辺情報愛鷹山系の南部には、手頃な立ち寄り湯がないので、家風呂としました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

ここからですが、殆ど読めません
2020年06月20日 06:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからですが、殆ど読めません
1
最初は車道
2020年06月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は車道
このゲート直進でしたが、ぼーと歩いて通過ミスしました。
2020年06月20日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲート直進でしたが、ぼーと歩いて通過ミスしました。
よくよく見ると書いてますね
2020年06月20日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくよく見ると書いてますね
2
ここから登山道です
2020年06月20日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道です
1
苔苔の道を行きます
2020年06月20日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔苔の道を行きます
1
これですかね?
2020年06月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですかね?
2
梅雨入りしましたが、まだ新録いけてます
2020年06月20日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨入りしましたが、まだ新録いけてます
1
これはどこか、分かりませんでした。
2020年06月20日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはどこか、分かりませんでした。
1
沢登りもエエかもです。
2020年06月20日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りもエエかもです。
五輪の塔はパスします。
2020年06月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪の塔はパスします。
1
池ノ平からの道と合流
2020年06月20日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平からの道と合流
つるべ落としの滝着ですが、どこかな?
2020年06月20日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるべ落としの滝着ですが、どこかな?
標識の方向だと沢を進む??
2020年06月20日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の方向だと沢を進む??
1
沢登りはこの辺が限界。これ以上は危険です。怪我します。
2020年06月20日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りはこの辺が限界。これ以上は危険です。怪我します。
1
なんだ、上の登山道からのちゃんとした道がありました。今日は稜線ガスガスで眺望ダメでしたので、これを代表にします
2020年06月20日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ、上の登山道からのちゃんとした道がありました。今日は稜線ガスガスで眺望ダメでしたので、これを代表にします
3
雨後のみ現れる幻の滝と書いてありますが、昨日の豪雨で豪快な状態が見れてラッキーでした。
2020年06月20日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨後のみ現れる幻の滝と書いてありますが、昨日の豪雨で豪快な状態が見れてラッキーでした。
この辺はプチ沢登り
2020年06月20日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はプチ沢登り
1
ここで再度、池ノ平からの稜線と合流
2020年06月20日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで再度、池ノ平からの稜線と合流
漸く、稜線ですが、ガスの中
2020年06月20日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く、稜線ですが、ガスの中
町民としてはmust-goなので、getです。
2020年06月20日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町民としてはmust-goなので、getです。
2
期待していた位牌テラスもガスガスで残念
2020年06月20日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していた位牌テラスもガスガスで残念
2
位牌岳の山頂着ですが、眺望は×
2020年06月20日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位牌岳の山頂着ですが、眺望は×
1
三角点に四角錐の蓋がありました。意味不明ですね
2020年06月20日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に四角錐の蓋がありました。意味不明ですね
2
分岐に戻り、稜線を南下。愛鷹山を目指します
2020年06月20日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り、稜線を南下。愛鷹山を目指します
1
一服峠着。この標識は、北からの道では気付きにくいです。
2020年06月20日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服峠着。この標識は、北からの道では気付きにくいです。
1
なので、クリアなマーキングに引き込まれて尾根から下ってしまいました。まだ尾根から下る標高ではないので、巻道と思いましたが、下る一方でミス判明。地図読み手抜きでロスタイムです。
2020年06月20日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、クリアなマーキングに引き込まれて尾根から下ってしまいました。まだ尾根から下る標高ではないので、巻道と思いましたが、下る一方でミス判明。地図読み手抜きでロスタイムです。
1
気を取り直して稜線に戻り、南下。袴腰岳着
2020年06月20日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して稜線に戻り、南下。袴腰岳着
1
やはりガスで眺望は無しでした
2020年06月20日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりガスで眺望は無しでした
1
ここから、愛鷹山方面に下ります。
2020年06月20日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、愛鷹山方面に下ります。
粘土系の泥面は滑ります
2020年06月20日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粘土系の泥面は滑ります
馬場平はだだっ広い山頂
2020年06月20日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場平はだだっ広い山頂
休憩によさげです
2020年06月20日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩によさげです
1
道もええ感じ
2020年06月20日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道もええ感じ
1
だだ下りが泥の急坂で大変でした。
2020年06月20日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだ下りが泥の急坂で大変でした。
1
ガスの中、愛鷹山が一瞬見えました。
2020年06月20日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、愛鷹山が一瞬見えました。
1
水神社への下山の分岐をチェック
2020年06月20日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神社への下山の分岐をチェック
愛鷹山着。ゴルフのグリーンの様です
2020年06月20日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山着。ゴルフのグリーンの様です
2
今日は最後までガスでした。
2020年06月20日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最後までガスでした。
1
大型で随分立派な三角点でした。
2020年06月20日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大型で随分立派な三角点でした。
2
南方にも道が。別途トライします
2020年06月20日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方にも道が。別途トライします
1
分岐に戻り、沢沿いの道を降下
2020年06月20日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り、沢沿いの道を降下
1
この丸太橋、大丈夫??
2020年06月20日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この丸太橋、大丈夫??
1
地元の三島、長泉の街並みが見えて来ました。
2020年06月20日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の三島、長泉の街並みが見えて来ました。
2
一旦林道に出て、再度ここから山道
2020年06月20日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て、再度ここから山道
Pに戻ってきました。自粛解除で県外Noも
2020年06月20日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pに戻ってきました。自粛解除で県外Noも

感想/記録

梅雨の晴れ間(実際は稜線はガス)で、愛鷹山系に行ってきました。最高峰の越前岳は16年前に登っておりますが、地元最寄りの山系となりましたので、バリも含むいろいろなルートのトライを考えております。今日は位牌岳と愛鷹山周回の鉄板ルートとしましたが、恥ずかしながら、プチロスト3回で随分時間が掛かってしまいました。今後は、地元の山でも緊張感を持って行く様にします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:95人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 1724
2020/6/26 7:24
 ササユリも見たいにゃ(=^・^=)
愛鷹山では、ササユリが咲くそうですね。

ヒメサユリほど、見栄えはしないですが、お気軽に見れるなら、ササユリも見てみたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 クリ 梅雨 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ