また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2475308 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

蟻の塔渡りチャレンジ! 戸隠山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れとガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日に、戸隠奥社入り口から南に200m森林植物園に入り車中泊。
40台は駐車できます。綺麗なトイレもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間23分
合計
6時間45分
S森林学習館06:4606:56奥社前なおすけ07:09随神門07:1007:23戸隠神社奥社07:3508:20百間長屋08:2108:50蟻の塔渡・剣の刃渡09:0309:11八方睨09:1709:25戸隠山09:4510:19九頭龍山10:3411:17一不動避難小屋11:20一不動11:33一杯清水11:3811:41帯岩11:4212:20ゲート12:25弥勒尾根コース分岐12:2612:37戸隠牧場入口12:43戸隠キャンプ場12:4612:48戸隠キャンプ場バス停12:5013:16奥社前なおすけ13:1813:27森林学習館13:2813:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なんといっても蟻の塔渡りですね。

装備

個人装備 Tシャツ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

森林植物園を朝6時30分出発、数台の車が駐車していました。
登山者ではなくて写真を撮りに来ている方でした。
2020年08月05日 06:43撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園を朝6時30分出発、数台の車が駐車していました。
登山者ではなくて写真を撮りに来ている方でした。
戸隠奥社入り口までは200m、木道を歩きます。
2020年08月05日 06:45撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠奥社入り口までは200m、木道を歩きます。
1
森林植物園からは戸隠山の山容が綺麗に見えます。
2020年08月05日 06:46撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園からは戸隠山の山容が綺麗に見えます。
まずは戸隠奥社入り口へ向かいます
朝の木道歩きは気持ち良いです。
2020年08月05日 06:51撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは戸隠奥社入り口へ向かいます
朝の木道歩きは気持ち良いです。
奥社入り口到着。
長い参堂は物言わずの迫力。神聖な気持ちになります。
2020年08月05日 06:56撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社入り口到着。
長い参堂は物言わずの迫力。神聖な気持ちになります。
随神門から先の杉林はすごいの一言
2020年08月05日 07:09撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随神門から先の杉林はすごいの一言
左右300数本の杉が美しい並木をつくっています。
2020年08月05日 07:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右300数本の杉が美しい並木をつくっています。
積雪の杉並木はどんな景色なんだろう
2020年08月05日 07:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪の杉並木はどんな景色なんだろう
間もなく奥社です
2020年08月05日 07:18撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく奥社です
奥社に本日の登山の安全を祈りました。
2020年08月05日 07:28撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社に本日の登山の安全を祈りました。
奥社脇が登山口。
急登から始まります。
2020年08月05日 07:54撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社脇が登山口。
急登から始まります。
山頂は雲の中。
岩々した山肌が迫力あります。
2020年08月05日 08:11撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中。
岩々した山肌が迫力あります。
百間長屋。182mあるんだ!
2020年08月05日 08:22撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間長屋。182mあるんだ!
鎖場が始まりました。
汗で塗れた手で、ステンレスの鎖は滑りやすいです。
2020年08月05日 08:34撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が始まりました。
汗で塗れた手で、ステンレスの鎖は滑りやすいです。
1
三段の鎖場?
2020年08月05日 08:47撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の鎖場?
急登な鎖場ですね。
でも群馬県の妙義山で鍛えた技術と体力で乗り切ります。
2020年08月05日 08:50撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登な鎖場ですね。
でも群馬県の妙義山で鍛えた技術と体力で乗り切ります。
ついき来ました。蟻の塔渡り
妙義山にもこのような場所ありますが、エスケープルートはありません。
2020年08月05日 08:56撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついき来ました。蟻の塔渡り
妙義山にもこのような場所ありますが、エスケープルートはありません。
1
一歩一歩足元を確認しながら歩けば大丈夫です
2020年08月05日 09:00撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩足元を確認しながら歩けば大丈夫です
2
右側の鎖がエスケープルートです。
無理と思ったらエスケープルートへ
2020年08月05日 09:02撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の鎖がエスケープルートです。
無理と思ったらエスケープルートへ
1
戸隠山稜線に出ました
特に標識無し
2020年08月05日 09:15撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山稜線に出ました
特に標識無し
少し歩って戸隠山山頂
ガスで眺望無し。
2020年08月05日 09:26撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩って戸隠山山頂
ガスで眺望無し。
晴れていたら、迫力ある岩々した稜線が見えたのだろうな!
2020年08月05日 09:39撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていたら、迫力ある岩々した稜線が見えたのだろうな!
稜線のほぼ中間地点、九頭龍山。
あいかわらずガスで眺望望めず
2020年08月05日 10:21撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線のほぼ中間地点、九頭龍山。
あいかわらずガスで眺望望めず
稜線の北側は時折ガスが取れる。
2020年08月05日 11:05撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の北側は時折ガスが取れる。
一不動避難小屋。
高妻山と戸隠牧場の分岐でもある。
2020年08月05日 11:18撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋。
高妻山と戸隠牧場の分岐でもある。
避難小屋に掲示してあるコースタイム表。
若年と高年に分けて表示してあるところがありがたい。
私は・・・。
2020年08月05日 11:18撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に掲示してあるコースタイム表。
若年と高年に分けて表示してあるところがありがたい。
私は・・・。
水場がありました「氷清水」その名のとおり歯にしみるほど冷たい水でした。
2020年08月05日 11:34撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありました「氷清水」その名のとおり歯にしみるほど冷たい水でした。
登山道が沢となっています。
結構長い距離、集中力の継続が必要なので蟻の塔渡りより危険かも?
2020年08月05日 11:37撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が沢となっています。
結構長い距離、集中力の継続が必要なので蟻の塔渡りより危険かも?
暑い日なので汗びっしょり。
この滝で体を冷やしたい!
2020年08月05日 11:38撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い日なので汗びっしょり。
この滝で体を冷やしたい!
ここもかなり危険
足元をしっかりと確認して、滑った時のことを考え鎖をしっかりと掴んで通過しましょう。
2020年08月05日 11:40撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもかなり危険
足元をしっかりと確認して、滑った時のことを考え鎖をしっかりと掴んで通過しましょう。
ここも登山道
2020年08月05日 11:48撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも登山道
これも登山道
2020年08月05日 11:50撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも登山道
ここで登山道はおしまい。
ここからは戸隠牧場の中を歩きます
牛注意! 嘘です。
2020年08月05日 12:21撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山道はおしまい。
ここからは戸隠牧場の中を歩きます
牛注意! 嘘です。
戸隠山山頂はあいかわらず雲の中
2020年08月05日 12:29撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山山頂はあいかわらず雲の中
ひつじのショーンがいました。
2020年08月05日 12:32撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひつじのショーンがいました。
完全に牧場の中
2020年08月05日 12:33撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に牧場の中
牧場を過ぎると、戸隠キャンプ場の中を歩きます。
2020年08月05日 12:37撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場を過ぎると、戸隠キャンプ場の中を歩きます。
キャンプ場を出ると、ここからは木道を約2Kmほど歩いて戸隠奥社経由で車を駐車した森林公園に戻ります。
2020年08月05日 12:50撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を出ると、ここからは木道を約2Kmほど歩いて戸隠奥社経由で車を駐車した森林公園に戻ります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:373人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ