また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2534907 全員に公開 ハイキング 十和田湖・八甲田

Go To ・・・東北へ 八甲田山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月26日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れだが雲多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前泊した酸ヶ湯温泉Pからの周回。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
35分
合計
6時間20分
S酸ヶ湯温泉08:5308:56大岳登山口10:18南八甲田展望所10:2910:33地獄湯ノ沢11:04仙人岱11:1211:15八甲田大岳・小岳・仙人岱 分岐11:1611:22桜沼12:04鏡沼12:0712:45八甲田大岳13:13大岳鞍部避難小屋13:1513:51毛無岱分岐14:03上毛無岱休憩所14:0814:16毛無岱の階段14:24下毛無岱休憩所14:2614:50城ヶ倉分岐15:08酸ヶ湯温泉15:1115:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報酸ヶ湯温泉の売店でお握りや飲み物が07:30以降購入可能。
下山後は勿論、酸ヶ湯温泉。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

前泊した酸ヶ湯温泉前から
振り返れば見える大岳が綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊した酸ヶ湯温泉前から
振り返れば見える大岳が綺麗。
5
酸ヶ湯バス停横から階段を登れば酸ヶ湯インフォメーションセンターとトイレ建つ広い駐車場。
駐車場を右手見て薬師神社の前を通り過ぎれば仙人岱経由の八甲田大岳登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯バス停横から階段を登れば酸ヶ湯インフォメーションセンターとトイレ建つ広い駐車場。
駐車場を右手見て薬師神社の前を通り過ぎれば仙人岱経由の八甲田大岳登山口。
1
鳥居を潜ってハイクアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を潜ってハイクアップ。
2
登山道脇はアキノキリンソウ・ヒヨドリバナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇はアキノキリンソウ・ヒヨドリバナ。
2
足下はシュロ?を束ねた袋が敷き詰められ足に優しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下はシュロ?を束ねた袋が敷き詰められ足に優しい。
2
群生するゴゼンタチバナには赤くなり始めた実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生するゴゼンタチバナには赤くなり始めた実。
2
突然視界が開けるが立ち枯れ木や植物が枯れてるのは火山性ガスの仕業とか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然視界が開けるが立ち枯れ木や植物が枯れてるのは火山性ガスの仕業とか。
5
荒廃地を足早に抜ければ笹に花が咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒廃地を足早に抜ければ笹に花が咲く。
2
オオカメノキには赤い実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキには赤い実。
2
おっと、ツルニンジン(ジイソブ)が其処此処に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ツルニンジン(ジイソブ)が其処此処に
5
丁度此方を向いて咲いてるので覗き込みました^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度此方を向いて咲いてるので覗き込みました^^)
6
アキノキリンソウ群生する登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ群生する登山道。
2
花一杯のツルリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花一杯のツルリンドウ。
4
漸く蒸し暑い樹林帯を抜ければ視界が開け前方に硫黄岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く蒸し暑い樹林帯を抜ければ視界が開け前方に硫黄岳?
1
やがて櫛ヶ峰を最高峰とする南八甲田連峰が望める場所に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて櫛ヶ峰を最高峰とする南八甲田連峰が望める場所に
3
前方のガレた沢に吹き上げる風で暫しのクールダウン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方のガレた沢に吹き上げる風で暫しのクールダウン。
2
ガレた沢を横切れば再びのガレ沢。
此処は地獄湯の沢と呼ばれ硫化水素ガスや炭酸ガスなどを噴出してるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレた沢を横切れば再びのガレ沢。
此処は地獄湯の沢と呼ばれ硫化水素ガスや炭酸ガスなどを噴出してるらしい。
2
振り返れば右遠くに明日登る予定の岩木山は霞の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば右遠くに明日登る予定の岩木山は霞の中。
4
火山性ガスの臭いがきついので足早に通り過ぎます。
岩肌が黄色っぽいのは硫黄だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山性ガスの臭いがきついので足早に通り過ぎます。
岩肌が黄色っぽいのは硫黄だろう。
3
ハイマツ帯の林床にアカモノの赤い実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の林床にアカモノの赤い実。
2
おっと、タチギボウシ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、タチギボウシ見っけ^^)
3
左手に此れから向かう大岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に此れから向かう大岳。
5
木道が始まり前方に小岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が始まり前方に小岳。
1
ワタスゲの果穂にウメバチソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲの果穂にウメバチソウ。
4
木道傍にミヤマダイモンジソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道傍にミヤマダイモンジソウ。
7
仙人岱の先に八甲田小岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱の先に八甲田小岳。
6
八甲田清水(辰五郎清水)
水量は少ないが冷たくて美味い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田清水(辰五郎清水)
水量は少ないが冷たくて美味い。
3
↑大岳・小岳:高田大岳→分岐は直進。
その先の池塘に逆さ大岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑大岳・小岳:高田大岳→分岐は直進。
その先の池塘に逆さ大岳。
4
湿原を過ぎると木道は終わり大岳への登山道が始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を過ぎると木道は終わり大岳への登山道が始まる。
3
登山道脇にウメバチソウ・ミヤマリンドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にウメバチソウ・ミヤマリンドウ。
3
おっと、ミツガシワの残り花見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ミツガシワの残り花見っけ^^)
3
大岳への登山道は火山岩でまるで富士山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳への登山道は火山岩でまるで富士山?
1
ミネアザミにアサギマダラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネアザミにアサギマダラ。
4
漸く登り切った大岳山頂はガスガス。
山頂部は尋常じゃない位の赤トンボが飛び交う。
山頂にはヘリで運ばれた登山道補修用のもっこ多数。
檜の良い香りが漂う^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く登り切った大岳山頂はガスガス。
山頂部は尋常じゃない位の赤トンボが飛び交う。
山頂にはヘリで運ばれた登山道補修用のもっこ多数。
檜の良い香りが漂う^^)
8
大岳山頂にイワギキョウにウメバチソウがコラボってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂にイワギキョウにウメバチソウがコラボってる。
4
時折ガスが切れ小岳・高田大岳が覗く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折ガスが切れ小岳・高田大岳が覗く。
6
ゆっくりなランチタイムを済ませ下山開始。
前方に井戸岳・赤倉岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりなランチタイムを済ませ下山開始。
前方に井戸岳・赤倉岳。
2
大岳鞍部避難小屋への登山道はザレ場・ガレ場の急坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鞍部避難小屋への登山道はザレ場・ガレ場の急坂。
4
シモツケが咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケが咲く。
5
赤倉岳をバックにアオモリトドマツ(オオシラビソ)の青い球果。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳をバックにアオモリトドマツ(オオシラビソ)の青い球果。
5
こんな低山にもウサギギクが咲くんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな低山にもウサギギクが咲くんだ。
3
ミヤマホツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ。
3
←毛無岱・井戸岳:赤倉岳→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←毛無岱・井戸岳:赤倉岳→分岐。
1
分岐傍に大岳鞍部避難小屋。
バックに大岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐傍に大岳鞍部避難小屋。
バックに大岳。
2
毛無岱への登山道は背丈以上の笹が生い茂る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱への登山道は背丈以上の笹が生い茂る。
2
←毛無岱:酸ヶ湯・八甲田ロープウェイ駅→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←毛無岱:酸ヶ湯・八甲田ロープウェイ駅→分岐。
1
上毛無岱には盛りを過ぎたキンコウカ群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上毛無岱には盛りを過ぎたキンコウカ群生。
4
下毛無岱へは280段もの階段を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱へは280段もの階段を下ります。
4
上毛無岱から池塘点在する下毛無岱を俯瞰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上毛無岱から池塘点在する下毛無岱を俯瞰。
6
下毛無岱から下る事30分弱で↑酸ヶ湯・城ヶ倉→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱から下る事30分弱で↑酸ヶ湯・城ヶ倉→分岐。
2
急坂を下れば眼下に酸ヶ湯温泉が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下れば眼下に酸ヶ湯温泉が見える。
2
下山口は酸ヶ湯温泉旅館の横。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口は酸ヶ湯温泉旅館の横。
1
おまけ。
酸ヶ湯温泉旅館の豪華な夕食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
酸ヶ湯温泉旅館の豪華な夕食。
5
おまけ。
食後には勿論、総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂(混浴)」へ
浴室は撮影禁止なのでサイトから転載。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
食後には勿論、総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂(混浴)」へ
浴室は撮影禁止なのでサイトから転載。
3
おまけ。
朝食も豪華でした^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
朝食も豪華でした^^)
5

感想/記録
by k2kobe







お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:571人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ