また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2407978 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山 ↑↓鉢焼場尾根・ヨモギ尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候登り途中で降雨、石尾根から山頂はガスガスでしたが、山頂滞在時は時々青空が望めました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
片倉谷出合い駐車場所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
3時間30分
合計
9時間14分
S片倉谷出合い06:4009:51旧奥多摩小屋10:27雲取山13:5714:22旧奥多摩小屋15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で無線運用していたので滞在時間が長いです。
コース状況/
危険箇所等
杉の植林帯を巻き切って鉢焼場尾根に乗る手前に倒木。「くぐるには低いし・跨ぐには高いし・巻くには傾斜あり」正面から乗り越える。ほかにも倒木はあるが通行に支障なし。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ 無線機3台

写真

毎度の後山林道、片倉谷出合いには駐車車両は2台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度の後山林道、片倉谷出合いには駐車車両は2台。
塩沢橋を渡って右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢橋を渡って右折。
去年は大穴だったところは、きれいに補修されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年は大穴だったところは、きれいに補修されていました。
1
面白くもない杉の植林帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白くもない杉の植林帯。
1
山腹を巻き切って反転。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹を巻き切って反転。
ようやく鉢焼場尾根に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鉢焼場尾根に乗りました。
1
奥後山山頂標は地面に置かれ擬態化が著しい。ここまでが鉢焼場尾根でここから石尾根までがヨモギ尾根。ここらへんから大雨になってきた><。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥後山山頂標は地面に置かれ擬態化が著しい。ここまでが鉢焼場尾根でここから石尾根までがヨモギ尾根。ここらへんから大雨になってきた><。
ド派手な倒木だが、通行には支障なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド派手な倒木だが、通行には支障なし。
石尾根下、沢の現頭部は以前から崩壊中。通行には支障なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根下、沢の現頭部は以前から崩壊中。通行には支障なし。
旧奥多摩小屋の水場も崩壊してますが水量は十分。って雨降ってましたので雨水がそのまま流れてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧奥多摩小屋の水場も崩壊してますが水量は十分。って雨降ってましたので雨水がそのまま流れてます。
小雲取山直下の定点観測。上は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山直下の定点観測。上は見えない。
1
小雲取山から雲取山へは、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山から雲取山へは、
1
ビクトリーロードと称される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードと称される。
1
何と周囲の岩は濡れていない。雨は降らなかったのか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と周囲の岩は濡れていない。雨は降らなかったのか!
1
山頂からも何も見えない。いわゆるガスワンダーと称される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からも何も見えない。いわゆるガスワンダーと称される。
3
定点観測。仲間が無線やってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観測。仲間が無線やってます。
時々、雲が抜けて青空現る!一瞬で夏山風景に激変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、雲が抜けて青空現る!一瞬で夏山風景に激変。
4

感想/記録
by km117

 ようやく越境自粛も解除となり県外へ出られることになり、奥多摩界隈へ出かけてみます。まずはここからと「鉢焼場尾根〜ヨモギ尾根〜雲取山」のピストンへ。
 新緑には遅すぎだが、ガスに覆われ静寂のヨモギ尾根は幻想的でこれはこれでよかったように思った。途中降られたが小雲取山以降の道は乾いており、山頂では時折青空も望めました。
 行き会った登山者は20名ほどか、マスクマン・マスクウーマンはいなかった。これからあちこち出かけたいところだが、今季は営業見送りの山小屋や入山自粛の山域も多く、今は状況を鑑みつつ安全に山を続けることが第一だと思った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 水場 倒木 出合 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ