また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2549965 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

山王帽子山・太郎山(午前中の晴れ狙いで日光へ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
23分
合計
5時間14分
S光徳駐車場05:4506:33山王帽子山登山口07:08山王帽子山07:1208:14小太郎山08:2308:40太郎山08:4709:59太郎山・志津分岐10:27梵字飯場跡(新駐車場)10:42光徳三本松分岐10:47光徳沼バス停10:56光徳牧場バス停10:5910:59光徳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

光徳の駐車場からスタート しばらく林道歩き
2020年09月05日 05:42撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳の駐車場からスタート しばらく林道歩き
2
ここから登山道へ いきなり笹ヤブ
2020年09月05日 06:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ いきなり笹ヤブ
2
振り返ると日光白根山
2020年09月05日 07:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると日光白根山
6
素晴らしい天気です
2020年09月05日 07:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気です
7
奥鬼怒方面か
2020年09月05日 07:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鬼怒方面か
5
山王帽子山
2020年09月05日 07:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山
3
山王帽子山から男体山
2020年09月05日 07:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山から男体山
10
振り返ると山王帽子山
2020年09月05日 07:41撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山王帽子山
4
小太郎から男体山と大真名子山 志津峠に雲が
2020年09月05日 08:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎から男体山と大真名子山 志津峠に雲が
4
ガスがわいてきました
2020年09月05日 08:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがわいてきました
2
小太郎山 素晴らしい展望
2020年09月05日 08:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山 素晴らしい展望
14
小太郎から太郎山
2020年09月05日 08:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎から太郎山
6
小太郎から戦場ヶ原方面
2020年09月05日 08:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎から戦場ヶ原方面
5
小太郎から奥鬼怒方面
2020年09月05日 08:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎から奥鬼怒方面
3
途中振り返って小太郎山
2020年09月05日 08:27撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中振り返って小太郎山
3
太郎山に到着 ガス
2020年09月05日 08:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山に到着 ガス
7
ガスが優勢に
2020年09月05日 08:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが優勢に
3
日光白根方面もガス
2020年09月05日 08:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根方面もガス
2
お花畑に降りてきました。お花はありません
2020年09月05日 08:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑に降りてきました。お花はありません
5
火口なんですね。
2020年09月05日 08:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口なんですね。
5
なかなか雰囲気の良い場所です
2020年09月05日 08:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか雰囲気の良い場所です
5
新薙 ガレたとこ、トラバース
2020年09月05日 09:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新薙 ガレたとこ、トラバース
3
新薙 振り返って撮影
2020年09月05日 09:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新薙 振り返って撮影
3
とにかく急降下 ロープ多数
2020年09月05日 09:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく急降下 ロープ多数
4
林道まで降りました。予想外に時間かかりました
2020年09月05日 09:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで降りました。予想外に時間かかりました
2
ムラサキヨメナ?
2020年09月05日 10:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヨメナ?
2
梵字飯場跡駐車場を通過
2020年09月05日 10:27撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡駐車場を通過
3
光徳沼に立ち寄り
2020年09月05日 10:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳沼に立ち寄り
4
光徳牧場
2020年09月05日 10:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳牧場
6
光徳と言えば、アイスを外せません 300円
2020年09月05日 11:22撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳と言えば、アイスを外せません 300円
14
湯元の温泉寺 500円 白濁系 
2020年09月05日 12:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯元の温泉寺 500円 白濁系 
7
湯の湖
2020年09月05日 12:18撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の湖
5
湯滝付近の湯の湖
2020年09月05日 12:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯滝付近の湯の湖
4
賀PAでニラ坦々麺 うまい
2020年09月05日 18:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賀PAでニラ坦々麺 うまい
11

感想/記録

■午前中勝負
午後からの天候悪化が予想されたため、午前中勝負の日光太郎山です。光徳駐車場から山王帽子山、太郎山を周回するルートです。

■展望は小太郎山が一番か
山王帽子山からは男体山が見られます。小太郎山は360度の展望であることに加え、戦場ヶ原を見通すこともでき、本日イチの展望でした。
太郎山も360度の展望ですが、残念ながらガスに包まれてしまいました。もう30分早くスタートすればよかったです(光徳駐車場に着いてから30分仮眠してしまったのが悔やまれます)。

■痩せた尾根・火口の草原
小太郎から太郎へは、ヤセた尾根を通過します。尾根の北側に巻き道があります。また、太郎山直下に旧火口があります。突然開けた平な場所で、雰囲気の良い場所です。しかしお花はみられません。

■全体的に急登急降下
山王帽子の登山口付近は笹ヤブ、その後も急登急降下。段差の大きいところもあったります。雨後のため石や木の根も滑りやすくなっており、何度がズルッとやってます。走るためのルートとするにはあまり向いていないでしょう。
特に、太郎山から新薙経由の下山路は、2箇所ガレのトラバースがありますが、普通に通過できました。ただ、その後は超急降下。お助けロープもありますが、岩が濡れていて滑るので予想以上に下山に時間がかかりました。

■おわりに
湯の湖で湯滝をみているときに、雷鳴! 湯元付近は晴れていましたが、男体山は黒い雲に覆われていました。やはり。早めに下山をして正解だったと。

太郎山は、360度の展望、ヤセ尾根、旧火口の草原。下山してからの光徳牧場のアイス、日光湯元の白濁の温泉。短時間ではありましたが、とても楽しい山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 3711
2020/9/6 18:51
 半日プラン
satfourさん、こんにちは

最近半日プランが登場する週末が多いような気がします。
絶えず湿った空気が入って、午後の天気が不安定です。
それでも朝早くスタートすれば、それなりに楽しめますね。
半日プランをもっと用意しなければと感じるこの頃です。

小太郎山、全く印象がありませんが、展望の良い山ですね。
太郎山とは目と鼻の先ですが、
太郎山ではタッチの差でガスに覆われてしまったのですね。
#3,4辺りの写真からは想像できませんが、山の天気が崩れるのは早いです。
この日は朝晴天が拝めただけで、良しとしなければなりませんね。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 3983
2020/9/7 9:40
 午前中一本勝負
自家用車だと足が延ばせるのでいいですね〜
日光は男体山しか登ったことがないので
皆様のレコを参考にさせていただいて
もう少し登ってみたいと思っています
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7319
2020/9/7 12:49
 小太郎山が一番
satfourさん、こんにちは。

私も午前中勝負と考えて出かけましたが
場所は違えど同じような思考だったようですね。
30分の仮眠を悔やむ気持ち、とてもよく分かります。
展望一番は小太郎山、以前歩いた時に同じ
感想を持ちました。こちらはガスの前に間に合ってよかったです。

光徳といえば、アイスなのですか?(牧場だし。。)
認識していませんでした。次回に近くを歩いたときは
買ってみます(笑)
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2767
2020/9/7 21:53
 Re: 半日プラン
hirokさん、こんばんは。

午前中しかもたない天気が続いてますね....
そのぶん、早朝発とならざるを得ません。
この日は、青空を望めただけ、よかったです。

太郎山のルート、もともとは大・小真名子も含めた周回の計画
でしたが、半日用に短縮した次第です。
小太郎山。展望の良い山でした。
眼下には戦場ヶ原も見えますし。
その後は、ほんのわずかの時間で急に雲に包まれましたが
なかなか良い山でした。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2767
2020/9/7 21:56
 Re: 午前中一本勝負
cyberdocさん、こんばんは。

車だと、早朝スタートがきれるのがメリットでしょうか。
このところの週末は午後から崩れる予報が多いですしね。

太郎山いいですよ。
電車とバスの公共交通でも行けるエリアですから、
どうでしょう?
日光湯元に泊まって、2山、というのもお勧めです。
白濁の、いいお湯です。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2767
2020/9/7 22:05
 Re: 小太郎山が一番
youtaroさん、こんばんは。

光徳牧場、観光客の皆さん結構来ています。
が、皆さん、アイス食べるだけの方が多いようです。
牧場といっても、動物がいるわけではないし、
他にも特にないので、光徳牧場=アイスです。

このところの週末は、午後から天気が崩れる予報が多くて
ショートで行くしかない状況ですね。
それでも、小太郎からの展望は素晴らしかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ