また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2483736 全員に公開 ハイキング 奥秩父

両神山(日向大谷登山口)途中撤退orz

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷口の無料駐車場(2か所あるうちの一番上/googlemap座標:36°01'38.0"N 138°52'49.7"E)に駐車。日曜AM5:30時点で半分程度の埋まり具合。ちなみに下側の無料駐車場はここ(googlemap座標:36°01'37.1"N 138°52'53.5"E)。日曜AM5:30時点でゼロだが下山後に見た際は満車。
なお、日向大谷登山口までの山道は公共バスが通るため路駐禁止。それと道路幅が狭く1台ずつしか通過できない場所が多数あります。対向方向からバスが来ることを念頭に置きつつ運転を。運行規則上バスは営業運転中にバックができないそうなので、狭い道でお見合い状況になると道が詰まって双方面倒な状況になります。ご注意ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間48分
合計
6時間30分
S日向大谷口バス停05:3005:33民宿両神山荘06:05会所06:1507:15両神八海山07:2307:48弘法之井戸07:5508:06清滝小屋08:1108:21鈴が坂09:1009:12清滝小屋09:1609:28弘法之井戸09:2909:55両神八海山10:0311:01会所11:1511:53民宿両神山荘11:5512:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中撤退のため鈴が坂登り切った場所までだが表参道側ルートは特に問題なし。
七滝沢コース側は崩落個所があるとのことで通行禁止。
また梅雨明け1週間ほど経っているので沢を渡る箇所も極端な増水箇所はなし。
その他周辺情報日向大谷口の利用者で温泉立ち寄りの登山者はほぼ全員が利用するであろう「両神温泉薬師の湯」。大人600円。脱衣所には100円が戻るタイプのコインロッカーが備え付けられているので貴重品はそちらへ。洗い場は15か所ほどあるので混雑時でもハダカ待機はそれほどなさそう。ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは備え付け。湯舟は大きいのが一つのみだが、同湯舟内向かって左側にバブル湯エリアあり。
秩父名物「わらじかつ」は同薬師の湯の道路を渡った先にある「あづまや」(900円/大盛+100円)が近い上、温泉&食事が一度に済むので便利。ただし昼の部の営業時間は14:00まで(LO13:30)で、よほど早い時間に下山できないと厳しい。この時間を過ぎるようなら、西武秩父駅横のフードコートがオススメ。

写真

日曜朝5:30の登山口に一番近い無料駐車場の空き状況。
2020年08月09日 05:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜朝5:30の登山口に一番近い無料駐車場の空き状況。
日向大谷登山口の看板。
2020年08月09日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷登山口の看板。
この階段がスタート。階段を登らずに道路をそのまま進んでも同じところにたどり着くが、ショートカットなので登山者、歩行者はこちらをどうぞ。
2020年08月09日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段がスタート。階段を登らずに道路をそのまま進んでも同じところにたどり着くが、ショートカットなので登山者、歩行者はこちらをどうぞ。
1
階段を登り両神山荘前まで進む。
2020年08月09日 05:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登り両神山荘前まで進む。
階段途中で振り返り一枚。テンションうp。
2020年08月09日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段途中で振り返り一枚。テンションうp。
両神山荘前から森へ。この先に入り口の鳥居と社。
2020年08月09日 05:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘前から森へ。この先に入り口の鳥居と社。
本当の意味で登山口入り口。
2020年08月09日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の意味で登山口入り口。
帰宅後の検索結果で、おそらくシロソウメンタケ。ちなみに食用とのことだがこれを食べる勇気はない。
2020年08月09日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後の検索結果で、おそらくシロソウメンタケ。ちなみに食用とのことだがこれを食べる勇気はない。
1
杉の立ち姿はとても美しいと思う。これで花粉さえ飛ばさなければ…。
2020年08月09日 05:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の立ち姿はとても美しいと思う。これで花粉さえ飛ばさなければ…。
最初の鎖。
2020年08月09日 06:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖。
横に滑り落ちないための補助鎖。
2020年08月09日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横に滑り落ちないための補助鎖。
帰ってから調べようと撮影していたモフモフ妖キノコだが痛恨のピンボケ! こういう種類なのか、カビが生えてしまっているのか、キノコがさらにケモケモに寄生されている状態なのか、それすら分からない。しくじったわー(;´Д`)
2020年08月09日 06:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってから調べようと撮影していたモフモフ妖キノコだが痛恨のピンボケ! こういう種類なのか、カビが生えてしまっているのか、キノコがさらにケモケモに寄生されている状態なのか、それすら分からない。しくじったわー(;´Д`)
表参道と七滝沢の分岐。七滝沢には進入禁止のロープあり。
2020年08月09日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道と七滝沢の分岐。七滝沢には進入禁止のロープあり。
通行注意ではなく通行禁止。管理者である自治体の指示には従いましょう。
2020年08月09日 06:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行注意ではなく通行禁止。管理者である自治体の指示には従いましょう。
どうしてこう育ったのか理解不能な木…。
2020年08月09日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてこう育ったのか理解不能な木…。
なぜそこで一回転したのだろうか。
2020年08月09日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜそこで一回転したのだろうか。
会所。木のテーブルに木のイスもあり、ここで大休憩もできるがテーブルもイスも苔むしてて使うにためらう^^;
2020年08月09日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所。木のテーブルに木のイスもあり、ここで大休憩もできるがテーブルもイスも苔むしてて使うにためらう^^;
修験者の山だけに、至るところでこの手の石神、石仏、石碑を見ることができる。
2020年08月09日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験者の山だけに、至るところでこの手の石神、石仏、石碑を見ることができる。
ところどころで見かけた岩の切れ目から咲く花。おそらくイワタバコ。
2020年08月09日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで見かけた岩の切れ目から咲く花。おそらくイワタバコ。
1
不動明王様。
2020年08月09日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王様。
夏の両神登山は初めてだが緑が美しい。森の深い山だからもっと深緑で鬱蒼としたイメージだったので新鮮。
2020年08月09日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の両神登山は初めてだが緑が美しい。森の深い山だからもっと深緑で鬱蒼としたイメージだったので新鮮。
清滝小屋まで0.8kmの表示。気分はもう小屋にほぼ着いた感だが、ここからが思っている以上に長い(苦笑
2020年08月09日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋まで0.8kmの表示。気分はもう小屋にほぼ着いた感だが、ここからが思っている以上に長い(苦笑
清滝小屋に到着。
2020年08月09日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着。
清滝小屋横にある周辺案内図。
2020年08月09日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋横にある周辺案内図。
炊事場もあるけど虫が多すぎて絶え間なく襲ってくるから落ち着いて使ってられない…。
2020年08月09日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炊事場もあるけど虫が多すぎて絶え間なく襲ってくるから落ち着いて使ってられない…。
トイレ。使わなかったので中の清潔度は不明w
2020年08月09日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ。使わなかったので中の清潔度は不明w
頂上方面は、建物と建物の間。
2020年08月09日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面は、建物と建物の間。
魚鱗草。開花時期が梅雨真っ只中の腐生植物。梅雨明け直後だからかまだあった。腐生植物と聞こえは悪いものの割と好きな植物。
2020年08月09日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚鱗草。開花時期が梅雨真っ只中の腐生植物。梅雨明け直後だからかまだあった。腐生植物と聞こえは悪いものの割と好きな植物。
清滝小屋出発後の鈴が坂を登り切り、ついに日向大谷コースの核心部、産体尾根に到着。
とはいえ残念ながら一緒に来たJK次女がここで体力の限界でギブアップ。ここまでよく来たとも思えるが、そもそも6年前の小学5年生時代に、彼女は同じこの日向大谷コースで一度登頂していることを考えるとYOU、衰えたな…肉が付いたのか、コロナ禍で運動不足が祟ったのか…。
2020年08月09日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋出発後の鈴が坂を登り切り、ついに日向大谷コースの核心部、産体尾根に到着。
とはいえ残念ながら一緒に来たJK次女がここで体力の限界でギブアップ。ここまでよく来たとも思えるが、そもそも6年前の小学5年生時代に、彼女は同じこの日向大谷コースで一度登頂していることを考えるとYOU、衰えたな…肉が付いたのか、コロナ禍で運動不足が祟ったのか…。
1
下山するとはいえ、尾根最初の鎖場だけでも記念登攀。
2020年08月09日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するとはいえ、尾根最初の鎖場だけでも記念登攀。
屈辱と挫折感をまとわせながらもキノコだけは探すw 行きは見逃した紫のキノコ。おそらくムラサキホウキタケで、登山開始直後に見たシロソウメンタケ同様に食用( ゜Д゜) こんなの怖くて食えねーよ。
2020年08月09日 11:19撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈辱と挫折感をまとわせながらもキノコだけは探すw 行きは見逃した紫のキノコ。おそらくムラサキホウキタケで、登山開始直後に見たシロソウメンタケ同様に食用( ゜Д゜) こんなの怖くて食えねーよ。
2
スマホで撮影。ひとつ前のは一眼で撮影。
2020年08月09日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホで撮影。ひとつ前のは一眼で撮影。
全身真っ赤のキノコ。
2020年08月09日 11:19撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身真っ赤のキノコ。
下から見たら全部が赤ではなかったが、名前分からず。おそらく非食用。というか食べたくないw
2020年08月09日 11:20撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見たら全部が赤ではなかったが、名前分からず。おそらく非食用。というか食べたくないw
【おまけ】あづまやで頂いた、秩父グルメ「わらじかつ」(大盛)。
2020年08月09日 13:39撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】あづまやで頂いた、秩父グルメ「わらじかつ」(大盛)。
【おまけ】道の駅両神温泉薬師の湯。
2020年08月09日 14:02撮影 by ASUS_X01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】道の駅両神温泉薬師の湯。

感想/記録

両神山は八丁峠派なんだけど、小鹿野町側からの林道、今は通行禁止なの残念!ってことで、表参道からの極々一般的な両神山登山。
コロナ禍で緩んだ身体を絞りたいのか今回もJK次女が同行、というかYOU、体重やばいことになってるそうじゃない?来るよね?ってことで強制参加。
小学5年の時に一度同じコースで登頂してるし、ま、さ、か、登れないってこと、ないよね?(にっこり)と連れて行ったが、清滝小屋を越え、鈴が坂を登り切ったところでまさかのギブアップ。こっから先こそが本当の両神登山の始まりじゃん!とも思ったが、まあ無理してケガするのが一番よくないので、残念ではあるけれどここは撤退一択。山は逃げない。
早期撤退のため13時には道の駅「両神温泉薬師の湯」までたどり着いたので、ここは秩父のB級グルメ「わらじかつ」を食べて帰るしかないと道の駅傍にあるあづまやさんで舌鼓。うまい、(゜д゜)ウマーすぎる。

そのうちまたリベンジということで。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:280人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 崩落 テン 撤退 登攀 梅雨 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ