また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2533331 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

一切経山2 再び吾妻の青き湖へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月22日(土) [日帰り]
メンバー
 hirokaz(CL)
天候■8/22
晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
マイカーで浄土平駐車場へ

ルート:浄土平→酸ヶ平→一切経山→酸ヶ平→鎌沼→浄土平→桶沼→浄土平

■帰り
浄土平駐車場からマイカーで帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
20分
合計
3時間24分
Sスタート地点07:4508:20酸ヶ平避難小屋08:45一切経山09:0209:28酸ヶ平避難小屋09:49鎌沼10:33浄土平10:40桶沼10:4311:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
登山道は非常によく整備されています。
その他周辺情報■日帰り温泉
かのせ温泉赤湯(新潟県阿賀町)
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) トイレットペーパー(1) ウェットティッシュ(1) フェイスペーパー(1) 日焼け止め(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(2) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) 水筒(1) 時計(1) カメラ(1) ズームレンズ(1) カメラメンテナンスキット(1) 予備カメラ電池(1) 予備SDカード(1) 非常食(1) 帽子(1) サングラス(1) スパッツ(1) ザックカバー(1) おふろセット(1)

写真

浄土平駐車場から見る一切経山。 
よく晴れました。
2020年08月22日 07:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平駐車場から見る一切経山。 
よく晴れました。
東吾妻山を正面に。
2020年08月22日 07:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山を正面に。
アキノキリンソウ
2020年08月22日 07:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
ウメバチソウも咲いていました。
2020年08月22日 07:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウも咲いていました。
一切経山を見上げます。
2020年08月22日 07:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山を見上げます。
相変わらず荒々しい崩壊後。 
今年は硫黄の燃焼による青白いガスが見られたそうです。
2020年08月22日 07:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず荒々しい崩壊後。 
今年は硫黄の燃焼による青白いガスが見られたそうです。
シラタマノキ
2020年08月22日 07:56撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
青空とヤマハハコ
2020年08月22日 08:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とヤマハハコ
ヤマハハコと虫
2020年08月22日 08:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコと虫
この時期も残る花は貴重です。
2020年08月22日 08:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期も残る花は貴重です。
酸ヶ平に着きました。 
右奥に酸ヶ平避難小屋も見えています。
2020年08月22日 08:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ平に着きました。 
右奥に酸ヶ平避難小屋も見えています。
一切経山へ向かいます。
2020年08月22日 08:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山へ向かいます。
酸ヶ平避難小屋を通過。
2020年08月22日 08:21撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ平避難小屋を通過。
これこれ、この風景。 
登るにつれて、眼下に酸ヶ平と鎌沼を見ることができるようになります。この風景がお気に入りです。
2020年08月22日 08:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこれ、この風景。 
登るにつれて、眼下に酸ヶ平と鎌沼を見ることができるようになります。この風景がお気に入りです。
ザレた道を登っていきます。
2020年08月22日 08:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた道を登っていきます。
鎌沼俯瞰ズーム。
2020年08月22日 08:29撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼俯瞰ズーム。
鎌沼と、左奥に東吾妻山。 
右奥は中吾妻山でしょうか。
2020年08月22日 08:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼と、左奥に東吾妻山。 
右奥は中吾妻山でしょうか。
いよいよ山頂が近づいてきました。
2020年08月22日 08:38撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が近づいてきました。
登る途中で振り返って、ちょっと気になったのですが、谷を挟んだ右奥の窪地に
2020年08月22日 08:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る途中で振り返って、ちょっと気になったのですが、谷を挟んだ右奥の窪地に
なんかやたらきれいな長方形の岩がありました。もちろん天然石だと思いますが。
2020年08月22日 08:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかやたらきれいな長方形の岩がありました。もちろん天然石だと思いますが。
吾妻小富士の火口を俯瞰できるようになってきました。 
右奥は電波反射板が目立つ高山。
2020年08月22日 08:40撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小富士の火口を俯瞰できるようになってきました。 
右奥は電波反射板が目立つ高山。
山頂だーーー。 
狙い通りの素晴らしい青空。
2020年08月22日 08:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だーーー。 
狙い通りの素晴らしい青空。
一切経山頂上。10年ぶりです。
2020年08月22日 08:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂上。10年ぶりです。
さあ、お目当てのものは山頂の北側にあります。 
既に多くの人がいますね。
2020年08月22日 08:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、お目当てのものは山頂の北側にあります。 
既に多くの人がいますね。
出たーーーー!!!
2020年08月22日 08:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出たーーーー!!!
出ました。一切経山五色沼です。 
10年ぶりに、その美しい湖面と対面です。
2020年08月22日 08:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました。一切経山五色沼です。 
10年ぶりに、その美しい湖面と対面です。
深い青。 
昔見た海王星の写真みたい。
2020年08月22日 08:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い青。 
昔見た海王星の写真みたい。
水深の浅い岸辺は色が変わって見えます。 
これも面白いですね。
2020年08月22日 08:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水深の浅い岸辺は色が変わって見えます。 
これも面白いですね。
10年前はあっという間にガスってしまいましたが 
今回は非常に素晴らしい快晴です。
2020年08月22日 08:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年前はあっという間にガスってしまいましたが 
今回は非常に素晴らしい快晴です。
視界がクリアな状態で一切経山五色沼を見ることができたのは初めてです。
2020年08月22日 08:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がクリアな状態で一切経山五色沼を見ることができたのは初めてです。
北側には蔵王山がありますが、そこまでは霞んでいて見えなそうです。
2020年08月22日 08:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には蔵王山がありますが、そこまでは霞んでいて見えなそうです。
吾妻山縦走コース方面。 
東大巓までは藪が濃いらしいですが、あちらも行ってみたいですね。
2020年08月22日 08:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山縦走コース方面。 
東大巓までは藪が濃いらしいですが、あちらも行ってみたいですね。
中央奥に見えるなだらかな山が、吾妻山最高峰の西吾妻山ですかね。
2020年08月22日 08:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に見えるなだらかな山が、吾妻山最高峰の西吾妻山ですかね。
五色沼湖岸を望む。
2020年08月22日 08:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼湖岸を望む。
岩と五色沼の青のコントラスト。
2020年08月22日 08:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と五色沼の青のコントラスト。
吾妻の山の中で鮮やかな輝きを放つ五色沼。
2020年08月22日 08:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻の山の中で鮮やかな輝きを放つ五色沼。
東側、福島市街地方面には雲海が広がっていました。
2020年08月22日 08:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側、福島市街地方面には雲海が広がっていました。
下りる前に、もう一度、吾妻山縦走路を俯瞰します。
2020年08月22日 09:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りる前に、もう一度、吾妻山縦走路を俯瞰します。
下山します。 
なんだか雲が多くなってきたな。
2020年08月22日 09:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。 
なんだか雲が多くなってきたな。
酸ヶ平に戻ってきました。
2020年08月22日 09:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ平に戻ってきました。
酸ヶ平から望む一切経山。
2020年08月22日 09:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ平から望む一切経山。
そして鎌沼。 
ここもお気に入りの沼です。
2020年08月22日 09:37撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鎌沼。 
ここもお気に入りの沼です。
鎌沼のほとりを歩きます。
2020年08月22日 09:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼のほとりを歩きます。
歩道沿いの水たまりも素晴らしい透明度。
2020年08月22日 09:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道沿いの水たまりも素晴らしい透明度。
鎌沼の風景。
2020年08月22日 09:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼の風景。
鎌沼から一切経山を望みます。
2020年08月22日 09:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼から一切経山を望みます。
林道が咲いていました。
2020年08月22日 09:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が咲いていました。
コバイケイソウと鎌沼。 
花は終わっていますが、コバイケイソウの葉姿もいいですね。
2020年08月22日 09:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウと鎌沼。 
花は終わっていますが、コバイケイソウの葉姿もいいですね。
連なる山と鎌沼の風景。
2020年08月22日 09:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連なる山と鎌沼の風景。
一切経山と、その右下に桶沼が見えます。 
どちらも火口跡ですが、樋沼には水がたまっています。
2020年08月22日 10:05撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山と、その右下に桶沼が見えます。 
どちらも火口跡ですが、樋沼には水がたまっています。
一切経山の爆裂火口(と呼んでいいのか?)が見事にえぐれているのが見えます。
2020年08月22日 10:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山の爆裂火口(と呼んでいいのか?)が見事にえぐれているのが見えます。
すごい破壊力ですね。
2020年08月22日 10:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい破壊力ですね。
浄土平に戻ってきました。 
が、今日はまだもう少し行動します。
2020年08月22日 10:28撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平に戻ってきました。 
が、今日はまだもう少し行動します。
桶沼に向かいます。
2020年08月22日 10:38撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桶沼に向かいます。
桶沼。 
円形の火口湖です。
2020年08月22日 10:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桶沼。 
円形の火口湖です。
木々に囲まれた静かな火口湖です。
2020年08月22日 10:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に囲まれた静かな火口湖です。
本当に静かな沼です。
2020年08月22日 10:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に静かな沼です。
美しい火口です。
2020年08月22日 10:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい火口です。
さて、仙水沼方面に向かってみます。 
以前、藪が濃くて進めないと判断した道ですが、去年刈り払いがされたとのことで、もしかしたら進めるかもしれません。
2020年08月22日 10:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、仙水沼方面に向かってみます。 
以前、藪が濃くて進めないと判断した道ですが、去年刈り払いがされたとのことで、もしかしたら進めるかもしれません。
沢を渡って・・・
2020年08月22日 10:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って・・・
しかしこの藪で・・・ 
結局、今回も仙水沼は断念しました。
2020年08月22日 10:55撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの藪で・・・ 
結局、今回も仙水沼は断念しました。
沢の水生昆虫を観察して心を落ち着けます。
2020年08月22日 10:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水生昆虫を観察して心を落ち着けます。
浄土平に帰還。おつかれさまでした。
2020年08月22日 11:06撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平に帰還。おつかれさまでした。
浄土平でカレーを食して帰還。
2020年08月22日 11:22撮影 by 901SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平でカレーを食して帰還。

感想/記録

久しぶりに五色沼が見たいと思って、10年ぶりの一切経山に行ってきました。
浄土平には5年前も行っていますが、その時は火山ガスの影響で一切経山には登ることができず、東吾妻山に登っています。
今年も、一切経山は火山ガスの濃度が高く、浄土平側は通行止めになっていましたが、6月10日に規制が解除されたとのことで、浄土平から一切経山への登山が可能になりました。

おかげさまで、10年ぶりに一切経山に登頂。
そこから、10年ごしの五色沼を望むことができました。

10年前とくらべても、空が晴れ渡って素晴らしい眺望の五色沼を見ることができました。


――EXPLORING RECORD――――――>>
ヤマレコ 214記録
3000m峰 10/21
日本百高峰 39/100
日本百名山 64/100
日本二百名山 87/200
日本三百名山 104/301
一等三角点百名山 36/100
都道府県最高峰 20/47
(一切経山は日本三百名山であるが、すでに登頂経験あり)
――――――――――――――――――
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:31人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ