また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2502461 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

竜ヶ井城跡へのル−ト探索と筑波山往復

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は竜ヶ井城跡から登り、湯袋峠方面に降りてくる周回ル−トなので柳沢ため池に駐車した。
なお、下降のル−トによっては桃山学園や旧桃山中跡などを駐車場として利用することも考えられる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
45分
合計
8時間59分
Sスタート地点柳沢ため池の駐車場08:2408:36多賀神社08:41愛宕神社08:43一の堀の上08:48真壁トライアルランド展望08:54竜ケ井城跡08:5709:03二の堀入口09:20百貫石09:2609:44329ピーク09:53富士権現09:5710:03P35010:10別荘分岐10:21三本松、北坪尾根分岐10:25三本松三角点10:3010:34三本松分岐10:37手前の分岐10:54出口の分岐10:55湯袋沢西尾根分岐10:59仙郷林道11:04筑波高原キャンプ場11:0711:31中間地点12:00筑波山12:0212:29中間地点12:33三市境12:47源頭部で休憩12:5613:01仙郷林道13:04下降の分岐13:09下の林道13:13下降の分岐13:44関東ふれあいの道へ合流13:50裏筑波登山口13:5114:28柳澤農村公園14:3514:35柳沢ため池の駐車場15:10稜線(百貫石方面の木札)15:12竜ケ井城跡15:1415:18北坪方面下降開始15:36北坪から再び登る15:43真壁トライアルランドの一角16:52県道からの竜ヶ井城跡入口16:07竜ヶ井城跡から下降16:1016:34舗装路に脱出16:38駐車地に帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜ヶ井城跡から三本松、筑波高原キャンプ場を経て筑波山を往復する。
駐車した柳沢ため池に戻ったら、国土地理院に記載のル−トを踏破し、竜ヶ井城跡へのル−トを検証する。
(注意)[汽井城跡から三本松にかけては蜘蛛の巣城状態。私は1mほどの枯れたシノダケを目の前で回して進んだら効果があった。3匹ほどのセミの命を救い、小さな親切気分。
⇔汽井城跡に向かっての国土地理院に記載のル−トのうち、西側の山口側は湿った沢を登るので、やぶ蚊がまとわりついた。夏季の登山は要注意。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

柳沢ため池の駐車場に駐車して出発。
2020年08月14日 08:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ため池の駐車場に駐車して出発。
駐車場の西に竜ヶ井城跡の稜線が伸びている。駐車場から西へ向かい、
2020年08月14日 08:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の西に竜ヶ井城跡の稜線が伸びている。駐車場から西へ向かい、
さらに北端にある多賀神社を目指す。
2020年08月14日 08:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北端にある多賀神社を目指す。
多賀神社の入口から、長い階段を登る。
2020年08月14日 08:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多賀神社の入口から、長い階段を登る。
1
階段の脇に、首のない石像が2体立っていた。
2020年08月14日 08:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の脇に、首のない石像が2体立っていた。
さらに1体。どんな歴史があったのだろうか。
2020年08月14日 08:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに1体。どんな歴史があったのだろうか。
多賀神社に到着。この神社から今日の登山はスタ−トする。
2020年08月14日 08:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多賀神社に到着。この神社から今日の登山はスタ−トする。
2
愛宕神社へと続く尾根道から筑波山を望む。
2020年08月14日 08:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社へと続く尾根道から筑波山を望む。
尾根は左に曲がる。愛宕神社へは右に50mほど降りた先にあるが、今回はパスして、望遠で写真だけ撮って先を急ぐ。
2020年08月14日 08:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は左に曲がる。愛宕神社へは右に50mほど降りた先にあるが、今回はパスして、望遠で写真だけ撮って先を急ぐ。
左折する尾根は、一見して登山路があるようには見えないが、高低差もなく、わずか2分ほど、倒木に次ぐ
2020年08月14日 08:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折する尾根は、一見して登山路があるようには見えないが、高低差もなく、わずか2分ほど、倒木に次ぐ
1
倒木を越えると
2020年08月14日 08:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を越えると
右下に一の堀が見える。そう、既に竜ヶ井城の一角なのだ。
2020年08月14日 08:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下に一の堀が見える。そう、既に竜ヶ井城の一角なのだ。
真壁トライアルランドを見て
2020年08月14日 08:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁トライアルランドを見て
1
竜ヶ井城跡の一角に着く。駐車場から竜ヶ井城跡まで35分。
2020年08月14日 08:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城跡の一角に着く。駐車場から竜ヶ井城跡まで35分。
今まで辿ってきたのは、一の堀の上部に間違いはないが、田村新田はよくわからない。田村は真壁町田地区のことだろうか。
2020年08月14日 08:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで辿ってきたのは、一の堀の上部に間違いはないが、田村新田はよくわからない。田村は真壁町田地区のことだろうか。
竜ヶ井城跡の木札の少し先を登ると
2020年08月14日 08:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城跡の木札の少し先を登ると
ヤブランの花の先に、
2020年08月14日 08:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブランの花の先に、
竜ヶ井城跡の頂上。樹木が刈り払われて、明るい広場になっている。
2020年08月14日 08:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城跡の頂上。樹木が刈り払われて、明るい広場になっている。
登山路はトラバ−ス状に続く。
2020年08月14日 08:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山路はトラバ−ス状に続く。
二の堀の標識。
2020年08月14日 09:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の堀の標識。
さらに三の堀。
2020年08月14日 09:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに三の堀。
黄色地に黒の2色のテ−プ。このテ−プは、三本松周辺に多く見かけ、だいぶ助けられてきた。
2020年08月14日 09:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色地に黒の2色のテ−プ。このテ−プは、三本松周辺に多く見かけ、だいぶ助けられてきた。
百貫石に到着。この木札の右下に
2020年08月14日 09:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百貫石に到着。この木札の右下に
山口氏と彫られた祠がある。
2020年08月14日 09:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口氏と彫られた祠がある。
百貫石に隣接して四の堀がある。
2020年08月14日 09:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百貫石に隣接して四の堀がある。
四の堀の右に「キャンプ場↑」と書かれた木札が下がり、このル−トで唯一のトラロープが下がった急な斜面を登る。
2020年08月14日 09:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四の堀の右に「キャンプ場↑」と書かれた木札が下がり、このル−トで唯一のトラロープが下がった急な斜面を登る。
329Pと彫られた木札のピ−クに着く。
2020年08月14日 09:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
329Pと彫られた木札のピ−クに着く。
すぐそばにあるのはラクダの形のラクダ桧だ。
2020年08月14日 09:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそばにあるのはラクダの形のラクダ桧だ。
富士権現と彫られた木札を見る。この木札の位置は正確ではない。本来は「富士権現⇨約2分」とでも書けば正確だろう。
2020年08月14日 09:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士権現と彫られた木札を見る。この木札の位置は正確ではない。本来は「富士権現⇨約2分」とでも書けば正確だろう。
枝尾根を2分ほど辿って富士権現境内の石碑へ。
2020年08月14日 09:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝尾根を2分ほど辿って富士権現境内の石碑へ。
さらに2基の石碑が鎮座している。2基のうち1基は倒木のために崩れているのが残念。
2020年08月14日 09:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに2基の石碑が鎮座している。2基のうち1基は倒木のために崩れているのが残念。
P350のピ−クを通過すると
2020年08月14日 10:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P350のピ−クを通過すると
「ニセ三角点」と彫られた木札がある。
2020年08月14日 10:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ニセ三角点」と彫られた木札がある。
その先で「タ 分」と彫られた木札を見る。
2020年08月14日 10:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で「タ 分」と彫られた木札を見る。
数m先には「別荘→」と木に赤ペンキで書かれている。この地点からは、羽鳥地区の最上部に位置する別荘に降りて行くこともできる。ただし道探しの大変難しいルートだ。
2020年08月14日 10:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数m先には「別荘→」と木に赤ペンキで書かれている。この地点からは、羽鳥地区の最上部に位置する別荘に降りて行くこともできる。ただし道探しの大変難しいルートだ。
行く手に屏風のような稜線が現れる。赤テ−プに従って登り、高みを目指せば
2020年08月14日 10:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に屏風のような稜線が現れる。赤テ−プに従って登り、高みを目指せば
三本松に到着。
2020年08月14日 10:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松に到着。
1
三本松頂上の三等三角点三本松444m。
2020年08月14日 10:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松頂上の三等三角点三本松444m。
1
三本松を後にして、三本松の頂上を踏まない巻き道との分岐点。以前は「キャンプ場」の木札が下がってよい目印だったところだ。ここには道標が欲しい。
2020年08月14日 10:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松を後にして、三本松の頂上を踏まない巻き道との分岐点。以前は「キャンプ場」の木札が下がってよい目印だったところだ。ここには道標が欲しい。
まっすぐ進むことを示す、黄と黒のテ−プが巻かれた分岐。
2020年08月14日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ進むことを示す、黄と黒のテ−プが巻かれた分岐。
この分岐は写真のような右のトラバ−ス道方面に入りたくなる。入らないように、ここにも道標が欲しい。
2020年08月14日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は写真のような右のトラバ−ス道方面に入りたくなる。入らないように、ここにも道標が欲しい。
もう一ヶ所。以前は黄と黒のテ−プが巻かれていた分岐。反対側から三本松を目指すとき、間違いの尾根に入り込みそうになるところなので要注意。ここにも道標が欲しい。
2020年08月14日 10:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一ヶ所。以前は黄と黒のテ−プが巻かれていた分岐。反対側から三本松を目指すとき、間違いの尾根に入り込みそうになるところなので要注意。ここにも道標が欲しい。
一瞬、燕山と加波山が姿を見せた。
2020年08月14日 10:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、燕山と加波山が姿を見せた。
1
関東ふれあいの道に合流。三本松への分岐地点だ。
2020年08月14日 10:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道に合流。三本松への分岐地点だ。
コバギボシの花を見た。
2020年08月14日 10:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバギボシの花を見た。
仙郷林道に合流。
2020年08月14日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙郷林道に合流。
1
仙郷林道を少し行くと、筑波高原キャンプ場。
駐車の車は少なめだ。
2020年08月14日 11:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙郷林道を少し行くと、筑波高原キャンプ場。
駐車の車は少なめだ。
キャンプ場から筑西市方面を望む。
2020年08月14日 11:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から筑西市方面を望む。
さらに、燕山と加波山を望む。燕山の手前に、今辿ってきたばかりの三本松の尾根も見えている。
2020年08月14日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、燕山と加波山を望む。燕山の手前に、今辿ってきたばかりの三本松の尾根も見えている。
1
筑波山頂とのほぼ中間地点。
2020年08月14日 11:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山頂とのほぼ中間地点。
ヤマジノホトトギスの花。
2020年08月14日 11:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギスの花。
1
白っぽいがこれもヤマジノホトトギスだろう。
2020年08月14日 11:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽいがこれもヤマジノホトトギスだろう。
1
最初はガクアジサイかと思ったが、よく見ると花びらが3枚、先端にかけて赤くなっている。何の花だろうか。
2020年08月14日 11:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はガクアジサイかと思ったが、よく見ると花びらが3枚、先端にかけて赤くなっている。何の花だろうか。
1
キツネノボタン、金平糖のような緑色の実もついている。
2020年08月14日 11:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネノボタン、金平糖のような緑色の実もついている。
筑波山頂上着。筑波山神社の山頂本殿。
2020年08月14日 12:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山頂上着。筑波山神社の山頂本殿。
1
一等三角点筑波山876m。
2020年08月14日 12:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点筑波山876m。
1
つつじヶ丘方面を望む。
2020年08月14日 12:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘方面を望む。
1
人出はやや多い感じ。
2020年08月14日 12:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人出はやや多い感じ。
裏筑波方面を望む。辿ってきた三本松方面も見える。
2020年08月14日 12:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波方面を望む。辿ってきた三本松方面も見える。
筑波山頂とのほぼ中間地点。右の道へ入る。
2020年08月14日 12:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山頂とのほぼ中間地点。右の道へ入る。
タマアジサイ
2020年08月14日 12:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
三市境。鳥獣保護区の赤い看板が目印。
2020年08月14日 12:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三市境。鳥獣保護区の赤い看板が目印。
小ピ-クから左の道へ入る。
2020年08月14日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピ-クから左の道へ入る。
源頭の湧水があったので、小休止。冷たい水がおいしかった。
2020年08月14日 12:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭の湧水があったので、小休止。冷たい水がおいしかった。
広くなっているところもあり、快適な下り。
2020年08月14日 12:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くなっているところもあり、快適な下り。
オオカメノキが赤い実をつけていた。
2020年08月14日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキが赤い実をつけていた。
下降路の入口。
2020年08月14日 13:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降路の入口。
下の林道に降りる。
2020年08月14日 13:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の林道に降りる。
林道を行く。
2020年08月14日 13:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を行く。
キンミズヒキの花。
2020年08月14日 13:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキの花。
タマアジサイ
2020年08月14日 13:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
センニンソウ
2020年08月14日 13:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センニンソウ
1
下の林道から、下降する尾根に入る。
2020年08月14日 13:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の林道から、下降する尾根に入る。
いつも気になる、サルノコシカケの木。
2020年08月14日 13:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも気になる、サルノコシカケの木。
関東ふれあいの道に降りる。
2020年08月14日 13:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道に降りる。
沢を渡って石畳の道へ。
2020年08月14日 13:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って石畳の道へ。
ミズヒキの花。
2020年08月14日 13:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキの花。
山口発電所の遺構。
2020年08月14日 13:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口発電所の遺構。
これも遺構。
2020年08月14日 13:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも遺構。
裏筑波登山口に出て長い県道歩き。
2020年08月14日 13:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波登山口に出て長い県道歩き。
ナツズイセンだろうか。
2020年08月14日 14:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナツズイセンだろうか。
1
ここから、左折して、柳沢ため池へ。
2020年08月14日 14:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、左折して、柳沢ため池へ。
柳沢ため池から望む、いつもの権現山。
2020年08月14日 14:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ため池から望む、いつもの権現山。
柳沢ため池の土地改良記念碑。
2020年08月14日 14:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ため池の土地改良記念碑。
柳沢ため池の駐車場に帰着。
筑波山往復は終了。
2020年08月14日 14:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ため池の駐車場に帰着。
筑波山往復は終了。
次の目的は竜ヶ井城周辺ル−ト探索。
赤字のコースは竜ヶ井城への一般コースで、今朝登ったのは多賀神社から。
青字のル−トは国土地理院の地図に記載されたルート。名称は羽鳥側を北坪〇ルート、田側を山口〇ル−トとした。山口は柳沢ため池を地元の方が山口貯水池とも呼んでいるため。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
2020年08月16日 10:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目的は竜ヶ井城周辺ル−ト探索。
赤字のコースは竜ヶ井城への一般コースで、今朝登ったのは多賀神社から。
青字のル−トは国土地理院の地図に記載されたルート。名称は羽鳥側を北坪〇ルート、田側を山口〇ル−トとした。山口は柳沢ため池を地元の方が山口貯水池とも呼んでいるため。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
1
|鷦崗譴ら山口南ル−トを経て竜ヶ井城跡へ
柳沢ため池の駐車場から西へ向かい
2020年08月14日 14:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
|鷦崗譴ら山口南ル−トを経て竜ヶ井城跡へ
柳沢ため池の駐車場から西へ向かい
左折して藪の道を行き、
2020年08月14日 14:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して藪の道を行き、
沢の右岸にかきあがる。
2020年08月14日 14:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の右岸にかきあがる。
赤い杭が出現し
2020年08月14日 14:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い杭が出現し
岩に「百→」の赤ペンキの文字が。さては百貫石へのル−トかと期待したが、前後に九九や一〇一も出てくる。単なる数字のようだ。
2020年08月14日 14:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に「百→」の赤ペンキの文字が。さては百貫石へのル−トかと期待したが、前後に九九や一〇一も出てくる。単なる数字のようだ。
倒木のある、
2020年08月14日 14:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木のある、
湿ったル−ト。
2020年08月14日 14:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿ったル−ト。
沢がやや屈曲するあたりで尾根への登りに取り付いたが、藪に阻まれ失敗。沢状のくぼみを渡るのに藪を漕いだ。それでも枝尾根に出ると、うすい藪で
2020年08月14日 15:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢がやや屈曲するあたりで尾根への登りに取り付いたが、藪に阻まれ失敗。沢状のくぼみを渡るのに藪を漕いだ。それでも枝尾根に出ると、うすい藪で
まもなく二の堀と竜が井城跡との中間地点に抜けた。
柳沢ため池の駐車場からここまで35分。
2020年08月14日 15:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく二の堀と竜が井城跡との中間地点に抜けた。
柳沢ため池の駐車場からここまで35分。
その先1分ほどで百貫石方面を示す木札が下がっていた。
2020年08月14日 15:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先1分ほどで百貫石方面を示す木札が下がっていた。
竜ヶ井城跡に到着。
2020年08月14日 15:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城跡に到着。
1
⇔汽井城跡から北坪南ル−トを下る。
真壁トライアルランド方面に少し下り、
2020年08月14日 15:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⇔汽井城跡から北坪南ル−トを下る。
真壁トライアルランド方面に少し下り、
国土地理院記載のル−トを下る。緩いくぼみを下る。道ははっきりしないが藪は濃くない。
2020年08月14日 15:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院記載のル−トを下る。緩いくぼみを下る。道ははっきりしないが藪は濃くない。
1
赤いテ−プのあるトラバ−ス道を発見し、この道に入る。
なお、国土地理院記載のル−トは折れずにまっすぐ下るようだが、偵察時、がけ崩れ対策の擁壁や、猪よけの柵に行く手を阻まれた。要注意。
2020年08月14日 15:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテ−プのあるトラバ−ス道を発見し、この道に入る。
なお、国土地理院記載のル−トは折れずにまっすぐ下るようだが、偵察時、がけ崩れ対策の擁壁や、猪よけの柵に行く手を阻まれた。要注意。
1
トラバ−ス道は途切れずに続き、
2020年08月14日 15:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバ−ス道は途切れずに続き、
1
田んぼに出た。あぜ道を歩き、車道へ。
竜ヶ井城跡から北坪南ル−トを経てここまでの下りは14分だ。
北坪南コ−スへの出入口はこの写真の地点だ。
2020年08月14日 15:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼに出た。あぜ道を歩き、車道へ。
竜ヶ井城跡から北坪南ル−トを経てここまでの下りは14分だ。
北坪南コ−スへの出入口はこの写真の地点だ。
1
ここからの筑波山はこんな風に見える。
2020年08月14日 15:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの筑波山はこんな風に見える。
1
K鳴數魅襦櫂箸ら真壁トライアルランドを経て日月亭前の入口へ
北坪北ル−トからの取り付き地点は、写真の岩のある斜面を登るが、民家の庭先でもある。民家に一声かけてから登ったが、気を遣うル−トだ。
2020年08月14日 15:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K鳴數魅襦櫂箸ら真壁トライアルランドを経て日月亭前の入口へ
北坪北ル−トからの取り付き地点は、写真の岩のある斜面を登るが、民家の庭先でもある。民家に一声かけてから登ったが、気を遣うル−トだ。
1
幸い擁壁やイノシシ除けの柵に阻まれることはなかったが、大きな岩は全て写真のように網をかけて崩落防止の処置をしてある。網の上を登っていった。
2020年08月14日 15:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸い擁壁やイノシシ除けの柵に阻まれることはなかったが、大きな岩は全て写真のように網をかけて崩落防止の処置をしてある。網の上を登っていった。
1
真壁トライアルランドの一角に出て
2020年08月14日 15:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁トライアルランドの一角に出て
1
真壁トライアルランドへ向かう。
2020年08月14日 15:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁トライアルランドへ向かう。
1
草原状に短い草の生えている広場を行く。草の生えているところはバイクも走らないので、安心して歩ける。
2020年08月14日 15:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原状に短い草の生えている広場を行く。草の生えているところはバイクも走らないので、安心して歩ける。
車止めを越えて
2020年08月14日 15:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めを越えて
真壁トライアルランドの入口に着く。
2020年08月14日 15:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁トライアルランドの入口に着く。
竜ヶ井城、百貫石入口と書かれた看板がある。竜ヶ井城跡への表玄関だ。ここまで、北坪北ル−トの取りつきから16分だった。
2020年08月14日 15:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城、百貫石入口と書かれた看板がある。竜ヶ井城跡への表玄関だ。ここまで、北坪北ル−トの取りつきから16分だった。
県道を挟んで、向かい側には蕎麦屋さんの日月亭がある。
2020年08月14日 15:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を挟んで、向かい側には蕎麦屋さんの日月亭がある。
て口から真壁トライアルランドを経て竜ヶ井城跡へ
車止めを越えて、再び真壁トライアルランドに立ち入る。
2020年08月14日 15:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
て口から真壁トライアルランドを経て竜ヶ井城跡へ
車止めを越えて、再び真壁トライアルランドに立ち入る。
バイクの入るところは地面がむき出しになっている。バイクの通り道への立ち入りは避けたい。
2020年08月14日 15:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクの入るところは地面がむき出しになっている。バイクの通り道への立ち入りは避けたい。
右手から回り込むように登る。
2020年08月14日 15:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手から回り込むように登る。
途中にユ−モラスな木彫りの熊?が立っている。
2020年08月14日 15:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にユ−モラスな木彫りの熊?が立っている。
1
草原と別れて、バイクも通る細い道を登る。
2020年08月14日 15:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原と別れて、バイクも通る細い道を登る。
キャンプ場方面を指す木札がある。
2020年08月14日 16:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場方面を指す木札がある。
竜ヶ井城跡に着く。ここまで15分。
2020年08月14日 16:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ井城跡に着く。ここまで15分。
1
ノ汽井城跡から、山口北ル−トを経て、駐車場へ。
下りは、一の堀、田村新田の方向を示す標識のところから凹状の斜面を下る。
2020年08月14日 16:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノ汽井城跡から、山口北ル−トを経て、駐車場へ。
下りは、一の堀、田村新田の方向を示す標識のところから凹状の斜面を下る。
最初は藪も薄く下りやすい。
2020年08月09日 15:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は藪も薄く下りやすい。
小広い平地まで降りる。
2020年08月09日 16:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広い平地まで降りる。
すぐ先に田んぼが見え、すぐにも下れそうに思えたが
2020年08月14日 16:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先に田んぼが見え、すぐにも下れそうに思えたが
行く手はツタの絡まる密藪で断念。
2020年08月14日 16:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手はツタの絡まる密藪で断念。
1
戻って、右の尾根を少し登り、トラバ−ス気味に進んで
2020年08月14日 16:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、右の尾根を少し登り、トラバ−ス気味に進んで
1
この地点に降りた。
2020年08月14日 16:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点に降りた。
キツネノカミソリ。花期も終わり。
2020年08月14日 16:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネノカミソリ。花期も終わり。
1
8/9に撮影した写真。5日前は元気だった。
2020年08月09日 13:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/9に撮影した写真。5日前は元気だった。
1
駐車場に帰着。山口北コ−スは竜ヶ井城跡から駐車場まで31分かかった。
2020年08月14日 16:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。山口北コ−スは竜ヶ井城跡から駐車場まで31分かかった。
1
8月15日、再び柳沢ため池に駐車。目的は昨日失敗した、山口南ルートの再チャレンジ。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
2020年08月15日 19:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月15日、再び柳沢ため池に駐車。目的は昨日失敗した、山口南ルートの再チャレンジ。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
1
8月15日、再び柳沢ため池に駐車。途中まで昨日と同じ湿った沢の登り。
2020年08月15日 12:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月15日、再び柳沢ため池に駐車。途中まで昨日と同じ湿った沢の登り。
途中省略。九九と赤ペンキで書かれた木。
2020年08月15日 12:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中省略。九九と赤ペンキで書かれた木。
百と赤ペンキで書かれた岩。
2020年08月15日 12:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百と赤ペンキで書かれた岩。
沢が大きく左折するところから正面の斜面にとりつく。
2020年08月15日 13:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が大きく左折するところから正面の斜面にとりつく。
枝尾根に出て、薄い藪を少し登ると
2020年08月15日 13:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝尾根に出て、薄い藪を少し登ると
狙っていた二の堀に到着。登り27分。今日はここが最終地点。
2020年08月15日 13:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狙っていた二の堀に到着。登り27分。今日はここが最終地点。
二の堀から下降開始。
2020年08月15日 13:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の堀から下降開始。
沢へ降りる。
2020年08月15日 13:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢へ降りる。
赤ペンキの標石をいくつも見ながら下る。
2020年08月15日 13:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ペンキの標石をいくつも見ながら下る。
駐車地に帰着。下り23分。
2020年08月15日 13:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に帰着。下り23分。
撮影機材:

感想/記録

竜ヶ井城跡へ登る記録はいくつも見かけるが、どれもル−トの取り方が微妙に違い、問題なく登った記録が少ないことに、疑問を持っていた。
そこで、一般ル−トと思われる2本のコースと、バリ−エ−ションル−トと思われる4本の国土地理院に記載のル−トを歩いて、コ−スの概略と所要時間を比較してみた。
結論は予想通りだった。
一般ル−トは、真壁トライアルランドコースと、多賀神社コ−スの2本のみ。
国土地理院に記載のル−トはいずれも、冒険的な要素が強く、あまりお勧めできない結果だった。
なお、北坪北コ−スはdraemoonさんの開拓したル−トを使わせていただいたので、感謝したい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:399人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ