また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2470523 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

河口湖から三つ峠 ミズチドリを見たい!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
バス
新宿バスタ→河口湖
河口局前→河口湖→新宿バスタ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
43分
合計
6時間31分
Sスタート地点07:5908:11天上山公園入口08:19ナカバ平展望広場08:33カチカチ山ロープウェイ富士見台駅08:36天上山展望台08:3709:02湖畔分岐09:28霜山09:3509:48送電鉄塔09:4910:28三角点峰「木山」10:2910:58木無山10:5911:02展望ポイント-111:0311:07四季楽園11:23御巣鷹山11:2512:09三ッ峠山12:16四季楽園12:2912:32三つ峠山荘12:3312:40展望ポイント-212:4112:43木無山13:12木無山登山口(白滝林道終点)13:1813:33鉄塔13:3413:53母の白滝13:5714:16河口浅間神社14:1914:28河口湖局前バス停14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はよく整備されてとくに危険な場所はありません

写真

ホツツジ この子にも会いたかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジ この子にも会いたかった。
3
ソバナのようなこの子は誰?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナのようなこの子は誰?
ワレモコウ。なかなか風情があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワレモコウ。なかなか風情があります。
2
唯一、鹿除けの網の外で(登山道脇で)観察できたオオバギボウシ。網の中にはあんなに群落があるというのに。鹿にすぐ食べられちゃうんですね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一、鹿除けの網の外で(登山道脇で)観察できたオオバギボウシ。網の中にはあんなに群落があるというのに。鹿にすぐ食べられちゃうんですね…
会いたかったミズチドリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会いたかったミズチドリ
3
シモツケソウはあちらこちらで可愛い姿を見せてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウはあちらこちらで可愛い姿を見せてくれました
1
バックが汚いが、キンミズヒキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックが汚いが、キンミズヒキ
ウツボグサ あちこちで見かけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサ あちこちで見かけました
ウチョウラン 感激!
カモメランは終わっていました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウチョウラン 感激!
カモメランは終わっていました…
3
浅間神社で神楽を奉納しておりました。いい締めとなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社で神楽を奉納しておりました。いい締めとなりました。
1
参考までに、河口局前バス停の時刻表。
富士急行のホームページがわかりにくくて調べるのに難儀しました‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考までに、河口局前バス停の時刻表。
富士急行のホームページがわかりにくくて調べるのに難儀しました‥

感想/記録

「近場でお花メインでハイキングしたいなぁ」と、ヤマレコを眺めていると、どうやら三つ峠で、憧れのお花の一つミズチドリが観察できるという。
ということで、週末は三つ峠に決定。
さて、どのルートで行こうかと色々調べると、一番お手軽コースな三つ峠登山口からのアクセスは、バスが運休中らしい。
岩場とか急峻な地形とが苦手な私は、急登を避けたいなぁと地図を眺めて、河口湖からタラタラと尾根を歩くコースを選んでみました。
コナラ林やミズナラ林、カラマツ植林、ウラジロモミ林などの中を緩やかな上りがタラタラと続くこの尾根はのんびり歩くにはもってこい。あまり踏ん張ったりする必要がないせいか、高低差の割には足が疲労しないようで、あんがいあっさりと上の方へと行けました。
最初は目がなれず、ミズチドリをちっとも見つけられなかったのですが、なれてくると、「あ、ここにも、あそこにも!」と、多くのミズチドリに会うことができました。
ちょっと残念だったのは、お花畑となっている鹿柵の中には、登山ルートが通っていないこと。南大菩薩のように、登山ルートごとすっぽり鹿柵で覆って、保全地と人が一体になれるような場所があってもいいのになぁ? などと思ってしまいました。
下山先に選んだ浅間神社では、ちょうど神楽を奉納しており、山行のいい締めとなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ