また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2441516 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

岩倉周回(瓢簞崩山・簑ノ裏ヶ岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
京都市バス 上高野バス停下車
京都市バス 岩倉村松町バス停乗車
京都市バスにこだわらなければ、叡山電鉄の駅で乗車すればよいでしょう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
15分
合計
5時間20分
Sスタート地点08:4210:11瓢箪崩山10:1810:24寒谷峠10:2811:34坂原峠12:01箕ノ裏ヶ岳12:0514:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されています。
分岐では行き先を示した案内板がありますし。分岐でなくても途中に案内表示があります。一部、倒木がありますが、迂回できるように処理されてます。踏み跡はかなりはっきりしているうえ、テープで誘導しているところもあります。山行きに慣れている人は、地図がなくても大丈夫なぐらいです。
その他周辺情報今回のルートの途中には自動販売機などありません。

バス停の近くにはコンビニやスーパー、飲食店もあります。

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

三宅八幡宮です
2020年07月19日 08:50撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宅八幡宮です
瓢簞崩山への登山道の入り口です。階段を登って行きます
2020年07月19日 08:56撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢簞崩山への登山道の入り口です。階段を登って行きます
崇道神社への分岐です。テープはありますが案内表示はありません
2020年07月19日 09:09撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崇道神社への分岐です。テープはありますが案内表示はありません
京都市内方面の展望です
2020年07月19日 09:35撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市内方面の展望です
1
P346ですが、プレートはありませんでした
2020年07月19日 09:36撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P346ですが、プレートはありませんでした
この辺りからしばらく、ちょっときつい登りが続きます
2020年07月19日 09:39撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからしばらく、ちょっときつい登りが続きます
疲れたが腰掛けることはできません
2020年07月19日 09:50撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたが腰掛けることはできません
3
P461です。こちらもプレートはありません
2020年07月19日 09:52撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P461です。こちらもプレートはありません
八瀬の登山口バス停への分岐です
2020年07月19日 09:54撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬の登山口バス停への分岐です
八瀬高野への分岐です
2020年07月19日 10:01撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬高野への分岐です
横高山と水井山です
2020年07月19日 10:06撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横高山と水井山です
1
瓢簞崩山と巻き道の分岐です。山頂は右手に
2020年07月19日 10:08撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢簞崩山と巻き道の分岐です。山頂は右手に
瓢簞崩山の山頂です。比叡山方面と大原の展望があります
2020年07月19日 10:11撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢簞崩山の山頂です。比叡山方面と大原の展望があります
1
比叡山です。スキー場跡がよくわかります
2020年07月19日 10:12撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山です。スキー場跡がよくわかります
寒谷峠です。四つ辻になってます
2020年07月19日 10:26撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒谷峠です。四つ辻になってます
岩倉長谷への分岐です
2020年07月19日 10:45撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉長谷への分岐です
簑ノ裏ヶ岳と江文峠との分岐です
2020年07月19日 10:46撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簑ノ裏ヶ岳と江文峠との分岐です
花脊方面が見えるようになってきました
2020年07月19日 10:49撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花脊方面が見えるようになってきました
1
峠の名前はついてないのでしょうか?
2020年07月19日 11:11撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の名前はついてないのでしょうか?
まっすぐ行ってしまわないように、表示があります。この辺りは本当に案内が親切です
2020年07月19日 11:27撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ行ってしまわないように、表示があります。この辺りは本当に案内が親切です
お墓の横に出てきました
2020年07月19日 11:31撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お墓の横に出てきました
これから向かう簑ノ裏ヶ岳が見えました
2020年07月19日 11:31撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう簑ノ裏ヶ岳が見えました
2
岩倉です。ちょっと奥に国際会館
2020年07月19日 11:31撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉です。ちょっと奥に国際会館
2
坂原峠です。右手が静原、左手は岩倉。横切って山道に
2020年07月19日 11:33撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂原峠です。右手が静原、左手は岩倉。横切って山道に
簑裏ヶ岳山頂です
2020年07月19日 12:01撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簑裏ヶ岳山頂です
2
山頂は三方向に分岐しています
2020年07月19日 12:01撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は三方向に分岐しています
降りてきました。少しだけ林道らしきものを歩きます
2020年07月19日 12:25撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。少しだけ林道らしきものを歩きます
再び山道へ
2020年07月19日 12:29撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山道へ
最高地点だが、山名はないようです
2020年07月19日 12:42撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点だが、山名はないようです
二軒茶屋にも行けるようです
2020年07月19日 12:54撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒茶屋にも行けるようです
なぜかケルンが
2020年07月19日 12:58撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかケルンが
地図をていたら、実相院に行けそうだと思っていたら、やっぱり分岐がありました
2020年07月19日 13:06撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図をていたら、実相院に行けそうだと思っていたら、やっぱり分岐がありました
1
降りてきました。簑ノ裏ヶ岳の案内表示がありますが・・・
2020年07月19日 13:26撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。簑ノ裏ヶ岳の案内表示がありますが・・・
ついでに京都精華大学の隣のピークへ
2020年07月19日 13:28撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに京都精華大学の隣のピークへ
登山道らしきものがありますが、途中から草木で通行しにくくなってます
2020年07月19日 13:29撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道らしきものがありますが、途中から草木で通行しにくくなってます
ピークを抜けた反対側には東屋が
2020年07月19日 13:39撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを抜けた反対側には東屋が
京都精華大学を見下ろすことができます
2020年07月19日 13:40撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都精華大学を見下ろすことができます
校内の道路に降りてきました
2020年07月19日 13:43撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
校内の道路に降りてきました

感想/記録

 岩倉の町を東西から挟むように瓢簞崩山と簑ノ裏ヶ岳がありますが、これまでここを主目標として登ったことがありませんでした。いつも別の山のついでという感じでした。

 一度は岩倉を周回する形で2つの山に登ってみたいと思っていたのですが、ちょっと甘く見てました。気温が高いのもあったし、小刻みなアップダウンに苦しめられました。

 でも、尾根を進むことが多いため眺めが良いところも多く、案内表示を含め安心して進んでいけるので、結構楽しめるルートだと思いました。いざというときのエスケープルートも多く、そういった点でも安心のルートでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:118人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ