また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2474238 全員に公開 ハイキング 十和田湖・八甲田

毛無岱で今季初のタチギボウシを見る

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

Myアイテム  

syakunage7 重量:-kg

写真

公共駐車場のトイレを掃除された方が最後に花を生けてくださいました。何気ない「おもてなし」の気持ちが嬉しいですね。
2020年08月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公共駐車場のトイレを掃除された方が最後に花を生けてくださいました。何気ない「おもてなし」の気持ちが嬉しいですね。
28
平日なので公共駐車場は余裕があります。夜は車中泊の車が2台だけ残っていました。
2020年08月03日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なので公共駐車場は余裕があります。夜は車中泊の車が2台だけ残っていました。
9
では,スタートします。厳冬期には鳥居も「八甲田山神社登山口」の目印も雪の中だったなんか信じられない。
2020年08月03日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では,スタートします。厳冬期には鳥居も「八甲田山神社登山口」の目印も雪の中だったなんか信じられない。
8
鮮やかな目印のテープ。下はヤシの皮でできたモフモフの登山道です。スタートして10分ちょっとしか経っていないのに,もう汗が流れてきた。
2020年08月03日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな目印のテープ。下はヤシの皮でできたモフモフの登山道です。スタートして10分ちょっとしか経っていないのに,もう汗が流れてきた。
4
火山性ガス発生地帯を通過します。ここで下山してきたハイカーの方3名が休憩していました。暑いからでしょうね。
2020年08月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山性ガス発生地帯を通過します。ここで下山してきたハイカーの方3名が休憩していました。暑いからでしょうね。
5
見事なブナの樹。いつもこの下を通っていたのに,それほど気にしていなかったのが不思議。疲れていると視線が下を向いてしまうんでしょう。
2020年08月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なブナの樹。いつもこの下を通っていたのに,それほど気にしていなかったのが不思議。疲れていると視線が下を向いてしまうんでしょう。
11
高いところに赤いテープ。あの近くまで雪が深かったんだと思うと,酸ヶ湯は豪雪地帯ということを改めて思う。冬道は遥か右側です。樹林帯はとにかく蒸し暑い。
2020年08月03日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いところに赤いテープ。あの近くまで雪が深かったんだと思うと,酸ヶ湯は豪雪地帯ということを改めて思う。冬道は遥か右側です。樹林帯はとにかく蒸し暑い。
8
岩に覆いかぶさった状態の樹です。よく見るとイノシシの顔に見えなくもない。鼻の穴2個と牙に似た枝。真ん中が舌に似た樹皮になるのかな。このように考えながら歩くと楽しい。
2020年08月03日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に覆いかぶさった状態の樹です。よく見るとイノシシの顔に見えなくもない。鼻の穴2個と牙に似た枝。真ん中が舌に似た樹皮になるのかな。このように考えながら歩くと楽しい。
11
これは何かな?ここは残雪期道迷い注意地点です。他ではほとんど見ませんでした。長いツルがクルクル巻き付いています。
2020年08月03日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何かな?ここは残雪期道迷い注意地点です。他ではほとんど見ませんでした。長いツルがクルクル巻き付いています。
7
南八甲田展望所に到着。仲良しの若者3人組が追い抜いていきました。いつも目にする光景ですが,あとひと月も経てば色づいた風景にかわってくるのかな。
2020年08月03日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八甲田展望所に到着。仲良しの若者3人組が追い抜いていきました。いつも目にする光景ですが,あとひと月も経てば色づいた風景にかわってくるのかな。
11
鮮やかです。ここだけもう秋かな。葉っぱは気温に敏感なんですね。この辺りはウラジロヨウラクやイワカガミが見られるところです。
2020年08月03日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかです。ここだけもう秋かな。葉っぱは気温に敏感なんですね。この辺りはウラジロヨウラクやイワカガミが見られるところです。
12
地獄湯ノ沢上部を登っていく。空がだんだん暗くなってきました。雨粒がパラパラと音を立てて降ってきました。
2020年08月03日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯ノ沢上部を登っていく。空がだんだん暗くなってきました。雨粒がパラパラと音を立てて降ってきました。
5
まもなく銚子の首の橋。雨がだんだん強くなって降ってきました。まだ雨具は着ません。
2020年08月03日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく銚子の首の橋。雨がだんだん強くなって降ってきました。まだ雨具は着ません。
2
銚子の首上部。岩木山が綺麗に見える所ですが,残念。さらに雨足が早くなってきたので雨具を着ることに。前回もここで雨が降ってきたことを思い出しました。
2020年08月03日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の首上部。岩木山が綺麗に見える所ですが,残念。さらに雨足が早くなってきたので雨具を着ることに。前回もここで雨が降ってきたことを思い出しました。
5
カラマツソウだったかな。まるで線香花火のようだ。雨の中でも明るく見えます。
2020年08月03日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウだったかな。まるで線香花火のようだ。雨の中でも明るく見えます。
26
星形のキンコウカ。美しいです。仙人岱は毛無岱のような広い湿原ではないですが,ここのキンコウカは色鮮やかに見えてとても綺麗だ。
2020年08月03日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星形のキンコウカ。美しいです。仙人岱は毛無岱のような広い湿原ではないですが,ここのキンコウカは色鮮やかに見えてとても綺麗だ。
12
名前は輝くような花の色から付けられたとか。漢字名は二つで,金光花と金黄花。どちらの名前も合っていますね。
2020年08月03日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は輝くような花の色から付けられたとか。漢字名は二つで,金光花と金黄花。どちらの名前も合っていますね。
13
仙人岱に到着。雨は降っていません。残念ながら水は出ていませんでした。正面に小岳。この後,山頂部分はガスに覆われて見えなくなります。ここで遅い昼食。
2020年08月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱に到着。雨は降っていません。残念ながら水は出ていませんでした。正面に小岳。この後,山頂部分はガスに覆われて見えなくなります。ここで遅い昼食。
10
シャツを着替えてから山頂に向けて出発します。仙人岱ヒュッテ方向から6名のハイカー。3名は下山していき,あとの3名は山頂を目指して登っていきました。
2020年08月03日 14:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャツを着替えてから山頂に向けて出発します。仙人岱ヒュッテ方向から6名のハイカー。3名は下山していき,あとの3名は山頂を目指して登っていきました。
7
新緑の世界かな。たくさんの葉が立派に生長しています。ここは小岳分岐周辺のお花畑。今の時期はこの場所が好きです。たくさん花が咲いています。
2020年08月03日 14:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の世界かな。たくさんの葉が立派に生長しています。ここは小岳分岐周辺のお花畑。今の時期はこの場所が好きです。たくさん花が咲いています。
6
ヨツバシオガマがまだ元気です。雨の中,鮮やかな色です。
2020年08月03日 14:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマがまだ元気です。雨の中,鮮やかな色です。
10
チングルマとウサギギク。この辺りは遅くまで残雪があった場所だから花が咲くのも遅い。
2020年08月03日 14:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマとウサギギク。この辺りは遅くまで残雪があった場所だから花が咲くのも遅い。
9
桜沼への登り。脇にウサギギクがたくさん咲いています。
2020年08月03日 14:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜沼への登り。脇にウサギギクがたくさん咲いています。
11
アップしてみます。いい顔をしていますね。
2020年08月03日 14:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみます。いい顔をしていますね。
22
気持ちよく咲いています。厳しい自然条件のところに咲いているからこそさらに美しく見える。
2020年08月03日 14:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく咲いています。厳しい自然条件のところに咲いているからこそさらに美しく見える。
12
緑の世界に,白,赤,黄色。鮮やかです。
2020年08月03日 14:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の世界に,白,赤,黄色。鮮やかです。
9
シラネニンジンだと思っていたら,どうやらハクサンボウフウらしい。葉の形に違いがあるとか。ん〜,難しい。
2020年08月03日 14:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネニンジンだと思っていたら,どうやらハクサンボウフウらしい。葉の形に違いがあるとか。ん〜,難しい。
8
桜沼周辺の様子。厳冬期はいつもここの下までを目指して歩いてきたことが懐かしい。
2020年08月03日 14:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜沼周辺の様子。厳冬期はいつもここの下までを目指して歩いてきたことが懐かしい。
9
これはミヤマリンドウの子どもかな?2ヶ所しか確認できませんでした。
2020年08月03日 14:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはミヤマリンドウの子どもかな?2ヶ所しか確認できませんでした。
8
エゾシオガマかな?これも少なかった。
2020年08月03日 14:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマかな?これも少なかった。
8
生長したアオノツガザクラの姿。前回とは姿がまるっきり違います。
2020年08月03日 15:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生長したアオノツガザクラの姿。前回とは姿がまるっきり違います。
10
たくさんありましたが,小さすぎてピント合わせが難しい。
2020年08月03日 15:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんありましたが,小さすぎてピント合わせが難しい。
7
アキノキリンソウと小さいハチ。これからはこの花がお花畑の主役になるのかな?
2020年08月03日 15:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウと小さいハチ。これからはこの花がお花畑の主役になるのかな?
14
森林限界から見る硫黄岳。手前に名無沼が光って見える。
2020年08月03日 15:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界から見る硫黄岳。手前に名無沼が光って見える。
11
八甲田ホテルの屋根が光って見えてきました。直線的に見ると案外近く見えます。
2020年08月03日 15:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田ホテルの屋根が光って見えてきました。直線的に見ると案外近く見えます。
2
ズームアップしてみます。宿泊者の車も見えます。右下に地獄沼も一部見えます。
2020年08月03日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップしてみます。宿泊者の車も見えます。右下に地獄沼も一部見えます。
3
森林限界を過ぎた辺り。ハナイカリに見える。ここにだけに群生していました。
2020年08月03日 15:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を過ぎた辺り。ハナイカリに見える。ここにだけに群生していました。
6
大岳東斜面に群生していました。これはオンダテかな?鳥海山で見たオンダテはこんなに群生はしていなかった。ん〜,分からないなあ。
2020年08月03日 15:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳東斜面に群生していました。これはオンダテかな?鳥海山で見たオンダテはこんなに群生はしていなかった。ん〜,分からないなあ。
6
イワギキョウの兄弟。数が少なくなってきた感じです。
2020年08月03日 15:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウの兄弟。数が少なくなってきた感じです。
11
雨具を着ているせいで,汗が噴き出している。なかなか足が上がらない。一歩がなかなか踏み出せない。
2020年08月03日 16:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨具を着ているせいで,汗が噴き出している。なかなか足が上がらない。一歩がなかなか踏み出せない。
4
森林限界より上部に多く見られるイワベンケイです。少しずつ色づいてきています。
2020年08月03日 16:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界より上部に多く見られるイワベンケイです。少しずつ色づいてきています。
6
鏡沼を通過。桜沼からいつもの2倍も時間がかかっている。
2020年08月03日 16:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼を通過。桜沼からいつもの2倍も時間がかかっている。
2
鏡沼周辺のナナカマドの葉。
2020年08月03日 16:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼周辺のナナカマドの葉。
14
チングルマの果穂だと思っていたら間違っていたらしい。ミヤマハンショウズルの果穂だったと初めて気づく。
2020年08月03日 16:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂だと思っていたら間違っていたらしい。ミヤマハンショウズルの果穂だったと初めて気づく。
6
イワベンケイの一部が鮮やかに色づいています。
2020年08月03日 16:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイの一部が鮮やかに色づいています。
10
何も見えない山頂に到着。
2020年08月03日 16:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない山頂に到着。
9
記念の自撮り。雨具の中は汗で濡れています。ハイカーは他にいません。風が吹いていないので静かな山頂です。
2020年08月03日 16:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念の自撮り。雨具の中は汗で濡れています。ハイカーは他にいません。風が吹いていないので静かな山頂です。
51
だんだんガスが深くなってきたみたいなので,下山します。
2020年08月03日 16:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスが深くなってきたみたいなので,下山します。
4
山頂に近い登山道の両脇が少しずつ整備されているようです。
2020年08月03日 17:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近い登山道の両脇が少しずつ整備されているようです。
4
前回まで残雪があったところ。大岳北斜面にはまだ残雪があってスキーができるらしい。
2020年08月03日 17:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回まで残雪があったところ。大岳北斜面にはまだ残雪があってスキーができるらしい。
5
避難小屋まで下りてきました。山頂から避難小屋までの登山道の整備をされている作業員の方々が宿泊されているはずです。寄らずに下山します。
2020年08月03日 17:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで下りてきました。山頂から避難小屋までの登山道の整備をされている作業員の方々が宿泊されているはずです。寄らずに下山します。
5
濃いガスで避難小屋が見えなくなりました。
2020年08月03日 17:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いガスで避難小屋が見えなくなりました。
3
樹林帯に入ります。まだ周りはガスに覆われています。正面にロープウェー山頂駅が見える場所です。
2020年08月03日 17:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ります。まだ周りはガスに覆われています。正面にロープウェー山頂駅が見える場所です。
2
まもなく毛無岱分岐。意外にも木道は乾いているので安心です。
2020年08月03日 17:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく毛無岱分岐。意外にも木道は乾いているので安心です。
3
先週は見られなかったタチギボウシ。今回は毛無岱湿原だけに見られました。ここは上毛無岱湿原。
2020年08月03日 18:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は見られなかったタチギボウシ。今回は毛無岱湿原だけに見られました。ここは上毛無岱湿原。
21
たくさんの星。正面はロープウエー山頂駅方面。
2020年08月03日 18:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの星。正面はロープウエー山頂駅方面。
37
たくさん咲いています。仙人岱に咲くキンコウカとは雰囲気が違う。
2020年08月03日 18:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん咲いています。仙人岱に咲くキンコウカとは雰囲気が違う。
20
上毛無岱休憩所が見えてきた。仙人岱清水から酸ヶ湯温泉のゴールまで誰とも会わず,静かなハイキングを体験。
2020年08月03日 18:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上毛無岱休憩所が見えてきた。仙人岱清水から酸ヶ湯温泉のゴールまで誰とも会わず,静かなハイキングを体験。
6
丸沼周辺にもキンコウカが咲いている。風が吹いていないので丸沼の水面が鏡のようだ。
2020年08月03日 18:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸沼周辺にもキンコウカが咲いている。風が吹いていないので丸沼の水面が鏡のようだ。
6
見事です。晴れていたらどんな感じだろう?でも,ほかにハイカーがいない静かな湿原が好きだなあ。
2020年08月03日 18:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事です。晴れていたらどんな感じだろう?でも,ほかにハイカーがいない静かな湿原が好きだなあ。
16
毛無岱階段から見る下毛無岱。池塘の周りは黄色い。キンコウカが咲いている感じだ。
2020年08月03日 18:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱階段から見る下毛無岱。池塘の周りは黄色い。キンコウカが咲いている感じだ。
20
毛無岱の階段方向を振り返る。紅葉の時期には階段方向が見事な色に染まります。
2020年08月03日 18:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱の階段方向を振り返る。紅葉の時期には階段方向が見事な色に染まります。
7
下毛無岱湿原にもタチギボウシ。木道脇に目立つように咲いている。黄色のキンコウカとムラサキのタチギボウシ,鮮やかな色の組み合わせです。
2020年08月03日 18:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱湿原にもタチギボウシ。木道脇に目立つように咲いている。黄色のキンコウカとムラサキのタチギボウシ,鮮やかな色の組み合わせです。
13
下毛無岱休憩所を通過します。静かな木道歩きが好きです。
2020年08月03日 18:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱休憩所を通過します。静かな木道歩きが好きです。
4
まもなく樹林帯に入ります。ヘッドランプ,スイッチオン。
2020年08月03日 18:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく樹林帯に入ります。ヘッドランプ,スイッチオン。
2
ゴールまであと20分弱。がんばろう。
2020年08月03日 18:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールまであと20分弱。がんばろう。
5
無事下山終了。万歩計の表示は22,000歩。今日も楽しいハイキングを体験できました。駐車場には今日も宿泊者の車がたくさん。
2020年08月03日 19:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山終了。万歩計の表示は22,000歩。今日も楽しいハイキングを体験できました。駐車場には今日も宿泊者の車がたくさん。
16
帰りに笠松峠を過ぎた辺りで正面に見えてきた月を撮る。
2020年08月03日 19:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに笠松峠を過ぎた辺りで正面に見えてきた月を撮る。
19

感想/記録

午後3時頃に雨予報が出ていたが,予報より2時間も早く雨が降ってきた。前回と同じ調子の首付近のことである。雨具に着替えて歩いていると,まもなく雨が止んでしまう。そのまま最後まで歩くことにしたものの,汗が噴き出して,山頂までの道のりはきつく,一歩足を踏み出すのに時間がかかってしまう。帰りに焼山の温泉に寄り,体重を測ってみると,なんと4kgも体重が減っていた。今回は,生長したアオノツガザクラと今季初めてのタチギボウシを見ることができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:500人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ