また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2488785 全員に公開 沢登り 丹沢

勘七ノ沢

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

F1の終了点には支点がある。勘七ノ沢は支点が多い。人気のある沢だからね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1の終了点には支点がある。勘七ノ沢は支点が多い。人気のある沢だからね。
4
F2。右から超える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2。右から超える。
4
F3。これは右から登る。でも、この日は怖くなって左から巻いた。懸垂下降で沢に戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3。これは右から登る。でも、この日は怖くなって左から巻いた。懸垂下降で沢に戻る。
3
勘七ノ沢は堰堤がたくさんある。巻きが悪いところもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢は堰堤がたくさんある。巻きが悪いところもある。
2
F4。水量が多く越えられるか心配だったけど、今更戻れないので我慢して登る。2段目に残置スリングがあってこれが助かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4。水量が多く越えられるか心配だったけど、今更戻れないので我慢して登る。2段目に残置スリングがあってこれが助かった。
3
F5。中間支点が2つあるので、リードクライミングができそう。でも今日はソロなので左から大きく巻く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5。中間支点が2つあるので、リードクライミングができそう。でも今日はソロなので左から大きく巻く。
3
ここから先はゴルジュと堰堤越え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はゴルジュと堰堤越え。
4
ゴルジュのあとの連爆帯を越えたら尾根にとりつく。ここを逃すと、あとで尾根にとりつくのが難しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュのあとの連爆帯を越えたら尾根にとりつく。ここを逃すと、あとで尾根にとりつくのが難しい。
3
大蔵尾根に向かって尾根を上っているときに、チェーンスパイクを失っていた。仕方ないので、登ってきたルートを下って探す。あったあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵尾根に向かって尾根を上っているときに、チェーンスパイクを失っていた。仕方ないので、登ってきたルートを下って探す。あったあった。
3
大蔵尾根に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵尾根に到着。
3

感想/記録

今回は単独。単独の沢登りは初めて。パーティより単独のほうが時間がかなり短縮できる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ