また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2451576 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

桃山学園から筑波山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桃山学園横
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
33分
合計
5時間25分
Sスタート地点10:0910:38竜ケ井城跡10:42二の堀入口10:4310:55百貫石11:14329ピーク11:20富士権現11:32三本松、北坪尾根分岐11:3311:36三本松三角点11:53湯袋沢西尾根分岐11:57筑波高原キャンプ場12:1312:51筑波山12:5513:12御幸ヶ原13:16筑波男体山13:2113:28自然研究路展望台13:2913:34自然研究路分岐13:41坊主山14:11坊主山北登山口14:1214:19椎尾林道入口14:2314:40全国緑化行事発祥の地記念碑15:08前山15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真壁トライアルランドから、羽鳥道の北側の尾根から筑波山に登り、羽鳥道の南側の尾根から最勝王寺に降りました。
.肇薀ぅ▲襯薀鵐匹らの登り
お手製の標識がありわかりやすい。山道は広めで快適。ただし、入り口付近、南側の地理院地図の破線はわからないので、トライアルランドから山道に入るのがよさそう。
∩換駑于住業発祥の地を通る下り
幅は広く、仕事で利用されて整備されている様子。観光の登山利用は少ないのか、道はいいのだが対等な分岐で選択をせまられるプロ仕様?で、GPSで確認しながら頂点をたどった。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

桃山中学のグラウンド脇にスポーツ少年団の親風に止めました。帰ってきたら本当に野球部と親御さんの車がずらっと並んでいました。
2020年07月24日 10:10撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃山中学のグラウンド脇にスポーツ少年団の親風に止めました。帰ってきたら本当に野球部と親御さんの車がずらっと並んでいました。
トライアルランド南横からの入り口不明。ここから入ったがもう少し東だったようだ。
2020年07月24日 10:22撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トライアルランド南横からの入り口不明。ここから入ったがもう少し東だったようだ。
これが地理院の黒破線道
2020年07月24日 10:27撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが地理院の黒破線道
1
トライアルランドに合流。施設外の山道には進入禁止テープ。
2020年07月24日 10:29撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トライアルランドに合流。施設外の山道には進入禁止テープ。
中央にイノシシ進入
2020年07月24日 10:33撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央にイノシシ進入
1
トライアルランドと山道の境界
2020年07月24日 10:34撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トライアルランドと山道の境界
きちんと手入れされた林は、自然林に劣らず気持ちがいいです。
斜めのねじねじの木。
2020年07月24日 11:31撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きちんと手入れされた林は、自然林に劣らず気持ちがいいです。
斜めのねじねじの木。
1
4連休中の突然の雨なし予報に、よし行こー!と、私同様飛び出してきたのでしょう。分かります。
人が近いと習慣で体が離れようと反応しますが、茶屋の七夕かざりを見ると応援したい。
2020年07月24日 13:10撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4連休中の突然の雨なし予報に、よし行こー!と、私同様飛び出してきたのでしょう。分かります。
人が近いと習慣で体が離れようと反応しますが、茶屋の七夕かざりを見ると応援したい。
4
男体山自然研究路を終わって、709m頂上への分岐。30mの登山
2020年07月24日 13:38撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山自然研究路を終わって、709m頂上への分岐。30mの登山
709m頂点
2020年07月24日 13:41撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
709m頂点
鬼が作林道へ降りる道。快適なトレイル
2020年07月24日 13:42撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が作林道へ降りる道。快適なトレイル
伐採林との境界を通って鬼が作林道に出る。
2020年07月24日 14:12撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採林との境界を通って鬼が作林道に出る。
椎尾林道に入り全国緑化行事発祥の碑を通り、最勝王寺へ降りる
2020年07月24日 14:23撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椎尾林道に入り全国緑化行事発祥の碑を通り、最勝王寺へ降りる
林道の碑の場所から山道に入る。
2020年07月24日 14:31撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の碑の場所から山道に入る。
1
幅広の登山道。
2020年07月24日 14:34撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広の登山道。
昭和9年全国緑化行事発祥。ここから先は、いい道だが正解にやや迷う。
2020年07月24日 14:41撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和9年全国緑化行事発祥。ここから先は、いい道だが正解にやや迷う。
碑から、まっすぐ降りてきた道を横に丸太橋を渡り、少し登る。
注意して見れば道とリボンがある。GPSと過去の踏査線を見ながら進む。
2020年07月24日 14:42撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑から、まっすぐ降りてきた道を横に丸太橋を渡り、少し登る。
注意して見れば道とリボンがある。GPSと過去の踏査線を見ながら進む。
The尾根道。倒木もきれいに整備されていて使われていることがわかる。
2020年07月24日 15:02撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
The尾根道。倒木もきれいに整備されていて使われていることがわかる。
123m頂から最勝王寺方向に降りる。最勝王寺裏手のお墓の頂上に出た。
2020年07月24日 15:15撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
123m頂から最勝王寺方向に降りる。最勝王寺裏手のお墓の頂上に出た。
1
最勝王寺
2020年07月24日 15:16撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最勝王寺
今日は、狸2匹、イノシシの中と大2匹に会いました。人間は女体山と男体山の連絡路でミッツでした。
2020年07月24日 10:41撮影 by SM-G973F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、狸2匹、イノシシの中と大2匹に会いました。人間は女体山と男体山の連絡路でミッツでした。
2

感想/記録

朝の予報で一日雨がなさそうなので、二度寝して出発。4連休ですから。
先週、先々週の加波山は、すれ違う人よりもイノシシの数が多かったですが、さすがに連休の筑波山頂は人出がありました。みなさん気にしている様子がわかります。当面はイノシシ山にして密度を下げる方に協力します。
ケーブルカーは、いつか登りで体力を使い切って下りで使いたいと機会をさぐっています。
羽鳥道両脇の尾根コースは、岩がない穏やかな山道で、気分転換によい道でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:628人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/20
投稿数: 33
2020/7/28 21:49
オリジナルのル−ト開拓に感心
draemoonさん、こんばんは
なるほどこんなル−トの取り方があったかと感心しました。新しい道を歩くのは楽しいですね。さらなるル−ト開拓を楽しみにしています。

竜ヶ井城跡へ行く道について  
私は国土地理院の道を行こうとしたら、民家の敷地内の道に入ってしまい、ここから竜ヶ井城跡へ行く道はないですよと民家の方から注意されましたので、draemoonさんのルートは要注意です。
真壁トライアルランドへの入口は坂道の頂上手前、蕎麦屋さんの日月亭の向かい側にありますのでこちらのほうが無難です。真壁トライアルランドの中を登っていけば、比較的楽に竜ヶ井城跡に出られると思います。

下りの最勝王寺への道
124m峰の前山から尾根道を素直に下ると大宮神社に出るので、最勝王寺へは分岐する道に入ったのではないかと思います。
逆ル−ト狙いで最勝王寺からスタ−トするのは墓地の中の登りのルートファインディングが難しくなります。最勝王寺へは下りで正解だったと思います。最勝王寺は781年に開かれた天台宗の古刹で、山登りの帰りにでも寄ってみたいお寺ではないかと思います。
登録日: 2020/4/25
投稿数: 4
2020/7/29 19:25
Re: オリジナルのル−ト開拓に感心
情報ありがとうございます。いつもYamatohamさんの探索記録を参考にさせていただいています。探検レポートのおかげで過酷なトライをしなくて済んでいるというお世話になり方もあり貴重な情報をいただいています。加波山下の334m付近の藪情報など。最近の私の山遊びに欠かせないです。この場でお礼申し上げます。

竜が井城入り口は土砂崩れ防止の施設でふさがれている様子で、黒破線は現役ではないと感じました。おっしゃるとおり民家に入らないようにトライアルランドから山道に入るのがよさそうです。(ヤマレコにオレンジ点線から過去記録がさっとリンクできるとか申し送り事項のマーク!とか付く機能があるといいなと思います。)

最勝王寺の上、123mの頂点の分岐では、固い舗装道路で膝の消費が心配なので、なるべく駐車位置への距離が短いように最勝王寺方向を選びました。お寺の縁側でおしゃべりしている地元の方達に会釈して通りましたが、上りだと境内を通り、お墓の真ん中を通り抜ける感じになるので、なんとなく気が引けそうです。
1200年前ですか!。境内はいろいろな年代の遺物がありそうで時代の蓄積が感じられました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS イノシシ 倒木 ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ