また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2453147 全員に公開 ハイキング 白山

白山加賀禅定道 途中敗退

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月23日(木) ~ 2020年07月24日(金)
メンバー
天候23日 霧雨 24日 曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道白鳥IC下車、国道158号大野市、国道360号、一里野スキー場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
20分
合計
4時間30分
Sハライ谷登山口08:3011:40御仏供水11:5012:10檜新宮12:2012:30しかり場分岐13:00口長倉山13:00奥長倉避難小屋
2日目
山行
6時間20分
休憩
1時間10分
合計
7時間30分
奥長倉避難小屋04:0004:10奥長倉山05:20美女坂の頭05:40百四丈滝展望台05:5006:20天池06:3006:50美女坂の07:30奥長倉避難小屋08:1008:50口長倉山09:40しかり場分岐09:5011:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されている。帰路、雨で登山道が良く滑る。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー 昼食 雨具 着替え ヘッドライト コンパス ダウンジャケット シュラフ(夏) 500ml3本 行動食 非常食 コッフェル ガス 調味料 食材 カラビナ シュリンゲ エマージェンシーセット ツエルト ペグ ストック ココヘリ

写真

瀬女の道の駅から国道360で一里野スキー場に向かう、ホワイトロード通行止めゲート脇に道が有りそこを少し進むと、登山口があった、車が一台停まっていた。
2020年07月23日 08:53撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬女の道の駅から国道360で一里野スキー場に向かう、ホワイトロード通行止めゲート脇に道が有りそこを少し進むと、登山口があった、車が一台停まっていた。
霧雨が降っている、カッパを着て登山。
2020年07月23日 08:55撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨が降っている、カッパを着て登山。
ギボシかな、沢山咲いているけど、花の芯芽を採取してあるのを沢山みる、山菜かな。
2020年07月23日 09:02撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシかな、沢山咲いているけど、花の芯芽を採取してあるのを沢山みる、山菜かな。
滑りそうな急登が続く。
2020年07月23日 09:47撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうな急登が続く。
ブナの森が続く。
2020年07月23日 11:03撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森が続く。
水場への分岐、綺麗に草刈りがされている。
2020年07月23日 11:34撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場への分岐、綺麗に草刈りがされている。
御仏供水、冷たい美味しい水、仏様に供える水、有難く頂く。
この水場を期待して、行動水は500cc2本、非常用500cc1本。
有難く2000cc補給する。
2020年07月23日 11:44撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御仏供水、冷たい美味しい水、仏様に供える水、有難く頂く。
この水場を期待して、行動水は500cc2本、非常用500cc1本。
有難く2000cc補給する。
2
社到着、大きな杉の大木がある、白山信仰の歴史を感じる。
2020年07月23日 12:11撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社到着、大きな杉の大木がある、白山信仰の歴史を感じる。
1
しかり場分岐、スキー場からの道との合流地点。
2020年07月23日 12:34撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかり場分岐、スキー場からの道との合流地点。
口長倉山、奥長倉山と続く尾根、登り返しのピークが沢山あった、霧雨で視界ゼロなので、つらいだけです。
2020年07月23日 13:20撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口長倉山、奥長倉山と続く尾根、登り返しのピークが沢山あった、霧雨で視界ゼロなので、つらいだけです。
避難小屋到着、定員20名の綺麗な小屋です。
全身ビショビショ、小屋にあるハンガーが本当に助かる、今度来たときは家から持ってきて、寄付したいと思いました。
ゆっくり1日を過ごす。
2020年07月23日 14:30撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着、定員20名の綺麗な小屋です。
全身ビショビショ、小屋にあるハンガーが本当に助かる、今度来たときは家から持ってきて、寄付したいと思いました。
ゆっくり1日を過ごす。
1
4時避難小屋を出る。
山のシルエットと、朝焼け。
2020年07月23日 04:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時避難小屋を出る。
山のシルエットと、朝焼け。
3
夜景が見える。金沢方向だろうか。
2020年07月24日 04:07撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景が見える。金沢方向だろうか。
1
奥長倉山を過ぎてしばらく、前方にピークが見える。
天池室方向。
2020年07月24日 05:16撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長倉山を過ぎてしばらく、前方にピークが見える。
天池室方向。
ニッコウキスゲ。
2020年07月23日 05:38撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
2
美女坂の頭、優しい美女の登りでなく、悪女の厳しい登りでした。
2020年07月24日 05:16撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂の頭、優しい美女の登りでなく、悪女の厳しい登りでした。
1
百四丈の滝展望台。
かなり先だけど、大きく見える、迫力満点。
2020年07月24日 05:41撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百四丈の滝展望台。
かなり先だけど、大きく見える、迫力満点。
2
カラマツソウ。
2020年07月23日 05:53撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。
歩道の脇に、ニッコウキスゲが沢山咲いている。
2020年07月23日 05:56撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道の脇に、ニッコウキスゲが沢山咲いている。
池塘が点在する。
2020年07月23日 05:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘が点在する。
1
大笠山方向だろうか、池塘と前方の山に、ニッコウキスゲが沢山咲いて、良い感じ。
2020年07月23日 06:01撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山方向だろうか、池塘と前方の山に、ニッコウキスゲが沢山咲いて、良い感じ。
1
クロユリ。
2020年07月23日 06:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ。
1
ハクサンコザクラ
2020年07月23日 06:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
至る所に、ハクサンコザクラの群落が、てんざいする。
2020年07月23日 06:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所に、ハクサンコザクラの群落が、てんざいする。
4
ミヤマダイコンソウ
2020年07月23日 06:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
ハクサンイチゲ
2020年07月23日 06:27撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
キバナシャクナゲ
2020年07月24日 06:35撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1

感想/記録

4連休、少々の雨なら登っても楽しそうな山で、登山者が少なく、避難小屋がある、夏の高山植物が楽しめる山で、決定したのが、白山を加賀禅定道です。
登る前は天気とにらめっこ、初日は9時ごろから曇りの予報なので、登山口をカッパを着てスタート。登山口から御仏供水迄は急登の連続と、霧雨に悩まされる、全身びっしょり。此処の水場は救われる、なければ4ℓは担がなければいけない。
奥長倉避難小屋、定員20名、トイレも完備。全身びしょ濡れには本当に助かる。着替えをして、濡れたものを干す。
少し仮眠して16時頃、金沢からの男性2名が宿泊、私は1階、彼れらは2階に分かれて寝た。
12時頃トイレに出て、外の様子を見ると、星が出ている、夜景も見えた。明日が楽しみになって来た。
3時に起床、今日は途中で食事が出来ない可能性が有るので、朝食はしっかり食べた。4時小屋をでる、東の空が異様なほどの朝焼け、そして見下ろすと夜景も見える。ヘッドライトを付けて、奥長倉山を過ぎたあたりで、明かりを消した。
此処から美女坂の頭までが一番の急登でした、所処お助けロープも有りました。
此処からは水平道です。所々板敷の道が続く。
百四丈の滝、かなり下なのに水しぶきの音が聞こえる、すごい迫力、天気は今一つですが見れて良かった。
滝展望台で雨が降り出しカッパを着る、七倉山まで行って引き貸すことも考えスタート。
ニッコウキスゲが沢山咲いている、池塘が点在する、板敷の歩道を進み、天池室跡に到着、周りはハクサンコザクラの群落、室堂周辺より密集度が濃い、他にも沢山の高山植物、地図の説明通りでした。
雨が一段と激しくなり、此処で引返すことにした。このコースは絶対リベンジをしたいと思った。
小屋に戻り、装備を防水袋で2重養生して下山した。
雨の泊りの登山では、避難小屋は本当に助かる、一日ありがとう御座いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ