また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419671 全員に公開 ハイキング 道北・利尻

日帰りで礼文島へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、
ハートランドフェリー稚内港の駐車場に車を停めた(1000円/日)
稚内〜礼文島フェリー往復券を購入(5700円/人)
宗谷バス 礼文島香深港フェリー乗り場〜知床(300円/人)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
24分
合計
3時間37分
S知床バス停08:5309:41元地灯台09:4209:53ツバメ山09:5510:55桃岩展望台11:14桃岩登山口バス停12:07礼文島・香深港12:2812:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観光客も多い遊歩道なのでよく整備されています。片側海に向かって崖になっているところもありますが、柵などもしっかりあって危険箇所は特にありません。雨の後だったので道がぬかるんで滑りやすい所がありました。草原で遮るものがないので風の強い日は寒さ対策が必要。
その他周辺情報フェリー乗り場近くに日帰り入浴施設『礼文島温泉 うすゆきの湯』がありました(600円)
食事はフェリー乗り場2階の『武ちゃん寿司』とフェリー乗り場正面の『花文』(多分ラーメンをやっていると思います)が開いていました。

写真

6:16 今日は礼文島へ日帰りの旅!6:30発の礼文島へのフェリーに乗ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:16 今日は礼文島へ日帰りの旅!6:30発の礼文島へのフェリーに乗ります
1
8:50 礼文島着後、フェリー乗り場からバスに乗って知床バス停に着きました。ここから元地灯台を経て桃岩展望台コースを歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50 礼文島着後、フェリー乗り場からバスに乗って知床バス停に着きました。ここから元地灯台を経て桃岩展望台コースを歩きます
1
さあ、「花の浮島」礼文島のお花を愛でに桃岩展望台コース出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、「花の浮島」礼文島のお花を愛でに桃岩展望台コース出発です
1
8:58 北のカナリアパークからの道と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 北のカナリアパークからの道と合流
ハマナスも咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマナスも咲いています
9:09 ここが桃岩コースの入り口のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 ここが桃岩コースの入り口のようです
オオダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオダイコンソウ
ミヤマキンポウゲとイブキトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲとイブキトラノオ
9:39 元地灯台まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 元地灯台まで来ました
4
片側崖になっています。イブキトラノオやエゾカンゾウなどのお花畑になっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側崖になっています。イブキトラノオやエゾカンゾウなどのお花畑になっています
1
元地灯台を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元地灯台を振り返る
3
レブンシオガマに彩られた道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンシオガマに彩られた道
3
グンと下ってキンバイの谷に下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グンと下ってキンバイの谷に下ります
1
元地の漁港と集落が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元地の漁港と集落が見えます
1
ここでレブンウスユキソウ発〜見〜〜!会いたかったぁ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでレブンウスユキソウ発〜見〜〜!会いたかったぁ!!
4
レブンウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンウスユキソウ
素敵です!スイスで見たエーデルワイスを思い出します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵です!スイスで見たエーデルワイスを思い出します
1
エーデルワイス♪ エーデルワイス♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エーデルワイス♪ エーデルワイス♪
10:07 キンバイの谷の展望所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 キンバイの谷の展望所
1
展望所から海側を臨む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所から海側を臨む
2
海へと続くお花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海へと続くお花畑
イブキトラノオとレブンシオガマのピンクの競演
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオとレブンシオガマのピンクの競演
1
花に囲まれて嬉しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に囲まれて嬉しそう
おっと、これはレブンハナシノブ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、これはレブンハナシノブ
2
レブンハナシノブ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンハナシノブ
3
レブンハナシノブ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンハナシノブ
お花を堪能できて大満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花を堪能できて大満足
3
写真もいっぱい撮ったよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真もいっぱい撮ったよ!
2
レブンウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンウスユキソウ
1
ヤマブキショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
10:54 桃岩展望台到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 桃岩展望台到着
10:55 桃岩展望台...ですが、桃岩はガスの中...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 桃岩展望台...ですが、桃岩はガスの中...
ガスにけぶるお花畑を下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスにけぶるお花畑を下っていきます
1
11:01 桃岩登山口に下りてきました。舗装路で下りることもできますが、このまままっすぐ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01 桃岩登山口に下りてきました。舗装路で下りることもできますが、このまままっすぐ下ります。
11:36 舗装した車道に合流して少し行くと元地港方面へ行く「新桃岩トンネル」、以前来た時にはなかったなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 舗装した車道に合流して少し行くと元地港方面へ行く「新桃岩トンネル」、以前来た時にはなかったなぁ
1
オダマキが素敵でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オダマキが素敵でした
2
12:03 香深フェリー乗り場に到着、向こうに利尻島・利尻岳が見えますが山頂には雲がかかっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 香深フェリー乗り場に到着、向こうに利尻島・利尻岳が見えますが山頂には雲がかかっています
1
フェリーの時間までにフェリー乗り場横の「武ちゃん寿司」にて昼食を頂きます。何としても食べたかった礼文の生ウニの寿司、1貫700円也!ひぇ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーの時間までにフェリー乗り場横の「武ちゃん寿司」にて昼食を頂きます。何としても食べたかった礼文の生ウニの寿司、1貫700円也!ひぇ〜
4
お食事は、ホッケの蒲焼丼定食、850円也〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お食事は、ホッケの蒲焼丼定食、850円也〜
5
13:07 13:25発の鴛泊港経由稚内行きのハートランドフェリーに乗り込みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 13:25発の鴛泊港経由稚内行きのハートランドフェリーに乗り込みます
1
14:11 利尻島鴛泊港到着、ペシ岬展望台・鴛泊灯台に登って眺める景色も素敵でしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11 利尻島鴛泊港到着、ペシ岬展望台・鴛泊灯台に登って眺める景色も素敵でしょうね
上空を飛ぶカモメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空を飛ぶカモメ
1
暫く鴛泊港に停泊していると、利尻岳が雲間から姿を現せてくれました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く鴛泊港に停泊していると、利尻岳が雲間から姿を現せてくれました!!
3
帰りのフェリーより、遠ざかる利尻岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのフェリーより、遠ざかる利尻岳
3

感想/記録
by inbsj

 日帰りで礼文島に行ってきました〜〜〜

 コロナの緊急事態宣言が解除されて、北海道に引っ越して初めて前回宗谷岬までドライブで遠出をしてみて、「意外と稚内まで近いんだなぁ」と実感しました(というか、結構北の果てまで移住してきたんだなぁと...)。
 で、もしかしたら礼文や利尻も日帰りできるんじゃないかな〜?って考えて予定を組んでみたら...案外行けそうなのが分かって、さっそく実行してみました。こちらは三重県に比べて朝明るくなるのが早い!午前3時はもう明るくなってきていて、3時過ぎに出発、フェリー出発時刻が6時半なので十分間に合いそう。快調に飛ばして窓口が開く5時半前にらくらく到着できた。
 コロナの影響か、礼文島も今が一番良い時期だと思うんだが、乗客は少ない。風が少し強いので揺れを心配したが、全く大丈夫!ゆったり船旅を楽しんで(もっとも半分は寝ていたが...)礼文島には8時半ころ到着。バス乗り場から知床バス停まで行き9時前には歩き始めた。
 期待通り礼文島は『花の浮島』、色とりどり可憐な花たち、そして礼文島固有の花たちが優しく迎えてくれた。ガスが出ていて遠望はそれほど期待できなかったが、それでも海と山と花たちの織り成す景色は見飽きることがない。稜線上は風があって寒さ対策が必要だったが、美しい景色と素晴らしい花園の展開に心癒されてばかりであった。
 桃岩展望台コースで充分満足できたので、それ以上欲張らず、13:25の便で帰路につくこととした(当初は17:00発の便まで遊んでようかとも考えていましたが...)。この便は、利尻島(鴛泊港)経由の便で、時間は直行に比べて1時間ほど余計にかかったが、途中鴛泊港で利尻岳を間近に見ることができたので、これもまた大収穫だった。稚内で娘・孫たちへのお土産も買って午後7時に家に到着。無事家で夕食も頂けました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:580人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 5461
2020/6/30 21:08
 礼文島に渡りましたね
直さん、花ちゃん、こんにちは〜
フェリーで礼文島へ。
この時期はええね。花の島になってさ〜。
花ちゃんも北海道の離島は感激だよね。
イブキトラノオとレブンシオガマの競演ってええね。

寅もね礼文島に行ったけど、北の先スコトン岬なんよ。
追っかけ日記に出てくるけんね(まだ先やけど)。
北海道日記△近日公開だよ。
登録日: 2012/5/28
投稿数: 455
2020/6/30 21:29
 Re: 礼文島に渡りましたね
寅さん、さっそくコメント有難うございます

スコトン岬、いいですねぇ 今度是非行ってみたいなぁ 生うに丼も奮発しちゃおうかな...

寅さんの北海道日記が楽しみです
登録日: 2015/10/3
投稿数: 86
2020/6/30 21:35
 ビックリ!
inbsjさん、はじめまして。

タイトルを見て、inbsjさんは東海の方だと思っていたので、「日帰りで、礼文島!?」と思って、😊レコ拝見しました。

北海道に移住されたんですね!ビックリしました!😳

20歳の時に、道東を自転車で14日間、1400km走ったのですが、民宿で同宿者に「北海道でどこが一番良かったですか?」と尋ねると、多かったのが「利尻礼文!」という答でした。
その時から利尻島・礼文島は僕の憧れの地です。

その時は、まさか自分が山に登るとは思ってもみなかったですが、こうして山を登るようになると、なかなか北海道の山、しかも島はハードルが高いなと思います😓

今、「移住」というすごい解決策を教えてもらった感があります。

これからも、フォローしますので、北海道の山情報、よろしくお願いします!😊
登録日: 2012/5/28
投稿数: 455
2020/7/1 8:10
 Re: ビックリ!
michele_alexさん、こんにちは
初めまして
私たち夫婦、三重県で長く住んでいて、山を始めたのも三重県、主に登るのも鈴鹿や台高の山が多かったのですが、次女一家が北海道に移住・新規就農してから、次第に北海道の方に来るようになりました
今年思い切って、北海道移住を決めましたが、まだ三重県の方には長女一家もいますので冬に向かっては三重県の方へも行こうと思っています

利尻・礼文も何年か前に一度行きましたが、とても思い出深い所でした
ここに来てみたら、意外と手軽に行けそうだなぁ、というのが実感で私も『ビックリ!』利尻は「利尻岳の登るんだったらさすがに日帰りは無理かな」ですが、ぐっと身近になった感じでうれしいです

michele_alexさんの東海の山情報も読ませてもらいました。懐かしい所も多いです。これからも宜しくお願い致します
登録日: 2013/7/20
投稿数: 3308
2020/7/1 10:32
 憧れの礼文島!!
inbsjさん、inbnrkさん、こんにちは!
 早速、礼文島へ日帰り旅とは、良いですね〜〜〜〜。
お花が固有種含め凄い種類。礼文アツモリソウはまだ、時期じゃなかったのでしょうか?
昨年あたりには、80隊も礼文島に行ってみたくて、予算をたてたら、とんでもない金額になり、敢え無く断念していました。
自宅から、日帰りで行けるなんて最高ですね。レコますます楽しみになってきました。
          80,81より
登録日: 2012/5/28
投稿数: 455
2020/7/1 12:16
 Re: 憧れの礼文島!!
80さん、81さん こんにちは
実は、礼文に行ったのは前回の80さん達のコメントで「利尻や礼文が近くて羨ましい」がヒントで、「そうだ、結構近いよなぁ...朝明るいし、日帰りでも行けんじゃない」というノリで行ってみることにしたんです
実際行ってみて、これならいろいろ計画立てられそうという感じになりました!有難うございます
レブンアツモリソウは、5月から6月中旬位までだそうで、場所も限られていて残念ながら今回は出会えませんでした また来年、寅さんたちが行ったというスコトン岬方面で考えたいな、と思ってます それも楽しみ 生ウニも食っちゃうぞ〜〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ