また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2406611 全員に公開 沢登り 御在所・鎌ヶ岳

宮指路岳:大岩谷から無名沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大石橋のたもと
この駐車スペースにもヒル多数、注意してください
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
17分
合計
4時間48分
S大石橋06:5409:35仏谷峠09:3609:48小岐須峠09:56馬乗り岩09:5910:00宮指路岳10:0210:05馬乗り岩10:13小岐須峠10:1710:23カワラコバ11:30分岐11:35大石橋11:4211:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報アクアイグニス
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子(カブー) 沢靴(モンベルサワートレッカー) スパッツ(キャラバンケイリュウスパッツ) ザック(マウンテンハードウェアスクランブラーRT35アウトドライ) 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ(ペツルアクティック) GPS ファーストエイドキット スマホ 時計 タオル ナイフ カメラ ハーネス(ロックエンパイアアルペンライト) ヘルメット(クライミングテクノロジーイクリプス) 確保器(BD ATC-XP) 確保器(BDスーパーエイト) ロックカラビナ(BDロックロックスクリューゲート) ロックカラビナ(BDグリッドロックスクリューゲート) ロックカラビナ(BDナイトロンスクリューゲート) ロックカラビナ(ロックテリクステトンクイックロック) ロックカラビナ(ロックテリクスユタスクリュー) カラビナ(BDフードワイヤ) カラビナ(BDポジトロン) クイックドロー(BDホットワイヤー) オープンスリング(ロックエンパイア16mm×60mm) オープンスリング(ロックエンパイア25mm×150mm) 補助ロープ(8.0mm×30m) ダイニーマスリング(ロックエンパイア10mm×120mm) ゴルジュハンマー(ロックテリクスゴルジュライト) ココヘリ

写真

ヤケギ谷を渡って進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケギ谷を渡って進む
最終堰堤を超えて入渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終堰堤を超えて入渓
やはり水量多い感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり水量多い感じ
でも巻くことはなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも巻くことはなかった
二股は右
左は紺屋谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股は右
左は紺屋谷
いい感じで癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じで癒される
この二股は左で初めて歩くルート
右は松ノ木谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二股は左で初めて歩くルート
右は松ノ木谷
すると大きな滝が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると大きな滝が出てきた
3段になっていそうな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段になっていそうな感じ
1
単独なのでこれは巻くしかなさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独なのでこれは巻くしかなさそう
下から10m、10m、5m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から10m、10m、5m
1
これは一番下の10m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは一番下の10m
巻いてる途中から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いてる途中から
最上段の落ち口に出た
こんなところにこんな素晴らしい滝があるとは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上段の落ち口に出た
こんなところにこんな素晴らしい滝があるとは
少しはシャワーを浴びながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しはシャワーを浴びながら
徐々に流れが細くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に流れが細くなる
稜線に出ると展望が開けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると展望が開けた
とりあえあず山頂だけは踏んでおく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえあず山頂だけは踏んでおく
鎌ヶ岳の奥に御在所岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の奥に御在所岳
下りはカワラコバから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはカワラコバから
この谷も程よい滝があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷も程よい滝があります
途中からは沢を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からは沢を下る
練習がてらロープでクライムダウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
練習がてらロープでクライムダウン
1
こんな樋状もあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな樋状もあった
この谷もいい雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷もいい雰囲気
このルート結構崩壊してる(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート結構崩壊してる(汗)

感想/記録
by ktn92

梅雨の合間の貴重な晴れ時を狙って久し振りの鈴鹿です。
中でも歩いたことのない沢を探検します。
比較的距離もなさそうな大石橋から大岩谷方面で宮指路岳に向かってみました。
大岩谷方面は何度も歩いたことのある沢ですが、紺屋谷出合を過ぎ、もう少し進むと松ノ木谷と夏道(尾根破線ルート)の二股に出合います。
これを尾根ルートに進む沢があり、そこから水の流れていそうな無名沢はまだ歩いたことがないのでここへ進んでみます。
程よい滝が出てきますが、ちょっと進んだところで3段の立派な滝が出てきました。
無理に突っ込んでも単独で進退窮まると嫌なので、安全に巻きます。
3段とも巻いて落ち口まで着くとかなりの高さがあります。
こんなところにこんな立派な滝があるとは知りませんでした。
地形図にも出てない滝です。
これ以外にも2ヵ所ほど巻いた滝があり、意外と知らないところにいい滝があるのですね。
稜線まで藪漕ぎもなく出ると展望が開けます。
一応、山頂まで進んで引き返し、カワラコバから下山します。
ここも沢に沿ったルートなので、歩けるところは沢を下ります。
途中で、久しぶりのロープに慣れるため、程よい滝でクライムダウンして練習しておきます。
夏道も至る所で崩壊が進んでおり、真新しいところもいくつかあったように思います。
沢を外れて一つ尾根を乗越すとヤケギ谷に合流。
後は歩きやすい道を下って大石橋まで。
本日も何匹かのヒルに取り付かれ、首元を1ヵ所噛まれてしまいました。
単独だと目の届かないところはなかなか気が付きにくいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:151人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 藪漕ぎ 堰堤 出合 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ