また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2470732 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

天目山(三ツドッケ)、蕎麦粒山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り 時々日が差す
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR奥多摩 ⇒ 西東京バス 東日原
復路:西東京バス 大沢 ⇒JR奥多摩
※2020年8月2日現在、川乗橋にバスは停車しないので注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
33分
合計
8時間7分
S東日原バス停09:2511:20滝入ノ峰11:2111:44横篶山11:4612:20一杯水避難小屋12:57天目山13:0013:41棒坑尾根分岐13:4213:49棒杭ノ頭13:5214:16仙元峠14:1714:32蕎麦粒山14:4314:49鳥屋戸尾根分岐14:5015:03長尾山15:28松岩ノ頭15:3015:36鳥屋戸八丁山15:46塩地ノ頭16:00笙ノ岩山16:0616:09トヤド山16:1017:14蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐17:16川乗橋バス停17:30大沢バス停17:3117:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<ヨコスズ尾根>
序盤は急登でジグザグと登ります。その後は尾根道で少しずつ高度を上げていく感じです。
滝入ノ峰は、標識はないため、意識していないと通り過ぎます。
なお、北側の尾根から登りましたが、細尾根なので注意が必要かと思います。
一杯水避難小屋からもやや急登

<長沢背稜>
気持ちの良い稜線歩きが楽しめるのではないかと思います。

<鳥屋戸尾根>
登山道は不明瞭。GPSでその都度位置を確認しました。
なお、急な土の登山道の下りでは滑りやすいため、転倒注意です。

【注意事項】
昨年の台風の影響でかなり多くの登山道が通行止めになっています。
奥多摩ビジターセンターのホームページで確認することができます。(トップページ)
https://www.ces-net.jp/okutamavc/
ただし、登山道名だけ書かれても、図がないとピンとこないかもしれません。私がそうですから。

写真

東日原のバス停です。
2020年08月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原のバス停です。
天目山への登山口となります。
2020年08月02日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山への登山口となります。
今日の目的地,肪紊ました。
2020年08月02日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地,肪紊ました。
滝入ノ峰(多摩百山)
2020年08月02日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝入ノ峰(多摩百山)
1
ちなみに滝入ノ峰へは北側から尾根を登って山頂へ向かいます。この写真の左側がその尾根です。
2020年08月02日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに滝入ノ峰へは北側から尾根を登って山頂へ向かいます。この写真の左側がその尾根です。
ちょっと尾根が細いところ。。
2020年08月02日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと尾根が細いところ。。
横篶山(よこすずやま)です。
2020年08月02日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横篶山(よこすずやま)です。
横篶山の山頂です。
2020年08月02日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横篶山の山頂です。
一杯水避難小屋が見えてきました。
2020年08月02日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋が見えてきました。
小屋の中です。
2020年08月02日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中です。
もうすぐ天目山の山頂です。ガスが・・・
2020年08月02日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ天目山の山頂です。ガスが・・・
天目山山頂に着きました。
2020年08月02日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山山頂に着きました。
1
山頂はこんな感じです。ちょっと狭いかな。
2020年08月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じです。ちょっと狭いかな。
この標識だと一杯水避難小屋を経由しなければならないように思えますが、後ろ側から直接、天目山へ向かうこともできます。
2020年08月02日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識だと一杯水避難小屋を経由しなければならないように思えますが、後ろ側から直接、天目山へ向かうこともできます。
その山頂です。
2020年08月02日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その山頂です。
1
仙元峠(峠だけど山頂なんですよ。ちなみに多摩百山です)
2020年08月02日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元峠(峠だけど山頂なんですよ。ちなみに多摩百山です)
蕎麦粒山の東側は開けています。
2020年08月02日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の東側は開けています。
1
松岩ノ頭・・・うーん、山頂標識はテープのみ?
2020年08月02日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松岩ノ頭・・・うーん、山頂標識はテープのみ?
他を当たりましたが、山頂の目印はテープだけでした。
2020年08月02日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他を当たりましたが、山頂の目印はテープだけでした。
鳥屋戸八丁山
2020年08月02日 15:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥屋戸八丁山
おっと、本日初めての展望・・・川苔山と奥に大岳山
2020年08月02日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、本日初めての展望・・・川苔山と奥に大岳山
3
うーん、御前山かな。。
2020年08月02日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、御前山かな。。
木々の隙間から見えるのは、笙ノ岩山です。
2020年08月02日 15:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見えるのは、笙ノ岩山です。
本日の最終目的地 笙ノ岩山(多摩百山)
2020年08月02日 15:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最終目的地 笙ノ岩山(多摩百山)
山頂はこんな感じです。展望はありません。
2020年08月02日 15:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じです。展望はありません。
川乗林道に着きました。蕎麦粒山へはここが登山口になります。
2020年08月02日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川乗林道に着きました。蕎麦粒山へはここが登山口になります。
川乗橋のバス停は現在、バスが停まらないので、大沢まで歩きました。
2020年08月02日 17:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川乗橋のバス停は現在、バスが停まらないので、大沢まで歩きました。
1

感想/記録

今日も奥多摩です。
今回はその奥多摩最深部である長沢背稜の天目山(三ツドッケ)から蕎麦粒山の区間を歩いてきました。
長沢背稜は、以前から気にはなっていましたが、
公共交通機関だと日帰りは難しそうなので敬遠していましたが、
東日原からだと少しだけは歩けそうなので行ってきました。
しかも、やたらとピークハントしてました。。。

まずは、ヨコスズ尾根。最近はあまり登った感のある登山はしていなかったので
初めの急登は暑さもあってなかなか堪えましたね。
滝入ノ峰へは標識なしで見逃しそうになり、山頂までの細尾根が
あまり踏まれていないようなので大丈夫かなぁ〜と心配というか、
ワクワク感がでてきますね。
当初、川苔山〜鳩ノ巣駅を考えていましたが、
滝入ノ峰へに着いた時間を見て、かなり時間がかかっていたのであきらめました。

その後は、一杯水避難小屋までやや緩やかに登っていき、
急登になって長沢背稜にはいると稜線歩きになります。

天目山は展望がよさそうですが、雲がかかってまわりはみえず。
休んでいるとやらたと虫がよってくるので落ち着かなかったですね。
ほかの場所でも休んでいるとそんな感じでしたけど。

驚いたのが、仙元峠・・・初めてではないでしょうか。
山頂なのに峠とは。経験的には、山と山の間にあるというイメージなんですけどね。

蕎麦粒山について休憩して、鳥屋戸尾根で下山開始です。
地図によってはルートが全くなかったりで実際に登山道も不明瞭だったりするのでなかなか手ごわいですね。これもまたワクワク感ありました。
でも、登りたくないかなぁ〜といった尾根道でした。

川乗橋に着きますが、ゲートが閉じているので
ちょっと通るのに難儀します。バスはここでは停車しないので
歩いて大沢バス停まで歩いて、登山を終えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:213人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ