また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2435443 全員に公開 ハイキング 東北

花輪スキー場(途中断念)、幸稲荷神社、駒形神社、花輪280mピーク

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
(花輪スキー場)
 予報では晴れ後曇り(実際予報通りだった)で気温も低く(予報では最高24℃だったが実際は22℃程度)過ごし易かったのでトレッキングへ。先ずは大館中心市街地から大町の通りを南下して沢山の交差点で左折し国道103号線へ移る。道なりに延々進んで東隣の鹿角市に入ったら、「錦木橋」の電光掲示板手前で右折し、田んぼを抜けて高架下を潜り、道なりに進む。墓地脇の十字路は左折し、米代川を渡って次の信号で右折。南下して高架手前の交差点に出たら右折して国道282号線を南下し、標識に従って左折して県道195号線で東へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(花輪スキー場まで)
07:01大館市街地出発〜南下
07:19沢山で左折〜国道103号線へ移る
08:32錦木橋手前で右折
08:35 T字路左折〜右折
08:50十字路右折し国道282号線南下

(花輪スキー場)
09:02左折し県道195号線を登る
09:30鹿角市総合運動公園へ右折〜左折
09:36駐輪し左の道から砂利道へ進む
09:52道が細くなる
09:56第2リフト乗り場分岐点から雑草だらけ
10:00行き止まり引き返す
10:07山頂へ続く東側の道は見付からず〜西側の道は立ち入り禁止
10:34自転車回収し運動公園を散策
10:52休憩

(幸稲荷神社)
11:07出発し西へ
11:11左手の鳥居を潜って境内へ

(駒形神社)
11:26自転車回収し西へ進んだ先のおかしな鳥居の先へ行く
11:35自転車回収し更に西へ

(花輪280mピーク)
11:37左折〜橋の先で右折し未舗装路へ〜東北自動車道沿いから荒れた舗装路へ
11:49坂を登り切って自転車はデポ〜花輪SA裏を過ぎる
11:57左折し未舗装路を登る
12:09未舗装車道へ左折
12:14 T字路左折
12:20薮化〜山頂
12:26下山開始
12:31 T字路右折
12:35 T字路右折
12:44 T字路右折〜SA裏を過ぎる
12:52自転車回収
12:42左折し陸橋で東北自動車道を渡る
12:58 T字路右折
13:01十字路左折し県道195号線へ
13:05 T字路右折し国道282号線を北上

(帰路)
13:14高架先で十字路左折
13:24 T字路左折
13:27墓地で右折〜高架下を潜る
13:30 T字路左折し国道103号線で西へ
14:41山王岱で市道へ下りる〜帰路
コース状況/
危険箇所等
 県道195線は一部工事中で片交になっている。上り坂が長いので途中から自転車は押して登る。右前方にスキー場斜面が見えて来るので、案内板に従って右折して鹿角市総合運動公園に入る。でっかい案内板から左折して、円形の建物の駐車場の隅っこに駐輪。左手に延びる舗装路を登って建物の裏手に回ると、スキー場斜面から砂利道に変わる。
 取り敢えず道なりに登って森を抜け、リフトの下を潜るとやや道が狭くなり、第2リフト乗り場分岐を過ぎると雑草だらけになる。第1リフト下り場を過ぎると今度は行き止まり。先は無い様なので引き返し、地図をもう一度確認。リフトの下を潜る辺りで山頂まで続く徒歩道が交差している筈なのだが、木々しか見えない。道が登れないならスキー場斜面を登ってみるかとも考えたのだが、何台も重機が入っていて工事中。立ち入り禁止の看板は出てはいなかったが、工事中の道を登る様なことはしたくないので、大人しく引き返す。
 麓まで下りて、今度はスキー場斜面の西側の尾根に沿って登る道を探してみたのだが、全体的に重機が入って整備工事を行っていて立ち入り禁止になっている。
 他に道は無さそうなので自転車を回収して運動公園内を適当に回り、直径50m位の池に行ってみたのだが雑草だらけで風情が無いので、その辺の適当なベンチを選んで休憩にする。ランニング等をしている人達をチラホラ見掛ける。

(幸稲荷神社)
 このまま帰るのも消化不良なので、西の方の低ピークに寄ってみることにする。運動公園の南側の道を西へ進む途中、左手にやたらでっかい赤い鳥居が見えたので寄ってみる。ここは何だか知らないがやたらと込み合っている所で、鳥居が4つ、祠と社が計20以上、更に石碑も幾つも立っている。付近から合祀されたものだろうか。

(駒形神社)
 もう少し西へ住むと、今度は右手に上の方が狭まった珍しい形の小さな鳥居を見付けたので寄ってみる。これは地理院地図にもGoogleマップにも記載が無いが、社の先は畑へと続いている。

(花輪280mピーク)
 更に西へ進み、右へ緩くカーヴする地点、ゴミ置き場の脇から左に折り返す様な形で道が延びているので、そこに入る。小さな「福士川」を渡った先で右の舗装路に折れ、道なりに進む。畑の脇では雑草が濃くなるが、東北自動車道に突き当たって左に折れると舗装路に変わる。だが整備状態は大変悪く、雑草だらけでイバラも多い。坂を登り切った先は更に雑草が酷くなって倒木も有るので、自転車はデポ。坂を下ってトンネル分岐を過ぎると、花輪サービスステーションの裏手に出て、その先で左の未舗装路を登り、伐採場跡の脇を過ぎる。
 地理院地図ではその先から左に徒歩道分岐が延びている筈なのだが、実際に行ってみると未舗装車道が延びている。ここは正直期待していなかったのだが普通に通行可能。小ピーク脇を過ぎると、判り難いのだがT字路になっていて、轍はここで消滅。左の雑草の生えた道へ折れ、緩いアップダウンを繰り返していると、やがて道は薮に阻まれて消滅。低木を回避して一応山頂と呼べる箇所までは行ってみるが、眺望は全く無い。
 水分補給して下山。元来た道を引き返して坂の上で自転車を回収し、更に戻って左の陸橋に折れて東北自動車道を越え、T字路は右折して県道195号線の交差点まで出たら左折。
 後は元来た道を引き返して、大館に入ったら山館の交差点では国道103号線を直進し、山王岱橋から市道に下りて帰路に就く。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

感想/記録

(花輪スキー場)
 無雪期も開放していると公式サイトに書いてあったので、高い確率で眺望が鰓えっるだろうと行ってみたのだが、整備時工事中なら仕方無い。工事が行われていない時にまたチャレンジしてみたい。今度は事前に電話で状況を確認してから来ることにしよう。

(花輪280mピーク他)
 何処も特に眺望は無いので、取り敢えず消化してみたと云うだけ。幸稲荷神社の方は民俗文化に興味の有る人だったら興味を持つかも知れない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:16人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 リフト デポ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ