また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2463351 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

花山黒菱連滝(最深部探訪)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き・帰り:神鉄花山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
2分
合計
2時間40分
Sスタート地点09:1009:28三ッ谷・花山地獄谷分岐09:3010:08花山黒菱連滝11:32三ッ谷・花山地獄谷分岐11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【神鉄花山駅〜花山地獄谷】
 イノシシ織の先から花山地獄谷西尾根に取り付きます。
 沢初心者でも花山黒菱連滝に到達できるルートです。
【下降地点〜黒菱連滝最深部】
 下降地点より堰堤まではすぐ。前回堰堤の右岸側を越えようとして絶壁には編まれ敗退しました。今回は左岸側から突破を試みました。
 左岸側にはうっすらと踏み跡がついていて、難なく堰堤を通過できました。
 沢筋へも何とか下降できる斜度でした。
コース状況/
危険箇所等
全域で急勾配です。短い谷ですがタフな堰堤がいくつかあります。自分のスキルに合わせて安全に通行できるラインを見極める必要があります。
その他周辺情報北区の山へのアクセスには、市営地下鉄が安くて速い。

装備

個人装備 ヤマレコMAP 水500ml カロリーメイト2ブロック タオル 着替え 汗止め ヘッドライト 物理コンパス

写真

今回は神鉄花山駅から出発です。
2020年08月01日 09:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は神鉄花山駅から出発です。
5
花山駅は最近は丹生山系のアプローチに利用することが多くて、こちら側へ行くのは5か月振りです。
それにしても暑い!
2020年08月01日 09:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山駅は最近は丹生山系のアプローチに利用することが多くて、こちら側へ行くのは5か月振りです。
それにしても暑い!
4
いつものイノシシ織も緑に埋もれていました。
2020年08月01日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものイノシシ織も緑に埋もれていました。
3
この斜面の先にある尾根道が沢初心者でも花山黒菱連滝へ到達できる最も安全なルートだと思います。
2020年08月01日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面の先にある尾根道が沢初心者でも花山黒菱連滝へ到達できる最も安全なルートだと思います。
4
滑りやすい急斜面を泣きながら登ると、最初のピークにとうちゃこ。ちょっとだけ眺望があります。
2020年08月01日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい急斜面を泣きながら登ると、最初のピークにとうちゃこ。ちょっとだけ眺望があります。
5
花山黒菱連滝最深部への下降地点を探ります。この斜面は下れそうでしたが藪が濃厚だったのでやめました。
2020年08月01日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山黒菱連滝最深部への下降地点を探ります。この斜面は下れそうでしたが藪が濃厚だったのでやめました。
4
前回利用した下降地点をトレースしました。
【花山地獄谷(敗退)の記録】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2247971.html
2020年08月01日 10:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回利用した下降地点をトレースしました。
【花山地獄谷(敗退)の記録】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2247971.html
5
前回通過に失敗した堰堤にとうちゃこ。今回は左岸側から突破を試みます。
2020年08月01日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回通過に失敗した堰堤にとうちゃこ。今回は左岸側から突破を試みます。
4
左岸側にはうっすら踏み跡がついていて、難なく堰堤上部に到達できました。
2020年08月01日 10:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側にはうっすら踏み跡がついていて、難なく堰堤上部に到達できました。
5
沢筋が見えてきました。このルート、花山黒菱連滝最深部へのアプローチに使えそうです。
2020年08月01日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋が見えてきました。このルート、花山黒菱連滝最深部へのアプローチに使えそうです。
4
花山黒菱連滝最深部の滝の落ち口に到着しました。感慨無量です。
2020年08月01日 10:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花山黒菱連滝最深部の滝の落ち口に到着しました。感慨無量です。
6
秘境の滝に到達できて大満足です。
2020年08月01日 10:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境の滝に到達できて大満足です。
7
下流を撮影。何とも厳しい谷です。
2020年08月01日 10:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流を撮影。何とも厳しい谷です。
5
少し下流に下って撮影。荒れていますね。
2020年08月01日 10:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下流に下って撮影。荒れていますね。
4
後ろ髪引かれる思いで立ち去りました。
熱中症で頭がボーっとなったので、元来た道を戻ることにしました。
2020年08月01日 10:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ髪引かれる思いで立ち去りました。
熱中症で頭がボーっとなったので、元来た道を戻ることにしました。
6

感想/記録

梅雨明け最初の山行に、春に訪れて敗退した花山黒菱連滝の最深部を再訪することにしました。
【花山黒菱連滝(敗退)の記録】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2247971.html
前回の敗退地点を突破して黒菱連滝の最深部へ到達することができ、感慨無量です。
黒菱連滝の核心部分を訪問したときのルートとつなげて、一気通貫にもチャレンジしてみたいです。
【花山黒菱連滝(核心部分)の記録】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2176798.html
水量が少ない時なら私にも10m滝を越えられるかもしれません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:90人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ