また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2472386 全員に公開 ハイキング 東海

猿投山【雲興寺⤴山頂周回⤵】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲興寺参拝者用駐車場に停めさせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間27分
合計
6時間34分
S雲興寺登山口09:0509:45鉄塔横ベンチ09:5510:14雲興寺ルート公衆トイレ10:1510:58猿投山北歩道分岐10:5911:09陽だまりの休憩所11:5412:07猿投山12:1012:21御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント12:26カエル石12:36猿投山最高点12:3712:39東の宮12:4212:57御船石12:5813:06西の宮13:25血洗いの滝13:51赤猿峠14:0114:20林道と合流14:36雲興寺ルート公衆トイレ14:3714:55鉄塔横ベンチ15:0515:35雲興寺登山口15:3615:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
メジャーなコースのため危険個所なし

装備

個人装備 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ツェルト ストック

写真

猿投山 4回目は雲興寺コース
登山口は雲興寺正面の小さな橋を渡ったところ。
2020年08月03日 09:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山 4回目は雲興寺コース
登山口は雲興寺正面の小さな橋を渡ったところ。
1
ここから川に沿って少し歩くと登りが始まる。
2020年08月03日 09:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから川に沿って少し歩くと登りが始まる。
白山、大日岳(大日ヶ岳?)の眺望ポイントから
見えているのは大日ヶ岳?
2020年08月03日 09:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山、大日岳(大日ヶ岳?)の眺望ポイントから
見えているのは大日ヶ岳?
鉄塔横の綺麗なベンチで休憩
2020年08月03日 09:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔横の綺麗なベンチで休憩
北尾根コースへの分岐
トイレのすぐ横です
2020年08月03日 10:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根コースへの分岐
トイレのすぐ横です
少しだけ林道を歩きます。
林道から出てきた登山道を振り返っています。
2020年08月03日 10:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ林道を歩きます。
林道から出てきた登山道を振り返っています。
赤猿峠への道と合流しました。
2020年08月03日 10:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤猿峠への道と合流しました。
陽だまりの休憩所
2020年08月03日 11:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽だまりの休憩所
1
子供向けの遊具があります
ハンモック、スライダー、巨大ブランコなど
2020年08月03日 11:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供向けの遊具があります
ハンモック、スライダー、巨大ブランコなど
今日のランチテーブル
2020年08月03日 11:34撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のランチテーブル
2
山頂 到〜着ック
何人かいましたが「ゼロ蜜」です
2020年08月03日 12:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 到〜着ック
何人かいましたが「ゼロ蜜」です
5
タッチ
2020年08月03日 12:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチ
南アルプス方面?
眺望はこんなの
2020年08月03日 12:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面?
眺望はこんなの
1
最高点へ立ち寄りました。
2020年08月03日 12:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点へ立ち寄りました。
2
東の宮
西の宮への分岐がどこか唯一迷いました。
2020年08月03日 12:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮
西の宮への分岐がどこか唯一迷いました。
東の宮から少し下ったところ。
自然歩道から離れて、自然観察路を西の宮へ向かいます。
2020年08月03日 12:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮から少し下ったところ。
自然歩道から離れて、自然観察路を西の宮へ向かいます。
御船石
2020年08月03日 12:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御船石
1
西の宮
2020年08月03日 13:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の宮
西の宮入り口
ここから七滝の入り口まで車道を歩きます
2020年08月03日 13:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の宮入り口
ここから七滝の入り口まで車道を歩きます
車道を離れて赤猿峠へ向かいます
2020年08月03日 13:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を離れて赤猿峠へ向かいます
血洗の滝(多分)
2020年08月03日 13:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血洗の滝(多分)
2
自然の岩の石畳
2020年08月03日 13:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の岩の石畳
1
林道を離れて赤猿峠へ
2020年08月03日 13:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を離れて赤猿峠へ
1
赤猿峠
2020年08月03日 13:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤猿峠
雲興寺コースの林道と合流
2020年08月03日 14:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲興寺コースの林道と合流
トイレ。ここまで林道歩き
左へ折れて雲興寺へ下ります。
右へ折れると多分、北尾根コースで通った林道?
2020年08月03日 14:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ。ここまで林道歩き
左へ折れて雲興寺へ下ります。
右へ折れると多分、北尾根コースで通った林道?
北尾根コースの分岐を通過。
ここら鉄塔横のベンチまでの登り返しがきつい
2020年08月03日 14:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根コースの分岐を通過。
ここら鉄塔横のベンチまでの登り返しがきつい
無事下山
雲興寺さんお世話になりました。
2020年08月03日 15:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
雲興寺さんお世話になりました。
花は少ないですが、こんなのが癒してくれます。
2020年08月03日 09:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少ないですが、こんなのが癒してくれます。
2
枯れずに待っていてくれました。
2020年08月03日 15:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れずに待っていてくれました。
2
撮影機材:

感想/記録

猿投山にはたくさんのコースがある。
四回目も別のコースを歩いてみようと雲興寺コースへ。
殆どが初めて歩くコースだったがメジャーなコースのためか道迷いするようなところもなく、整備された歩きよいコース。
雲興寺コースを地図で確認して、赤猿峠から公衆トイレの間で肘に曲がるところがある。ここを気付かずに直進すると嫌だなと気にしながら歩いていると、林道と交わる個所で気付かずに通過してしまう配はなかった。

このコースも緑がコースを覆い、気持ちよく歩ける部分が多い。
今回歩いたコースは沢沿いの個所が多くあり、夏の低山歩きの割には清々しい気分が味わえた。
次は海上の森からカナ?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:181人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 道迷い
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ