また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2405061 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

7ヶ月ぶりのお山は ユルで霧ヶ峰【八島湿原・蝶々深山・車山】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
八島湿原駐車場(八島山荘)
・長野県諏訪郡下諏訪町10618 TEL0266-58-5357
・トイレ、売店、食事処、宿泊施設完備
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

八島湿原の駐車場に10時到着も、ほぼ県外ナンバーで満車の状態。爽やかな高原ながらも、人出の多さからマスク姿で出発します。
2020年06月21日 10:11撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原の駐車場に10時到着も、ほぼ県外ナンバーで満車の状態。爽やかな高原ながらも、人出の多さからマスク姿で出発します。
10
今日もまとまった時間が捻出できないので、鳥見メインのハイキングとなります。
2020年06月21日 10:14撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もまとまった時間が捻出できないので、鳥見メインのハイキングとなります。
8
梅雨時とは言え、7ヶ月ぶりの山行なので、晴天を望むも叶わず。
2020年06月21日 10:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨時とは言え、7ヶ月ぶりの山行なので、晴天を望むも叶わず。
15
ニッコウキスゲは、まだ少数が咲くのみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは、まだ少数が咲くのみ。
26
レンゲツツジは盛りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジは盛りです。
16
かなり遠方に、ノビタキの母子発見。トリミングするも、ピンボケが残念。しかし、雛に迫力がありすぎて、可愛げ無し(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり遠方に、ノビタキの母子発見。トリミングするも、ピンボケが残念。しかし、雛に迫力がありすぎて、可愛げ無し(苦笑)
38
食欲旺盛な雛のために、母ちゃん頑張って虫取りに精を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食欲旺盛な雛のために、母ちゃん頑張って虫取りに精を出しています。
18
アヤメもチラホラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメもチラホラ。
12
まだ咲く花の種類は少なく、レンゲツツジが目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲く花の種類は少なく、レンゲツツジが目立ちます。
14
ワタスゲは、遥か彼方に咲くのみ。鳥用のズームなので、何とか撮れる程度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲは、遥か彼方に咲くのみ。鳥用のズームなので、何とか撮れる程度。
14
本日の本命のホオアカ君。遠方の高木で囀っていますが、近場には舞い降りてこず解像度悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の本命のホオアカ君。遠方の高木で囀っていますが、近場には舞い降りてこず解像度悪し。
38
解放感溢れる
2020年06月21日 10:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解放感溢れる
12
気持ち良き
2020年06月21日 10:40撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良き
17
景色が広がります。
2020年06月21日 10:41撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が広がります。
14
僅か1.2劼鬟弌璽疋Εッチングに時間を要し、40分近くも掛かって移動してきました。ここの分岐から、物見石を目指します。
2020年06月21日 10:50撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅か1.2劼鬟弌璽疋Εッチングに時間を要し、40分近くも掛かって移動してきました。ここの分岐から、物見石を目指します。
6
暫くは、樹林帯を歩いていきます。
2020年06月21日 11:00撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは、樹林帯を歩いていきます。
5
鳥を探しつつ登っていけば、樹林帯を抜けて爽やかな空間へ。
2020年06月21日 11:20撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥を探しつつ登っていけば、樹林帯を抜けて爽やかな空間へ。
6
八島湿原方面を振り返ります。
2020年06月21日 11:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原方面を振り返ります。
6
やがて物見石に到着。
2020年06月21日 11:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて物見石に到着。
22
八島湿原の全容を眺めつつ、休憩とします。お目当ての鳥とは、良き条件で遭遇できていませんが、久々の鳥目線での景色を堪能。
2020年06月21日 11:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原の全容を眺めつつ、休憩とします。お目当ての鳥とは、良き条件で遭遇できていませんが、久々の鳥目線での景色を堪能。
15
さて、蝶々深山に向かいましょう。
2020年06月21日 11:44撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、蝶々深山に向かいましょう。
10
下っていくと、ノビタキ嬢が騒いでいます。どうやら、近くに巣があるもよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと、ノビタキ嬢が騒いでいます。どうやら、近くに巣があるもよう。
35
数枚撮影後、静かにその場を離れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数枚撮影後、静かにその場を離れます。
24
起伏が少ないので、楽に蝶々深山に到着。ここは、初登頂となります。
2020年06月21日 12:11撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏が少ないので、楽に蝶々深山に到着。ここは、初登頂となります。
13
ここまで来ると、前方の車山が近い!
2020年06月21日 12:11撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、前方の車山が近い!
11
後程通過する、コロボックルヒュッテも見えています。
2020年06月21日 12:11撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後程通過する、コロボックルヒュッテも見えています。
11
蝶々深山を下り終えると、待望のノビタキ君登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々深山を下り終えると、待望のノビタキ君登場。
21
やはり、雌よりも見栄えしますねぇ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、雌よりも見栄えしますねぇ〜
35
お次は車山に向かいます。
2020年06月21日 12:28撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は車山に向かいます。
5
本日の、貴重な青空。気持ちいいですね〜♪
2020年06月21日 12:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の、貴重な青空。気持ちいいですね〜♪
9
レンゲツツジが咲き誇る場所に、超望遠レンズに三脚の隊列が!鳥撮りの皆さんですが、こんな場所にも現れるとは驚き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが咲き誇る場所に、超望遠レンズに三脚の隊列が!鳥撮りの皆さんですが、こんな場所にも現れるとは驚き。
27
車山乗越に到着。
2020年06月21日 12:44撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山乗越に到着。
5
ここまで来れば、車山山頂まで僅か。
2020年06月21日 12:44撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、車山山頂まで僅か。
4
登りに差し掛かる手前で、小鳥の囀り。近づけば、初撮りのビンズイ君でした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに差し掛かる手前で、小鳥の囀り。近づけば、初撮りのビンズイ君でした♪
36
このお方で、91種目の撮影となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお方で、91種目の撮影となります。
23
この登り、普段なら何でもない傾斜ながら、三 層 マスク装着のままだと、富士山の八合目程度の負荷に感じられます(汗)
2020年06月21日 13:00撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登り、普段なら何でもない傾斜ながら、三 層 マスク装着のままだと、富士山の八合目程度の負荷に感じられます(汗)
7
去年cさんと訪れた、懐かしき車山に到着。
2020年06月21日 13:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年cさんと訪れた、懐かしき車山に到着。
11
【二等三角点】
基準点名「車沢」
標 高「1,924.7m」
2020年06月21日 13:06撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二等三角点】
基準点名「車沢」
標 高「1,924.7m」
11
本日のメインピークですので、休憩とします。滞在者は数名で、ソーシャルディスタンスは10mと、十分な距離を保てました。
2020年06月21日 13:06撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインピークですので、休憩とします。滞在者は数名で、ソーシャルディスタンスは10mと、十分な距離を保てました。
9
久々の山飯ながら、相変わらずの粗食であります(涙)
2020年06月21日 13:12撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の山飯ながら、相変わらずの粗食であります(涙)
11
お腹も満ち、山頂を後にします。
2020年06月21日 13:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も満ち、山頂を後にします。
5
上空を猛禽通過と思いきや、黄色いグライダーが気持ちよさげに滑空していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空を猛禽通過と思いきや、黄色いグライダーが気持ちよさげに滑空していました。
10
曇り空が残念ですが、伸びやかな景色。梅雨明けしたら、Kawasakiで疾走しようかな💨
2020年06月21日 13:46撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空が残念ですが、伸びやかな景色。梅雨明けしたら、Kawasakiで疾走しようかな💨
7
レンゲツツジの朱色が目立ちます。
2020年06月21日 13:47撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの朱色が目立ちます。
6
コロボックルヒュッテを過ぎ、車山湿原に下っていきます。
2020年06月21日 13:55撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロボックルヒュッテを過ぎ、車山湿原に下っていきます。
7
コバイケソウの群落がお見事!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケソウの群落がお見事!
23
レンゲツツジの向こうには、越えてきた蝶々深山。
2020年06月21日 14:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの向こうには、越えてきた蝶々深山。
10
本命のホオアカ君登場。でも、やはり遠くて射程距離外。大トリで画質悪く残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本命のホオアカ君登場。でも、やはり遠くて射程距離外。大トリで画質悪く残念。
21
少し移動し、距離を縮めるもイマイチ。ここまで何度も遭遇しましたが、全て遠目の出現。相性悪いなぁ〜(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し移動し、距離を縮めるもイマイチ。ここまで何度も遭遇しましたが、全て遠目の出現。相性悪いなぁ〜(涙)
22
気を取り直し、青空に元気を得て下ります。
2020年06月21日 14:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直し、青空に元気を得て下ります。
5
ノビタキ君は、至る所で出迎えてくれました。ホオアカ君より、余程Friendlyであります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノビタキ君は、至る所で出迎えてくれました。ホオアカ君より、余程Friendlyであります。
16
見頃なコバイケソウを横目に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃なコバイケソウを横目に
10
車山湿原を沢渡に向けて下って行きます。
2020年06月21日 14:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山湿原を沢渡に向けて下って行きます。
3
大草原の家のローラが、今にも駆け下りてきそうな景色でした。
2020年06月21日 14:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大草原の家のローラが、今にも駆け下りてきそうな景色でした。
14
やがて、唐突にkirimuさん。千円のケーキセットを食べたいところなれど、17:00までに帰宅せねばならず断念(涙)
2020年06月21日 14:46撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、唐突にkirimuさん。千円のケーキセットを食べたいところなれど、17:00までに帰宅せねばならず断念(涙)
9
その先に沢渡。
2020年06月21日 14:50撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に沢渡。
2
八島湿原を目指します。
2020年06月21日 14:54撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原を目指します。
3
ヒュッテみさやまを通過。
2020年06月21日 15:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテみさやまを通過。
6
八島湿原の木道に入りました。
2020年06月21日 15:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原の木道に入りました。
6
初旬にこの場所で見た、イケメンのイカル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初旬にこの場所で見た、イケメンのイカル。
33
太い黄色の嘴が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太い黄色の嘴が目立ちます。
28
グンナイフウロは、数多く咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グンナイフウロは、数多く咲いていました。
12
一輪だけコケイラン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけコケイラン。
17
すっかり曇り空の八島湿原。
2020年06月21日 15:12撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり曇り空の八島湿原。
8
ここでも、ノビタキ嬢のお出まし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも、ノビタキ嬢のお出まし。
12
近くでは、ノビタキ君が虫を捕獲。おそらく番いなのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くでは、ノビタキ君が虫を捕獲。おそらく番いなのでしょう。
16
現在咲いている花の写真が掲示されています。もう少ししたら、種類も増えることでしょう。
2020年06月21日 15:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在咲いている花の写真が掲示されています。もう少ししたら、種類も増えることでしょう。
2
駐車場に戻り、久々の楽しきハイキングの終了です。本格的な登山に対しても、復帰したい願望が増すひと時を過ごせた一日となりました。
2020年06月21日 15:31撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻り、久々の楽しきハイキングの終了です。本格的な登山に対しても、復帰したい願望が増すひと時を過ごせた一日となりました。
2
◇◆オマケ◆◇
初旬に、パンダカラスと遭遇しました!今年生まれたハシボソガラスで、羽の部分が白い個体です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◇◆オマケ◆◇
初旬に、パンダカラスと遭遇しました!今年生まれたハシボソガラスで、羽の部分が白い個体です。
32
◇◆オマケ◆◇
逆光で不鮮明なのが残念ですが、興奮したひと時でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◇◆オマケ◆◇
逆光で不鮮明なのが残念ですが、興奮したひと時でした。
23
◇◆オマケ◆◇
乱舞後、休憩中のウスバシロチョウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◇◆オマケ◆◇
乱舞後、休憩中のウスバシロチョウ。
17
◇◆オマケ◆◇
咲き始めたシモツケ。コロナ騒ぎとは別な理由で、まだまだ自由時間の捻出は難しいのですが、ささやかな楽しみは継続中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◇◆オマケ◆◇
咲き始めたシモツケ。コロナ騒ぎとは別な理由で、まだまだ自由時間の捻出は難しいのですが、ささやかな楽しみは継続中です。
21

感想/記録

去年11月の八ヶ岳以来、遠ざかっている山行ですが、梅雨の晴れ間に少しだけ歩いてみました。ただ、一日を通してのフリータイムは相変わらず捻出できず、時間限定の行動となります。そこで、現在ハマっている鳥撮りメインで、霧ヶ峰を歩くことにしました。

現在の高原は、夏鳥や漂鳥が数種類生息中。主な種は、ホオアカ・カッコウ・ノビタキ等々。中でも、前者2種をターゲットに歩きます。コース取りも、生息していそうな個所を中心に、2か所の湿原で花も愛でるルート取り。ピークも2座入れましたので、鳥レコに冷たい常連さんにも配慮いたしました(笑)

やはり、高原の空気は美味い!(マスク越しではありますが…)鳥撮りの成果はイマイチでしたが、歩きそのものが楽しいひと時でした。スカッと晴れていれば最高でしょうが、緑が増え始めた草原の景色には、心底癒されました。無理して出かけた甲斐がありましたよ。
少しづつでもいいから、以前の山行形態に戻りたい思いを強くした一日となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:743人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ