また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2406913 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

[群百赤線繋] 鹿岳(No.030)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候小雨 後曇り 帰宅時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿岳登山口駐車場(南牧ハーブガーデン)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1時間13分
合計
4時間16分
S南牧ハーブガーデン08:0108:06鹿岳登山口09:18鹿岳09:2409:28鹿岳10:0810:20鹿岳10:3611:29鹿岳登山口11:3111:34南牧ハーブガーデン11:4311:52四ツ又山登山口12:17小沢橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

鹿岳登山口駐車場に車を置いてスタート。
奥の車の方とは途中ですれ違いました。
2020年06月21日 08:01撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳登山口駐車場に車を置いてスタート。
奥の車の方とは途中ですれ違いました。
登山口から民家の間を抜けて登山道。
2020年06月21日 08:04撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から民家の間を抜けて登山道。
杉林の中、急登が続きます。
2020年06月21日 08:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中、急登が続きます。
お約束のつっかえ棒をパシャリ。
2020年06月21日 08:50撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のつっかえ棒をパシャリ。
これを登ると、コルに到着。
まず二ノ岳へ向かいます。
2020年06月21日 09:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登ると、コルに到着。
まず二ノ岳へ向かいます。
鹿岳(二ノ岳)への道は、こんな痩せ尾根や・・・
2020年06月21日 09:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳(二ノ岳)への道は、こんな痩せ尾根や・・・
・・・こんな梯子や・・・
2020年06月21日 10:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・こんな梯子や・・・
・・・こんな鎖がありますが、それほどの難所はありませんでした。
2020年06月21日 10:07撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・こんな鎖がありますが、それほどの難所はありませんでした。
無事、鹿岳(二ノ岳)に到着。
雨はほとんど止んでいますが、眺望ゼロ。
四ツ又山には行かず下山することを決定。
2020年06月21日 09:44撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、鹿岳(二ノ岳)に到着。
雨はほとんど止んでいますが、眺望ゼロ。
四ツ又山には行かず下山することを決定。
Y氏の一休み中にサクッと一ノ岳へ。
こちらも難所無し。
2020年06月21日 10:15撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Y氏の一休み中にサクッと一ノ岳へ。
こちらも難所無し。
下山後Y氏に車をお願いし、私は小沢橋まで歩いて5月5日の赤線に繋げました。
2020年06月21日 11:47撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後Y氏に車をお願いし、私は小沢橋まで歩いて5月5日の赤線に繋げました。
帰宅後、雨具ズボンとザックレインカバーを洗っていると、何やら動くものが…
山蛭でした。
虫よけを塗っていたおかげか噛まれてはいませんでしたが、レインカバーの中に入り込んでいたのでしょう。
Y氏にメールすると、手首を噛まれていたそうです。
2020年06月21日 14:55撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後、雨具ズボンとザックレインカバーを洗っていると、何やら動くものが…
山蛭でした。
虫よけを塗っていたおかげか噛まれてはいませんでしたが、レインカバーの中に入り込んでいたのでしょう。
Y氏にメールすると、手首を噛まれていたそうです。

感想/記録

群馬百名山赤線繋ぎ、
日本百名山等でお世話になっているY氏が最近は日本百低山を攻めており、鹿岳と稲含山が群馬百名山と日本百低山に含まれる二人とも未登の山と言うことで、まずは鹿岳に御一緒させて頂きました。
雨男二人組なので、例によって今回も雨です。

鹿岳は鎖場等のある岩峰ということで雨で難易度が増すのが心配だったのですが、それほどの難所も無く濡れても滑らない岩だったので特に問題無く鹿岳に登ることが出来ました。
計画では四ツ又山も周る予定でしたが、事前調査でこちらは泥の急斜面があるという事だったので四ツ又山は周らず下山しました。

今回の最大の事件は山蛭!
実は私、山蛭を直接見るのは今回が初めてなんです。
虫よけを塗っていたおかげか噛まれてはいませんでしたが、恐ろしいものですねえ・・・

雨の中の山歩きでしたが鹿岳に無事赤線が繋がり、初めて山蛭も見れ、それなりに満足の山歩きでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:114人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 急登 鎖場 コル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ