また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2556437 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

裏岩手連峰縦走(大深山荘泊 ピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月06日(日) ~ 2020年09月07日(月)
メンバー
 day626(記録)
天候晴れのち雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
32:00
距離
20.9 km
登り
999 m
下り
1,021 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
S八幡平山頂レストハウス07:3007:54裏岩手縦走路入口08:18畚岳09:28諸桧岳10:12石沼10:39前諸桧11:29嶮岨森12:26大深山荘13:04大深岳13:55源太ヶ岳15:07大深山荘の水場15:20宿泊地(大深山荘)
2日目
山行
5時間18分
休憩
0分
合計
5時間18分
宿泊地(大深山荘)07:0007:51嶮岨森12:18ゴール地点(八幡平山頂レストハウス)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く刈り払いされており、終始歩きやすい登山道でした。
その他周辺情報おみやげ:八幡平山頂レストハウス
お風呂:後生掛温泉
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スリーピングマット
備考 除菌ウェットティッシュ(大容量枚数)

写真

八幡平山頂レストハウス→アスファルト舗装道へ
気持ちの高揚を抑えつつ。
2020年09月06日 07:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂レストハウス→アスファルト舗装道へ
気持ちの高揚を抑えつつ。
1
いよいよ縦走です♥
2020年09月06日 07:54撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ縦走です♥
1
ん〜 良い山容です!!
2020年09月06日 07:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜 良い山容です!!
2
畚岳山頂です。素晴らしい景色、焼山、森吉山、男鹿三山、太平山、鳥海山、月山、岩手山、岩木山、白神岳 もう息をのむしかありません。
2020年09月06日 08:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畚岳山頂です。素晴らしい景色、焼山、森吉山、男鹿三山、太平山、鳥海山、月山、岩手山、岩木山、白神岳 もう息をのむしかありません。
3
三角点調査実施中のmountrexさん
2020年09月06日 08:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点調査実施中のmountrexさん
3
山頂で知り合った岩手と青森に在住の大先輩、結構話し込んでしまいました。
これも山での開放感あってのこと。
2020年09月06日 08:26撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で知り合った岩手と青森に在住の大先輩、結構話し込んでしまいました。
これも山での開放感あってのこと。
1
岩手山!!
2020年09月06日 08:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山!!
1
諸檜岳にて
2020年09月06日 09:28撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸檜岳にて
3
ゆるやかなアップダウンが、続きます。
最高です。(#^.^#)
2020年09月06日 10:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかなアップダウンが、続きます。
最高です。(#^.^#)
1
ところどころ修繕が必要な木道、気をつけながら進みます。
2020年09月06日 10:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ修繕が必要な木道、気をつけながら進みます。
日本庭園
2020年09月06日 10:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園
1
日本庭園2
2020年09月06日 10:15撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園2
1
森林浴とはこのことですね)^o^(
2020年09月06日 10:19撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林浴とはこのことですね)^o^(
2
嶮岨森を望む。
んっ!?ガスってます!?。
2020年09月06日 10:46撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶮岨森を望む。
んっ!?ガスってます!?。
1
雲の通り道?
2020年09月06日 10:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の通り道?
前諸檜を過ぎた西側 美しい水面でした。
2020年09月06日 10:55撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前諸檜を過ぎた西側 美しい水面でした。
1
嶮岨森の勇姿
2020年09月06日 11:23撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶮岨森の勇姿
1
嶮岨森ピーク
2020年09月06日 11:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶮岨森ピーク
1
鏡沼最高です 
2020年09月06日 11:55撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼最高です 
1
今日泊まる大深山荘ですが、大深岳へ
2020年09月06日 12:26撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日泊まる大深山荘ですが、大深岳へ
4
分岐ですが、冷たいシャワーが降り注ぎます。
2020年09月06日 12:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ですが、冷たいシャワーが降り注ぎます。
りんどう ですね。
きれいですが、季節が深くなっているのを感じます。
2020年09月06日 13:03撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんどう ですね。
きれいですが、季節が深くなっているのを感じます。
1
大深岳!!
2020年09月06日 13:04撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳!!
1
調査に余念がないmountrexさん
2020年09月06日 13:04撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調査に余念がないmountrexさん
3
素晴らしい眺望のはずが・・・。
次回へ持ち越ししますね(#^.^#)
2020年09月06日 13:55撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺望のはずが・・・。
次回へ持ち越ししますね(#^.^#)
2
大深山荘近くの水場へ到着
水場の手前の木道は、濡れていると滑りやすいので注意!!
2020年09月06日 15:07撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山荘近くの水場へ到着
水場の手前の木道は、濡れていると滑りやすいので注意!!
4
すると、素晴らしい青空に!!
この日一番の、テンションMAX(^^)v
しばし、休憩と水場にてビールを冷やして、歓談タイム。
2020年09月06日 15:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、素晴らしい青空に!!
この日一番の、テンションMAX(^^)v
しばし、休憩と水場にてビールを冷やして、歓談タイム。
1
じっくり、語り合い
そして、飲み明かし朝を迎えました。
2020年09月07日 06:56撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じっくり、語り合い
そして、飲み明かし朝を迎えました。
2
掃き掃除と拭き掃除をしっかり行い山荘を後にしました。
2020年09月07日 06:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃き掃除と拭き掃除をしっかり行い山荘を後にしました。
5
熊のイライラ解消のおもちゃ!?
2020年09月07日 07:17撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊のイライラ解消のおもちゃ!?
3
嶮岨森から北側方面を撮影
やはり、ここを境にガスがかかりやすいのかな・・・。
2020年09月07日 07:48撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶮岨森から北側方面を撮影
やはり、ここを境にガスがかかりやすいのかな・・・。
1
なぜか、ひきつけられる 鏡沼
2020年09月07日 07:51撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか、ひきつけられる 鏡沼
1
遠ざかる嶮岨森
2020年09月07日 08:31撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかる嶮岨森
右奥、鳥海山です。
2020年09月07日 09:52撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥、鳥海山です。
1
秋田駒が恥ずかしそうです。
2020年09月07日 09:52撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒が恥ずかしそうです。
1
パノラマ撮影です。
2020年09月07日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影です。
2
最後にまたまた畚岳♥
なぜに、引きつけられるのか!?
2020年09月07日 11:52撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にまたまた畚岳♥
なぜに、引きつけられるのか!?
2
アスファルト舗装道は、地味にやられました(^0^;)
お疲れ様でした(_ _)
2020年09月07日 12:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルト舗装道は、地味にやられました(^0^;)
お疲れ様でした(_ _)
3

感想/記録
by day626

DAY1「9/6」
道の駅「にしね」に車中泊をして、八幡平山頂レストハウスへ
ここで 今回の同行者の お山の師匠 moutrexさんと合流 
師匠は、前日から同レストハウスにて車中泊をしていたようで、

開口一番
「ご来光がやばかった、モルゲンロート 岩手山が最高だった」
とドヤ顔をされる。

気を取り直して 登山スタート 最初は、舗装道を軽快に進む。
まもなく裏岩手連峰縦走の登山口に、最初のピークが畚岳。素晴らしい360度のパノラマを拝めました。
ここから、諸檜岳、前諸檜、嶮岨森までのあいだは、ごつごつした岩、木道、笹原、美しい石沼、鏡沼、と変化に富んだ飽きさせない道が続きます。
自分的には、何より大シラビソやハイマツの良い香りに癒やされました。

しかし、嶮岨森〜大深岳〜源太ヶ岳〜宿泊地までは、ガスっ ガスっ ガスっ
同行者のmountrexさんと雲の通り道なのかなぁと話しておりました。

ようやく今回の宿泊地 大深山荘手前の 水場での休憩中に
いままで濃い雲に阻まれた空に晴れ間が広がりました。
このときはテンションMAXで何か叫んだような気が・・・。

しばし、ビールを水場でじっくり冷やして山荘へ。

山荘では、肩に食い込んだ重さの原因だった お酒群をゆっくり時間をかけて
消費し、眠りにつきました。(ヘッドライトを灯しながらお酒を飲んだのは初めてでした。)

DAY2「9/7」
就寝中は、何度か目覚め 星空やご来光チェックをしましたが、明け方まで雲が切れることはありませんでした(^0^;)

お世話になった山荘に感謝し、拭き掃除 掃き掃除をしっかり行い 2日目をスタートしました。

1日目に来た道を戻り返し、じっくり下り坂を楽しみ 師匠から筋力の衰えをいじられながらも、足の置く場所など的確なアドバイスをいただき 今回も勉強になりました。

最後の駐車場への舗装道は地味につらく、最後の最後で筋肉を追い込めたのでは!?
(国営放送 N〇K 筋〇体操 T先生風に)

 
【まとめ】
登山を始めて、5年くらい。念願叶って八幡平縦走できました。
重い荷物を背負って(10舛らい)の、山行は初めてでしたがやはり長距離を歩くとなるともう少しトレーニングが必要だと感じました。(心肺機能強化も)

最初から最後まで登山道は良く刈り払いされており、すごく歩きやすかったです。
当日は、行きも帰りも嶮岨森を境に北側が晴れて、南側にガスがかかっていました。
畚岳の360度の眺めと、大深山荘の快適さが印象深かったです。

↓今回水場の情報など、電話でお聞きしました。すごく丁寧に教えていただくことができました。感謝感謝(m_m)です。↓
八幡平市観光協会さん 0195-78-3500

今回の気づき
「情報は利用するだけではなく、シェアすることで誰かの有益な情報となる。」

※ゆっくり山行にお付き合いいただいた mountrexさん どうもありがとうございました!!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1435人

コメント

お疲れ様でした。
今回は時間を気にしないでゆっくりとした山行となりましたね。
大深岳〜源太ヶ岳のガスは残念でしたが、他は好天でよかったです。
山荘でのお酒は酔いが回り楽しかったですね

やはり、いろいろ見たことや感じたことを記録に残すと楽しいものです。
今回はありがとうございました
2020/9/12 13:43
Re: お疲れ様でした。
ありがとうございます 。
これを励みにレベルアップできれば、と思います。
2020/9/15 18:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ