また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419069 全員に公開 ハイキング 奥秩父

二子山 坂本登山口→一般コース→魚尾峠

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂本登山口付近に駐車スペースあり。最寄バス停は「坂本」。本数が少ないので事前に時刻表を調べられたし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
43分
合計
3時間53分
S二子山坂本登山口09:3310:15股峠10:2411:17三等三角点 / 二子山11:17ローソク岩11:4511:43三等三角点 / 二子山12:26二子山12:3112:55魚尾道峠12:5613:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂本登山口から股峠までは、昨年の台風の影響で崩落個所が多し。股峠から今回は一般コースを登ったが、道を間違えやすい箇所があるので注意。梅雨時のため、石灰岩の稜線を除いて全ルートで地面が濡れていてスリップに注意。なお、今まで何度かこの時期に登っているが、今のところヤマビルに遭遇したことはない。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 保険証 携帯

写真

坂本登山口。
2020年06月27日 09:32撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本登山口。
しばらくは沢の中を歩いたり登山道に復帰したりの繰り返し。梅雨時なので水量がやや多い。
2020年06月27日 09:36撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは沢の中を歩いたり登山道に復帰したりの繰り返し。梅雨時なので水量がやや多い。
登山道に復帰する場所を見落とさないこと。
2020年06月27日 09:39撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に復帰する場所を見落とさないこと。
股峠に到着。
2020年06月27日 10:17撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠に到着。
いつもは上級者コースから行くが、今回はろっ骨にひびが入っているので一般コースを使う。
2020年06月27日 10:23撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは上級者コースから行くが、今回はろっ骨にひびが入っているので一般コースを使う。
一般コースとはいっても、岩場や鎖場があったりするので滑落に注意。
2020年06月27日 10:45撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般コースとはいっても、岩場や鎖場があったりするので滑落に注意。
二子山西岳の頂上。昨年の台風の影響か、看板が壊れている。
2020年06月27日 11:17撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山西岳の頂上。昨年の台風の影響か、看板が壊れている。
1
恐竜の背中のようなところを歩くので、バランスを崩さないように注意。
2020年06月27日 12:04撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐竜の背中のようなところを歩くので、バランスを崩さないように注意。
2
向こうに見えるのは、石灰の採掘が進んでいる叶山。
2020年06月27日 12:31撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは、石灰の採掘が進んでいる叶山。
魚尾道峠に向かうルートにも鎖場があるので注意。
2020年06月27日 12:37撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚尾道峠に向かうルートにも鎖場があるので注意。
シカよけのための網がある。ここを通る時は、網を開けて中に入り、その後に網を閉める。
2020年06月27日 12:56撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカよけのための網がある。ここを通る時は、網を開けて中に入り、その後に網を閉める。
鉄塔のところから眺めた二子山。
2020年06月27日 13:05撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のところから眺めた二子山。
魚尾道登山口に到着。前に見えるのは国道299号。ここはヘアピンカーブになっていて、交通量が多いので注意。
2020年06月27日 13:24撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚尾道登山口に到着。前に見えるのは国道299号。ここはヘアピンカーブになっていて、交通量が多いので注意。

感想/記録

 二子山は、登山時間が短い割には秘境気分が味わえるのが魅力。いつもは上級者コースを使うが、2週間前にわき腹を強打して肋骨にひびが入っていたので(笑)、今回は4年ぶりに一般コースで登った。が、踏み跡を見ながら進んでいたら、その踏み跡が間違っていて、道を間違えそうになることが時々あった。直前に雨が降ったようで地面は濡れていたが、今までこの時期に何度も登って今のところヤマビルに遭遇したことはない。ただし、シカは生息しているので、くれぐれも他の山からヤマビルを持ち込まないように。
 なお、スマホのスタミナモードを解除していなかったためか、歩行ルートがヘンなことになっている。坂本登山口を出発して魚尾峠道登山口でゴールしたことになっているが、ちゃんと坂本登山口まで戻ってからアプリを停止した。手動で線を引き直すのも面倒なので(笑)そのままアップした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:77人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 崩落 滑落 ヤマビル 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ