また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2494826 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山〜宝の山は灼熱でした〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 下界の会津地方は35度を超える猛暑日
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方台駐車場
磐梯山ゴールドライン上、登山口の真ん前にある。トイレあり
満車の場合は500メートルほど南下した第2駐車場か、1.5キロほど北上したこがね平駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間11分
合計
5時間24分
Sスタート地点07:5908:11八方台登山口08:1608:48裏磐梯スキー場分岐08:4909:54弘法清水分岐10:03弘法清水10:1910:44磐梯山11:3111:49弘法清水11:55黄金清水11:5612:04弘法清水分岐12:50裏磐梯スキー場分岐12:5113:18八方台登山口13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり
その他周辺情報八方台登山口から会津若松方面に向かう道すがらに日帰り入浴施設がないのが残念。
会津若松駅近くの「ゆうゆう日帰りの湯 富士の湯」http://fujinoyu.jp/
もしくは「大江戸温泉物語 あいづ」https://aizu.ooedoonsen.jp/
くらいでしょうか。

写真

登山口前の駐車場に向かっていたけど、どんどんここに車が入ってくる様子を見てすべてを悟る。
2020年08月11日 08:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車場に向かっていたけど、どんどんここに車が入ってくる様子を見てすべてを悟る。
2
第2駐車場も登山口まで5分もかからない。
2020年08月11日 08:14撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2駐車場も登山口まで5分もかからない。
2
登山口前の駐車場はぱつぱつの満車。トイレを済ませてスターティング♪
2020年08月11日 08:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車場はぱつぱつの満車。トイレを済ませてスターティング♪
スタートはなだらかなブナ林。
2020年08月11日 08:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはなだらかなブナ林。
1
中の湯跡地から磐梯山を望む。
2020年08月11日 08:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯跡地から磐梯山を望む。
2
1990年代後半に廃業したそう。露天風呂っぽいのがあるけど入れるのかな?入らんけど。
2020年08月11日 08:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1990年代後半に廃業したそう。露天風呂っぽいのがあるけど入れるのかな?入らんけど。
中の湯を過ぎるとぐっと傾斜がきつくなり、本格的な登山道になる。
2020年08月11日 09:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯を過ぎるとぐっと傾斜がきつくなり、本格的な登山道になる。
1
途中で遠景が望める場所がある。桧原湖かしら?
2020年08月11日 09:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で遠景が望める場所がある。桧原湖かしら?
3
飯豊連峰が見える。
2020年08月11日 09:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰が見える。
3
ひたすら樹林帯を登っていくと、急に開けて弘法清水小屋。
2020年08月11日 10:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯を登っていくと、急に開けて弘法清水小屋。
ここで一休みして、山頂直下の急登に備える。
2020年08月11日 10:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一休みして、山頂直下の急登に備える。
1
ひゃっこくておいしい弘法清水。まさにお助け水。
2020年08月11日 10:22撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひゃっこくておいしい弘法清水。まさにお助け水。
2
タカネナデシコ。暑くてお花をとる気力もない。
2020年08月11日 10:24撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。暑くてお花をとる気力もない。
5
登ってくるときにこの鐘の音が聞こえて、もうちょっとで小屋だとがんばれた。
2020年08月11日 10:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるときにこの鐘の音が聞こえて、もうちょっとで小屋だとがんばれた。
うだうだと写真を撮って、気合を入れなおして山頂へ。
2020年08月11日 10:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うだうだと写真を撮って、気合を入れなおして山頂へ。
急登の上、人一人通れるくらいの道幅しかないので譲り合い待ち多発。ヘロンヘロンの身にはちょうどよい。
2020年08月11日 10:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の上、人一人通れるくらいの道幅しかないので譲り合い待ち多発。ヘロンヘロンの身にはちょうどよい。
ついには口もきけなくなるほど疲労困憊で山頂ついた。
2020年08月11日 10:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついには口もきけなくなるほど疲労困憊で山頂ついた。
8
山頂をうろつきながら360度の展望を堪能する。櫛ヶ峰の後ろには吾妻連峰。
2020年08月11日 10:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をうろつきながら360度の展望を堪能する。櫛ヶ峰の後ろには吾妻連峰。
5
大きな猪苗代湖。
2020年08月11日 10:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな猪苗代湖。
6
イブキジャコウソウ。
2020年08月11日 11:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ。
1
ミネウスユキソウ。
2020年08月11日 11:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ。
1
ウメバチソウ。
2020年08月11日 11:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
ヒメシャジンかしら?
2020年08月11日 11:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンかしら?
1
ハナイカリ。小さいお花なので見逃しがち。
2020年08月11日 11:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカリ。小さいお花なので見逃しがち。
1
なぜか山頂からちょい下ったところに山頂標識がある。真の山頂だと風で吹っ飛ばされちゃうのかな?
2020年08月11日 11:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか山頂からちょい下ったところに山頂標識がある。真の山頂だと風で吹っ飛ばされちゃうのかな?
2
いつか裏磐梯方面から登ってみたい。今日はこの暑さだと拷問なのでやめた。
2020年08月11日 11:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか裏磐梯方面から登ってみたい。今日はこの暑さだと拷問なのでやめた。
5
暑さにやられてこの私から食欲が消えうせた。持参した炭酸飲料で力なくかんぺ〜。
2020年08月11日 11:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さにやられてこの私から食欲が消えうせた。持参した炭酸飲料で力なくかんぺ〜。
3
安達太良山。右の乳首ですぐわかったよ。
2020年08月11日 11:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山。右の乳首ですぐわかったよ。
2
飯豊連峰は雲から出たり入ったり。
2020年08月11日 11:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰は雲から出たり入ったり。
1
桧原湖の向こう、左に見切れているのは朝日岳のあたりかな?
2020年08月11日 11:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖の向こう、左に見切れているのは朝日岳のあたりかな?
3
吾妻連峰もそのうちに。
2020年08月11日 11:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰もそのうちに。
3
五色沼湖沼群はあのあたりかしら?真ん中にひときわ青い池らしきものがある。
2020年08月11日 11:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼湖沼群はあのあたりかしら?真ん中にひときわ青い池らしきものがある。
2
山頂にも売店らしき小屋があるらしい。開いてなかったけど。
2020年08月11日 11:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にも売店らしき小屋があるらしい。開いてなかったけど。
山頂に集う人々。
2020年08月11日 11:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に集う人々。
1
周辺の多くの山にスキー場がある。これは猫魔ヶ岳?
2020年08月11日 11:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺の多くの山にスキー場がある。これは猫魔ヶ岳?
2
ぐるり360度の展望を満喫して下山開始。
2020年08月11日 11:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるり360度の展望を満喫して下山開始。
2
下山するにもすれ違い待ち多発。写真を撮る余裕もなく再び弘法清水小屋。
2020年08月11日 11:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するにもすれ違い待ち多発。写真を撮る余裕もなく再び弘法清水小屋。
簡易トイレブースがある。
2020年08月11日 11:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易トイレブースがある。
帰りは灼熱のお花畑経由で。
2020年08月11日 12:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは灼熱のお花畑経由で。
1
葉がギザギザしているのでハンゴンソウ?キオンとの見分けが難しい。
2020年08月11日 12:00撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉がギザギザしているのでハンゴンソウ?キオンとの見分けが難しい。
エゾシオガマかな?
2020年08月11日 12:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマかな?
櫛ヶ峰。途中までコースがあるけど、現在は登山禁止らしい。白山の剣ヶ峰みたいなもんか。
2020年08月11日 12:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰。途中までコースがあるけど、現在は登山禁止らしい。白山の剣ヶ峰みたいなもんか。
4
緑と岩々のコントラストが美しい。
2020年08月11日 12:06撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と岩々のコントラストが美しい。
2
お花はないけど、お花畑から磐梯山を見上げる。
2020年08月11日 12:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花はないけど、お花畑から磐梯山を見上げる。
1
山頂への分岐を過ぎればひたすら樹林帯の下り。下界に近づくほど暑さが増してきてつらい。
2020年08月11日 12:54撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への分岐を過ぎればひたすら樹林帯の下り。下界に近づくほど暑さが増してきてつらい。
森の住民もおとなしめなやつが多い。
2020年08月11日 12:56撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の住民もおとなしめなやつが多い。
アカバナ。
2020年08月11日 12:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカバナ。
中の湯跡地戻り。
2020年08月11日 13:00撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯跡地戻り。
1
一部でろでろ。気を付けていたのにがっつりはまってしまった(泣)
2020年08月11日 13:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部でろでろ。気を付けていたのにがっつりはまってしまった(泣)
ブナ林の美しさに少しだけ癒される。
2020年08月11日 13:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の美しさに少しだけ癒される。
1
とぼとぼ歩いていると、ふと一点にフォーカスが合う。コイチヨウランだ!
2020年08月11日 13:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とぼとぼ歩いていると、ふと一点にフォーカスが合う。コイチヨウランだ!
3
しかし何度やってもピントが合わない。心のアルバムに収録ということで。
2020年08月11日 13:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし何度やってもピントが合わない。心のアルバムに収録ということで。
6
もっといないかと目を凝らすけどキノコしか見つからない。
2020年08月11日 13:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっといないかと目を凝らすけどキノコしか見つからない。
2
祠に心の中で手を合わせる。
2020年08月11日 13:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に心の中で手を合わせる。
1
生きて帰ってこれた。
2020年08月11日 13:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生きて帰ってこれた。
駐車場は枠外もパンパンに停まってた。
2020年08月11日 13:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は枠外もパンパンに停まってた。
1
どうしても汗を流したくて寄り道しちゃった。いいお湯でござんした。
2020年08月11日 14:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても汗を流したくて寄り道しちゃった。いいお湯でござんした。
1

感想/記録
by seasun

幼き頃流れていた日本酒「会津ほまれ」のCMに、「エンヤー 会津磐梯山は宝の山よ」という節があったのをを覚えておりましてね。
YouTubeで検索したら大塚文雄さんという方が歌っていたのだと思います。
いいおばはんになって聞くと味わい深い歌声で心にしみますた。
ちなみに、蔵元のほまれ酒造は、フリーアナウンサー唐橋ユミさんのご実家だそう。
さらに、私が応援してやまない楽天イーグルスの球団応援歌に、「竜飛崎から磐梯山 羽ばたけ命ある限り」という節もあります。
これだけ東北の人に愛されているらしきお山ならと、一度行ってみたかったのであります。
しかし、昨日の安達太良山が猛烈な暑さだったのに、翌日はそれ以上に気温が上がるというではありませんか。
なので、最短コースの八方台コースピストンをチョイス。
スタートがもう少し早めればいいじゃんというご意見もあるでしょうが、悲しいくらい早起き苦手でございます。

しかしまあ、予想していたとはいえ、それはもう激熱、灼熱、紅蓮の炎です。
行動時間は昨日より少ないはずなのにもうぐったり。
ちょっと熱中症になりかけてたのかな?
登りはもちろん、下れば下るほど汗が吹き出してくるので、お昼ごろ登っていた人は本当にきつかったと思います。
倒れこむように座り込んで休憩していたおじいさん大丈夫だったかな?
それだけに山頂からの展望は何よりのご褒美となりまして、本当によかった。
今度はもっと涼しいときに、裏磐梯からアプローチしてみようと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:341人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/14
投稿数: 1122
2020/8/13 6:44
 この暑さでも大人気!
あ〜、この人マジだな。天気と休みが合えば必ず行くな!
と睨んでましたがやっぱり東北行きましたね。

コメ頂いた時のも「宝の山」とありましたが、いまいちピンと来てなかったのです。
そのCMもしらず鍬崎山みたいな埋蔵金伝説でもあるの?と思ってました。
チョッと世代が違うのかな〜⁇
※もちろん私の方が若い設定(笑)

…でリクエストした裏磐梯は??、まあこの猛暑では危険すぎですね。
飯豊山まで見えるとは羨ましい、暑さに耐えた価値あったのではないでしょうか。

でもそれにも増して羨ましかったのは駐車場です
登録日: 2013/3/3
投稿数: 912
2020/8/13 12:05
 Re: この暑さでも大人気!
> kiya99さん

バカ言っちゃいけませんぜ。がっつり第2次ベビーブームの同世代でしょうよ。
このCMは関東ローカルだったのかな?
てことは、裏日本の福井では流れていなかったのかも (`ω´)グフフ

裏磐梯はもちろん計画してましたよ。計画書も裏磐梯と八方台の2パターン用意してました。
だけど、前日の安達太良山での猛暑により戦意喪失。
銅沼越しに望む磐梯山はお預けでございます。

それにしても、磐梯山の人気は私の想像をも軽く超えました。
地元ナンバー、東北ナンバーはもちろん、関東ナンバーも大勢。
そいや、私の隣に駐車した車がたまたま福井ナンバーで、お互いびっくりしましたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ