また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2404925 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

鹿岳・四ッ又山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雨〜霧雨〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大宮起点 往復300km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間27分
合計
7時間25分
S駐車場10:0610:18マメガタ・天狗・大久保分岐10:2211:01マメガタ・天狗・大久保分岐11:0211:26天狗峠11:3212:02四ッ又山12:1013:25マメガタ峠13:2614:08鹿岳14:4214:48鹿岳15:1415:29高原降下点15:3616:43木々岩峠登山口17:26四ツ又山登山口17:30駐車場17:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鹿岳、二ノ岳までは踏み跡もしっかりしていて、ロープや鎖も多数あり。
二ノ岳から先、高原下降点、木々岩峠登山口までは踏み跡も少なく地図読みが必要。ヤマレコのGPSログも正規の登山道ではないところが多い。
その他周辺情報au,docomoどちらも電波の入りは良好
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

小雨の降る中4台駐車できるところから出発
2020年06月21日 10:09撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の降る中4台駐車できるところから出発
いきなり大きな堰堤が見えてきて左に高巻
2020年06月21日 10:09撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり大きな堰堤が見えてきて左に高巻
堰堤の上は当然沢が見えてきます。滝坂を登ります。
2020年06月21日 10:13撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上は当然沢が見えてきます。滝坂を登ります。
結構いい流れ。
2020年06月21日 10:14撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構いい流れ。
たまらん。夏はここで水を浴びながらウォーターウォーキングが楽しそう。
2020年06月21日 10:14撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまらん。夏はここで水を浴びながらウォーターウォーキングが楽しそう。
ここも直登ができそうな滝です。
2020年06月21日 10:17撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも直登ができそうな滝です。
滝坂の名に恥じない滝の連続
2020年06月21日 10:20撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝坂の名に恥じない滝の連続
緩やかになってきてしまった。ここでやめておけばいいのに、、、
2020年06月21日 10:27撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかになってきてしまった。ここでやめておけばいいのに、、、
滝を見たさに沢口沢ルートでマメガタ峠を登りますが、沢は見えず、、、
2020年06月21日 10:44撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見たさに沢口沢ルートでマメガタ峠を登りますが、沢は見えず、、、
水滴のついた蜘蛛の巣がかっこいい
2020年06月21日 11:19撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴のついた蜘蛛の巣がかっこいい
一度分岐まで戻って、大天狗ルートへ登り返し
2020年06月21日 11:33撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度分岐まで戻って、大天狗ルートへ登り返し
大天狗到着。ここから四ッ又峠を目指します
2020年06月21日 11:33撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗到着。ここから四ッ又峠を目指します
幻想的な霧の中を歩く。涼しいです。
2020年06月21日 11:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な霧の中を歩く。涼しいです。
何か出てきそうなほど霧に包みこまれる
2020年06月21日 11:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か出てきそうなほど霧に包みこまれる
四ッ又山分岐。もちろん地図表記往復10分の山頂を目指します。
2020年06月21日 12:00撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ又山分岐。もちろん地図表記往復10分の山頂を目指します。
四ッ又山山頂。お疲れ様。3分くらいでつきました。
2020年06月21日 12:03撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ又山山頂。お疲れ様。3分くらいでつきました。
山頂分岐からマメガタ峠に向かう途中。地図にはロープの記号。ロープ使わずに通過します。
2020年06月21日 12:11撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂分岐からマメガタ峠に向かう途中。地図にはロープの記号。ロープ使わずに通過します。
どうしてロープがあるのかよくわからないですが、設置ありがとうございます。
2020年06月21日 12:28撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてロープがあるのかよくわからないですが、設置ありがとうございます。
途中の見晴らし場所の道標に誘われて向かってみると、初めて雲が切れて景色が見てました。行って良かった〜。
2020年06月21日 13:43撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の見晴らし場所の道標に誘われて向かってみると、初めて雲が切れて景色が見てました。行って良かった〜。
景色が見えたのがうれしくて写真をパチパチ
2020年06月21日 13:43撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が見えたのがうれしくて写真をパチパチ
残念ながら妙義山は見えませんでした。
2020年06月21日 13:43撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら妙義山は見えませんでした。
お、岩々してきた。
2020年06月21日 14:12撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、岩々してきた。
ロープ使って登れるかなぁ。多分この上あたりが鹿岳の一ノ岳。
2020年06月21日 14:12撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ使って登れるかなぁ。多分この上あたりが鹿岳の一ノ岳。
一ノ岳に向かいます。
2020年06月21日 14:45撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ岳に向かいます。
到着ですが、何も見えません。
2020年06月21日 14:32撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着ですが、何も見えません。
一ノ岳から鹿岳登山口に向かうルートかな。
2020年06月21日 14:45撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ岳から鹿岳登山口に向かうルートかな。
一ノ岳から鹿岳登山口に向かうルートの写真。かなり急な斜面。今日ここを下りずに二ノ岳に向かいます。
2020年06月21日 14:45撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ岳から鹿岳登山口に向かうルートの写真。かなり急な斜面。今日ここを下りずに二ノ岳に向かいます。
立派な鎖がかかっていました
2020年06月21日 14:51撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鎖がかかっていました
富岡市によってつけられています。この辺りの鎖は足場が雨でぬれていたので、大変ありがたいです。この先もそういう箇所は多数ありますが、ここが最後です。
2020年06月21日 14:53撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富岡市によってつけられています。この辺りの鎖は足場が雨でぬれていたので、大変ありがたいです。この先もそういう箇所は多数ありますが、ここが最後です。
ここから高原下降点に向かいます。
2020年06月21日 14:59撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高原下降点に向かいます。
左に下降していきますが、天気が悪いせいなのかマークに全く気が付かず一瞬道迷い。ブルーのテープが落ちていたので目印に木の上の方に結び付けました。
この先は目印がほとんどなくなっていきます。
2020年06月21日 15:18撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に下降していきますが、天気が悪いせいなのかマークに全く気が付かず一瞬道迷い。ブルーのテープが落ちていたので目印に木の上の方に結び付けました。
この先は目印がほとんどなくなっていきます。
高原下降点に到着。道標はありません。ここから左に折れて降りていきますが、先へも進めそうです。あとでログを見るとそのまま進んでいる人も多くいました。踏み跡もあります。
2020年06月21日 15:36撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原下降点に到着。道標はありません。ここから左に折れて降りていきますが、先へも進めそうです。あとでログを見るとそのまま進んでいる人も多くいました。踏み跡もあります。
下山してきました。
2020年06月21日 16:44撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきました。
鹿岳登山口から駐車場までの川沿いの道から見る川がとてもキレイ。
2020年06月21日 16:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳登山口から駐車場までの川沿いの道から見る川がとてもキレイ。
ナメです
2020年06月21日 16:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメです
ピンクと白の花が一緒に咲いてる。なんていう名前だろう
2020年06月21日 16:53撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクと白の花が一緒に咲いてる。なんていう名前だろう
ナメと釜です。道沿いだけと夏ならここで沢装備で歩くのも楽しそう。
2020年06月21日 16:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメと釜です。道沿いだけと夏ならここで沢装備で歩くのも楽しそう。
このちょろちょろと流れのある壁がでてきたもうすぐ到着。お疲れ様。
2020年06月21日 17:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このちょろちょろと流れのある壁がでてきたもうすぐ到着。お疲れ様。

感想/記録

コロナの影響で宿泊の山行がしずらいなか、テント1泊縦走を想定して、土日に日帰り2日間の山行を計画し、2日目を鹿岳・四ッ又山を選んだ。2日目は雨ということもあるので、それも含めていいトレーニングになった。

今回の核心部は高原下降点から木々岩峠登山口の下山道でした。作業道のようなところを降りていきますが、どこでも歩ける状況で本来のルートとは違うところを降りてしまいました。地図とコンパスの確認をもう少し慎重にすべきだったが、アザミと棘のある低い木に阻まれ、つい歩きやすいルートを取ってしまった。反省。

あいにくの天気だったので鹿岳の雄姿を見ることはできなかったが、歩くことに集中しながらの山行ができた。山と高原地図には、危険マークも多数あるが、それほど危ない箇所もないので、岩場歩きが不得意でなければ十分に対応できるルートで、むしろ岩面を見て、触って登る楽しいルートだった。

夏は沢登りするのでついつい沢に目が行きがちで、滝坂が終わった後も沢口沢ルートをたどったが、どんどん沢が小さくなりつまらない感じだった。そのまま詰めた場合、マメガタ峠から四ッ又山に行き、四ッ又山からもう一度マメガタ峠にピストンしたのちに鹿岳を目指すルートやめて、分岐まで戻って、大天狗から、四ッ又山を目指すルートに変更しました。これは大正解でした。マメガタ峠ー四ッ又山のピストンはCTで140分で、歩いてみるとピストンする気は起きないルートでした。はじめから素直に分岐から大天狗のルートにすべきでした。

今回登り始めに立ち寄った、道の駅オアシスなんもくで、「なんもくトレッキングガイド」を頂いた。なんもく村の10ほどの魅力ある山を登山口アクセスも含めた地図。全部歩いてみたい魅力的な山々が紹介されてました。また行ってみたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ