また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2497389 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

大猫山〜猫又山〜釜谷山(直下撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り〜晴れ(平地気温38度)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘・派出所から左の林道へ約1キロ 駐車10台程度可能 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間50分
休憩
1時間50分
合計
13時間40分
S馬場島05:2505:45ブナクラ取水堰堤08:55大猫平09:10大猫山09:2010:50猫又山11:0512:15釜谷山直下13:0014:10猫又山14:4016:05ブナクラ峠16:1518:30ブナクラ取水堰堤19:05馬場島19:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に破線(山と高原地図)、ルートは不明瞭
■登山口〜大猫山:急登
■〜大猫山:腰までの下草・ヤブ、テープ少なくコース不明確、1回コースミス
■〜猫又山:尾根沿いではあるが、トラバース気味で歩きにくし
■〜釜谷山:尾根の東側をトラバース、山頂直下でルート不明(撤退)
■〜ブナクラ乗越:猫又を過ぎ肩までのヤブ、まるでジャングルの獣道を歩く感じ、足元大注意
■〜登山口:下草胸まであり、1回コースミス、渡渉3回、沢沿いの歩行あり、コース下部1/2弱は除草されている。
その他周辺情報是非、立山・上市の温泉へ
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 携帯トイレ

写真

工事用車両通行のためSTOP 手前に駐車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用車両通行のためSTOP 手前に駐車
登山口 中央と右の石にテープ モデルは同行者
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 中央と右の石にテープ モデルは同行者
2
登山口の前方に取水口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の前方に取水口
ヤマハハコ(山母子)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ(山母子)
大猫平から猫又山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平から猫又山
大猫平の池塘と猫又山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平の池塘と猫又山
1
ヤブに愛された登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブに愛された登山道
1
左が釜谷山 右が猫又山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が釜谷山 右が猫又山
尾根道でもこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道でもこんな感じ
1
東芦見尾根より 左が釜谷山 右が猫又山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東芦見尾根より 左が釜谷山 右が猫又山
2
シモツケソウの大群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウの大群
花はシナノキンバイ ここはエッチュウ(越中)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はシナノキンバイ ここはエッチュウ(越中)
待ってろヨ 釜谷山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってろヨ 釜谷山
1
後立山連峰 五竜岳、鹿島槍ヶ岳など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰 五竜岳、鹿島槍ヶ岳など
猫又山から剱岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山から剱岳方面
猫又山から東芦見尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山から東芦見尾根
猫又山から猫又谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山から猫又谷
大猫山とブナクラ乗越との分岐 小さい石にテープあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫山とブナクラ乗越との分岐 小さい石にテープあり
1
ようやくブナクラ乗越着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくブナクラ乗越着
1
工事用道路と登山道の分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用道路と登山道の分岐
1

感想/記録

■予想以上のルート状況・高温で、雪渓の雪を水代わりに。
■釜谷山は「山頂直下の二重稜線を詰めて右手のやぶを分ければ山頂に達する」とのことであったが、ルート探せず、残念ながら撤退
■ブナクラ乗越までの道も下山ながら気を抜けず、乗越から登山口まではほぼCTのスピードダウン
■この登山道を整備された先人の労に報いるためにも、登山者が増えルートが消えないことを切に願います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:724人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/25
投稿数: 230
2020/8/13 22:33
 大変でしたね…
はじめまして、私も釜谷山を狙ってます。
昨年赤谷山に登った際はヤブは無く道は明瞭、ブナクラ峠で猫又山に登った人の話でも特に問題はないとの話でした。
草刈りが入るのを待ったほうが良さそうですね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ