また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2459446 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 積丹・ニセコ・羊蹄山

雷電山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝日温泉までの道路は落石があるので通行禁止とあり、本来ならここから歩きだろうが、約3キロの道のりがあまりに長いと感じたので、無理して車を進めた。
路面はかなり荒れていたが、走路に注意を払いながら車体を擦ることはなかった。しかし、車高の低い車はちょっと苦しいかもしれない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
50分
合計
7時間26分
S朝日温泉跡登山口07:2408:40天狗岩08:4509:20中山09:2510:351154付近通過10:4011:05前雷電11:30雷電山12:0012:00前雷電13:40中山13:4514:50登山口下山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根に取り付くまでは緩やかな歩きやすい登山道、急登で尾根にでると笹で足元が見えないところも多く、特に中山以降はハイ松帯が続き、脛が傷だらけになった。
しかし危険個所は特になく、道迷いの恐れもほとんどない。また、ヒグマの痕跡(糞)も見当たらなかった。
その他周辺情報登山口付近に露天風呂があり、案外と清潔に保たれ温度もちょうどよい湯加減、汗を流してサッパリできた。

写真

朝日温泉に向かう林道の通過ゲート
2020年07月29日 15:40撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日温泉に向かう林道の通過ゲート
旧朝日温泉に到着
2020年07月29日 07:29撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧朝日温泉に到着
2
廃家状態、暗くなったら怖い感じ
2020年07月29日 07:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃家状態、暗くなったら怖い感じ
朝陽がまぶしい
2020年07月29日 07:31撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽がまぶしい
登山口にある橋、歩いての通過に不安があったため、下に降りて沢を渡渉した
2020年07月29日 07:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある橋、歩いての通過に不安があったため、下に降りて沢を渡渉した
1
尾根の取り付きにあったロープ。登りには不要だが、下山時には助かる
2020年07月29日 08:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きにあったロープ。登りには不要だが、下山時には助かる
急坂を上るといきなり眺望が広がる
2020年07月29日 08:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を上るといきなり眺望が広がる
これから向かう尾根
2020年07月29日 08:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう尾根
「天狗岩」を通過
2020年07月29日 08:40撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗岩」を通過
1
蜘蛛の巣だらけのハイ松路、蜘蛛の巣払いに杖が重宝する
2020年07月29日 08:43撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣だらけのハイ松路、蜘蛛の巣払いに杖が重宝する
3
尾根を登り切り反対側の斜面をトラバース、復路で気づいたが、この後ろにコックリ湖が見える
2020年07月29日 08:59撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登り切り反対側の斜面をトラバース、復路で気づいたが、この後ろにコックリ湖が見える
「中山」に到着。
2020年07月29日 09:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中山」に到着。
2
これから向かう稜線、雷電山はその奥にある
この先で2~30メートル下る
2020年07月29日 09:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線、雷電山はその奥にある
この先で2~30メートル下る
途中にある岩場
2020年07月29日 10:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある岩場
「前雷電」通過
2020年07月29日 11:04撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「前雷電」通過
2
ガスがかかってきた
2020年07月29日 11:06撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきた
雷電山ピークに到着
2020年07月29日 11:25撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山ピークに到着
3
五つ沼方面に少しだけ進んでみるが、ガスがかかって何もみえない。
2020年07月29日 11:38撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五つ沼方面に少しだけ進んでみるが、ガスがかかって何もみえない。
山頂を後にして、振り返る
2020年07月29日 12:03撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にして、振り返る
見づらいがその先に見える湖がコックリ湖
2020年07月29日 12:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見づらいがその先に見える湖がコックリ湖
2
中山から来た道を振り返る
2020年07月29日 12:38撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山から来た道を振り返る
こころもち薄青く弱アルカリ成分の源泉露天風呂、湯加減もよく気持ちいい!
2020年07月29日 15:08撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こころもち薄青く弱アルカリ成分の源泉露天風呂、湯加減もよく気持ちいい!
4

感想/記録

前々から行かなくてはいけない山のひとつであった朝日温泉からの雷電山だが、登山口までのアプローチや登山道がかなり荒れているという情報に二の足を踏んでいた。しかし、Iさんが岩内岳から雷電山を目指すと聞いて、これは絶好のチャンスと思った。
Iさんを驚かそうと何も伝えずに出発し、山頂で30分ほど待ったがついぞ現れることはなかった。後で聞いたところによると幌別岳で引き返したとのこと、それを知っていたら雷電山を目指していたのにと、残念がっていた。自分も山頂でのIさんとの合流がモチベーションとなって頑張ることができた。
以前、岩内岳側からアプローチしたことはあったが、朝日温泉コースの方が少々キツイものの、コースが変化に富んでいて登りごたえがある。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1107人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ