また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 251200 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山(恒例年賀状用の富士山を撮りに)

日程 2012年12月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新宿駅から乙女峠 小田急箱根高速バスhttp://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/index.html
復路:地蔵堂から新松田(箱根登山バスhttp://www.hakone-tozanbus.co.jp/)
新松田から小田急線で帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

乙女峠バス停9:35/9:45〜(30)〜乙女峠10:15〜(25)〜長尾山10:40〜(45)〜金時山11:25/12:10〜(45)〜丸鉢山分岐12:55〜(1時間20)〜夕日の滝キャンプ場14:15/14:25〜(15)〜地蔵堂バス停14:40
※歩行時間:4時間(小休止含む) 休憩:55分
コース状況/
危険箇所等
※乙女峠バス停からの道は危険なところはありません。
※山頂から丸鉢山方面の下りは山頂直下に一部凍結箇所あり
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

バスを下りた所にあった像(笑)
2012年12月07日 09:37撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを下りた所にあった像(笑)
まずは乙女の鐘をつきに登り
2012年12月07日 09:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは乙女の鐘をつきに登り
バス停からの見えた富士山をパチリ
2012年12月07日 09:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からの見えた富士山をパチリ
1
登山道はなだらかで登りやすいが少々荒れている
2012年12月07日 10:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はなだらかで登りやすいが少々荒れている
乙女峠に到着
2012年12月07日 10:17撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠に到着
乙女峠からの富士山
2012年12月07日 10:18撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠からの富士山
稜線から大涌谷方面を見る
2012年12月07日 11:22撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から大涌谷方面を見る
金時山到着〜あらら富士山が
2012年12月07日 11:24撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山到着〜あらら富士山が
しばらく待つと雲が取れてきた、相変わらず人気のお山です
2012年12月07日 12:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待つと雲が取れてきた、相変わらず人気のお山です
2
足柄峠方面に下山
2012年12月07日 12:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠方面に下山
山頂直下は急でこんな階段が何個か有った
2012年12月07日 12:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は急でこんな階段が何個か有った
分岐の標識が可愛いのでパチリ
2012年12月07日 12:38撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識が可愛いのでパチリ
1
丸鉢山分岐からの富士山をパチリ
2012年12月07日 12:49撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸鉢山分岐からの富士山をパチリ
間伐したばかりの檜の森、檜の良い香りがしていました
2012年12月07日 13:43撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間伐したばかりの檜の森、檜の良い香りがしていました
一箇所、徒渉する
2012年12月07日 13:53撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所、徒渉する
名残の紅葉が綺麗
2012年12月07日 14:33撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残の紅葉が綺麗
地蔵堂バス停に到着
2012年12月07日 14:40撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵堂バス停に到着

感想/記録
by mogu

友達の年賀状用の富士山の写真を撮りに久々に金時山に登ってきた、前回登ったのは7年前のこの時期でその時は明神岳まで1人で縦走して宮城野に下りた。今回は富士山を撮るのが目的だし友人も久しぶりの山なので無理をしないで夕日の滝方面に下りることにする。

天気の良い日を見計らって7日に決めて、新宿から小田急の高速バスに乗り乙女峠バス停で下車、5〜6人の登山者の人が下りた。前回は反対側の乙女口から登りたしか雪が有ったなと前の記録を読み返してみたらやっぱり雪が結構有ったけどアイゼンを付けるほどでは無かったと書いて有る。今回も寒気が入っているので友人には念のために軽アイゼンを持ってくるように連絡をしたけど峠には雪は無かったので少しホッとする。ちょっと荒れているけど歩きやすい登山道を登り乙女峠に着くとまだ富士山は綺麗に見えていました。

乙女峠から登っていくと右側に大涌谷の噴煙が見えは芦ノ湖も見えた、登山道は霜柱が溶けて少しぐちゃぐちゃになって滑る。ひと登りで長尾山に到着、長尾山からいったん下りひと山越えると金時山山頂に着きました。相変わらず人気の山でたくさんの人が休んでいる、富士山はと見るとなんと雲が掛かっている。山頂にある金時茶屋で味噌汁を頼んでお昼を食べながら雲が取れるのを待つ。20分ぐらいたつとやっと雲が取れ友人は勇んで写真を撮っています、良い写真が撮れたかな〜来年の年賀状楽しみだ。

さて下山、今回は前に矢倉岳に登ったときに下りた地蔵堂バス停に下りる、その時に金時山からの下山ルートが有るのだと思った。山頂直下は北側なので凍結しているところも有り、急斜面で丸鉢山までは気の抜けない下りでしたが丸鉢山の分岐からは歩きやすい植林の登山道になりました。一箇所沢を徒渉するところが有りますが問題なく渡れます。丁度檜の間伐した後を歩いたので檜の良い香りがしていました。切った間伐材はそのままなのかな〜なんだか勿体ない気かするなぁ。

夕日の滝キャンプ場に着い時バスの時間まで間があるから夕日の滝を見に行く、25m程の直瀑の滝で思っていたよりも立派でした。滝を見た後は車道を地蔵堂バス停まで歩く、この時期は1時間に一本しかバスが無いのでバス停側のお茶屋さんで時間をつぶし、新松田行きのバスに乗り帰宅した。

訪問者数:1014人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ