また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 246310 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

富士山御殿場ルート(7合目・日の出館まで)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年11月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

5合目6:51

中継小屋8:05
↓(途中でアイゼン装着)
6合目9:29

7合目日の出館10:54〜11:15

下り6合12:03

中継小屋12:53

5合目13:30
コース状況/
危険箇所等
中継小屋のチョイ上まではアイゼンいらないが、それ以上は氷の斜面なのでアイゼン、ピッケル必要。とにかく氷なので一秒たりとも気が抜けない。。。
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by oichan

行って来ました、御殿場ルート。
しかし寝坊したため6時50分スタート。。。
頂上までは無理そうなので、8合目ゴールでスタート!
5合目〜中継小屋までは、ひたすら登り。。。 中継小屋を通過してから夏道をちょっと登ったあたりでアイゼン装着!雪というよりほとんど氷です。装着後は6合目まで直登します。
雪に覆われた御殿場は初めてなのでルートがわからない…。上の方に見える夏道のロープまで直登することに。斜面は結構カリカリな感じ。何とかロープまでたどり着くが、次のロープが見当たらないので数本見えるブル道の杭まで行きます。
天気はぴーかん、風も穏やか!ホントに良かった!何とかブル道の杭に着いた。
ここで気付いた。左の上の方に7合目の山小屋が見える。右の上のほうには雪崩のようなあとも見える…ちょっとだけ見てみたい…と思い、近くまで登ってみた。雪崩なのかな??? 駐車場からアップで撮った画像をみてみると、斜面が広範囲で荒れてた…。怖。。。
とりあえず日の出館まで急ごう。ブル道の杭に沿って登ります。斜面は更にガチガチに・・・。まぁ、それでもなんとか日の出館に着いた! ここで11:00。。。 
まだまだ精神的にも肉体的にも登り続けられるが、今日はここまでにしとく。
次に来る時は8合目まで登ろう!その次は長田尾根の石碑まで。その次が頂上かな。とにかく安全第一でチャレンジを続けます。 
下山はカッチカチの沢を渡って大砂走りへ。こっちは不規則な風が吹いてました。たまに後ろから『ドン』って押されるような風にビビりながら、7合目付近よりもガリガリに凍ってる大砂走りを下っていきました。
大砂走りの氷の斜面は、いたるところにヒビが入っていて、マジでビビった・・・。そんなこんなで無事下山。 
今回の登山は良い経験になった。焦って頂上を狙わずに、徐々にステップアップできるように、厳冬期の雪山を体験していこうと思ったよ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:988人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 雪崩 直登

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ