また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2556563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

一人登山 越後駒ヶ岳(駒の湯登山口から)毛虫大量発生

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月08日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒の湯登山口に駐車。トイレはないので道の駅かコンビニで。
7〜8台は停められそう。5:30の時点で2台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
48分
合計
10時間39分
S駒の湯温泉登山口05:4007:30栗の木の頭09:25小倉山09:3410:18百草の池10:2311:40駒の小屋11:4612:08越後駒ヶ岳12:2812:41駒の小屋13:17百草の池13:52小倉山13:5816:17駒の湯登山口16:1916:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点がおかしくなっているが、駒の湯からスタート。

栗の木の頭〜小倉山  急登、岩場でなんども休憩。ものすごく時間がかかった。
小倉山〜山頂までは普通に歩いてたのにコースタイムを大幅縮小。
下山時、小倉山〜ゴールまでゆっくり&何度も休憩したが、コースタイムより早かった。
コース状況/
危険箇所等
コースがしっかり整備されているので道迷いの心配はほぼない。
危険な所は一部登山道が崩壊している箇所があったが、滑るのを気を付けながら慎重にいけば大丈夫。
鎖場は石が滑るので、絶対に鎖は掴んでいた方がいい。
全体的に危険を感じる所はなく、ただひたすら登る、登る。急登できついこと・・。
特に栗ノ木の頭〜小倉山まではきつくてかなりの時間がかかった。コースタイム90分ではとても登れず、何度も休み2時間近くかかった。時間がかかりすぎて登頂は諦めるしかないかと思ったが、小倉山を越えると後はコースタイムを縮小でき、下山は大分早く下りれた。

駒の湯〜栗ノ木の頭まで、チャドクガの毛虫がすごいです。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

5:30駐車場の様子。
2020年09月08日 05:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30駐車場の様子。
1
そんなに広くはないが登る人が少ないコースなので満車にはならないか?
2020年09月08日 05:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに広くはないが登る人が少ないコースなので満車にはならないか?
ここを進むと登山口。
2020年09月08日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進むと登山口。
右へ入る。注意書きにあったチャドクガがウジャウジャいて、諦めて帰ろうと思った・・。
2020年09月08日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ入る。注意書きにあったチャドクガがウジャウジャいて、諦めて帰ろうと思った・・。
渡る。ゆれる。
2020年09月08日 05:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡る。ゆれる。
最初から急登。
2020年09月08日 05:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登。
このドクガが登山道に枝から垂れ下がってきていて、ストックで退治しながら進んだが、服やズボン、ザックなどあちこちにくっついていて、それを取りながら進んだ。あまりに多くて「もう無理!」と何度も帰りたくなった。
2020年09月08日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このドクガが登山道に枝から垂れ下がってきていて、ストックで退治しながら進んだが、服やズボン、ザックなどあちこちにくっついていて、それを取りながら進んだ。あまりに多くて「もう無理!」と何度も帰りたくなった。
1
急登続く。
2020年09月08日 06:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登続く。
こんな所もあったり。
2020年09月08日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所もあったり。
視界が開けた。
2020年09月08日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けた。
唯一の鎖場。全然難しい所ではないが、石がとても滑るので、絶対に鎖は掴んでいた方がいい。
2020年09月08日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場。全然難しい所ではないが、石がとても滑るので、絶対に鎖は掴んでいた方がいい。
登山道崩壊箇所。少し怖かったが、ゆっくり足元に注意して行けば大丈夫だった。
2020年09月08日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩壊箇所。少し怖かったが、ゆっくり足元に注意して行けば大丈夫だった。
小倉山。ここまでがすごく大変だった。
2020年09月08日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山。ここまでがすごく大変だった。
越後駒ケ岳が見えた。行けるかと不安になりつつ・・。
2020年09月08日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳が見えた。行けるかと不安になりつつ・・。
分岐の所は少し広くなっている。
2020年09月08日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の所は少し広くなっている。
目指せ越後駒ケ岳。
2020年09月08日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せ越後駒ケ岳。
百草ノ池までは歩きやすい。
2020年09月08日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池までは歩きやすい。
整備された階段があったり。
2020年09月08日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された階段があったり。
1
綺麗だけど暑くてたまらない。
2020年09月08日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だけど暑くてたまらない。
大きいなぁ。
2020年09月08日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいなぁ。
1
百草ノ池。池は登山道からは見えなかった。
2020年09月08日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池。池は登山道からは見えなかった。
きれいな階段。
2020年09月08日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな階段。
山、綺麗だぁ。
2020年09月08日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山、綺麗だぁ。
1
こんな所も登る。ペンキで目印があるのでありがたい。
2020年09月08日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所も登る。ペンキで目印があるのでありがたい。
天気よくてよかった〜
2020年09月08日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気よくてよかった〜
1
避難小屋。
2020年09月08日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。
1
休憩ポイント。山頂は狭いのでご飯食べるならここで。
2020年09月08日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイント。山頂は狭いのでご飯食べるならここで。
あと少しで山頂。
2020年09月08日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂。
1
小屋から山頂まではそんなに大変じゃない。
2020年09月08日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から山頂まではそんなに大変じゃない。
あそこが山頂。
2020年09月08日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが山頂。
ゆるっと行く感じの道。
2020年09月08日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるっと行く感じの道。
りんどうあった〜りんどう好き。
2020年09月08日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんどうあった〜りんどう好き。
階段もある。
2020年09月08日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段もある。
中ノ岳の分岐。
2020年09月08日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の分岐。
山頂に人がいるのが見える。
2020年09月08日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に人がいるのが見える。
なんとか山頂に着いた。
2020年09月08日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂に着いた。
3
越後駒ケ岳山頂。
2020年09月08日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳山頂。
2
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
1
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
1
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
2
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
1
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
山頂からの景色。
2020年09月08日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
山頂は狭い。
2020年09月08日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は狭い。
1
百草ノ池。
2020年09月08日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池。
下山時に上から見えた。
2020年09月08日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に上から見えた。
チャドクガにやられた痕。一日たってこの状態。赤いブツブツが
両腕、首周りに。そして痒い。
2020年09月09日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャドクガにやられた痕。一日たってこの状態。赤いブツブツが
両腕、首周りに。そして痒い。
2
二日たったら太ももやお腹にも発疹が。特に首周りと腕がひどくて赤いブツブツが痒くてたまらない。市販の薬では全く効かず、今日皮膚科へ行ってきた。軟膏と飲み薬が処方された。全身ブツブツだらけで大変なことになってしまった。
2020年09月10日 22:03撮影 by arrowsM04-PREMIUM, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日たったら太ももやお腹にも発疹が。特に首周りと腕がひどくて赤いブツブツが痒くてたまらない。市販の薬では全く効かず、今日皮膚科へ行ってきた。軟膏と飲み薬が処方された。全身ブツブツだらけで大変なことになってしまった。

感想/記録

地図のルートタイムは11時間近く。今まで経験したことのない長さ。果たして登れるのか、挑戦と自分の体力を知るために越後駒ケ岳へ。

登山開始してから栗ノ木の頭辺りまで、チャドクガ(小さな毛虫)が枝から垂れ下がって登山道のあちこちにいる状態。ストックで振り払いながら進みましたが、気が付くと腕やズボン、ザックについていて、停まっては振り払い停まっては振り払い、時間もかかるし気持ち悪いしで何度も帰ろうかと思いました。しかもタオルを忘れたために首周りをガードできず、下山後首周りや腕に赤いブツブツができ、痒い。
駒の湯登山口からは入る人が少ないようで、静かな登山を好む私は駒の湯登山口を選んだのですが、毛虫がいなくなるまではこの登山口からは入らない方がいいです。とにかくすごい量だった・・。栗ノ木の頭を過ぎた辺りからは毛虫はいなくなりました。

とにかく最初から急登で、小倉山までは特にキツイ。下山時、上から見たら「こんなに急だったのか」と思いました。小倉山まで時間がかかり、暗くなる前に下山できないのでは、と、何度も登頂は諦めようかと思いましたが、同じルートを歩いていたおじさんも同じようなペースで頑張っていたので、その方のおかげで登頂することができました。ありがとうございました。

天気がよかったのはいいけれど、暑くて全身汗だく。水分トータル4?は飲んだと思う。多めに水分持って行ってよかった。下山後はクタクタ。でもなんとか登頂できた!がんばった。

山で会った方は単独の方が多く、全部で7〜8組位だったでしょうか?駒の湯から入った方は多分自分を含め3組だけだったと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:845人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/7/5
投稿数: 11
2020/9/13 19:46
 チャドクガ
こんにちは。下越地方で登山しております。私も9月早々強風の日、五頭山系でタン :? クトップで登山したせいか?茶毒蛾の毒毛針あびました。帰宅後、夜中から発症。6月〜8月いっぱいは同じ格好でやぶコギもしましたがまったくあびませんでしたが、雪国は初秋が最盛期なのでしょうか?しかもどこの登山道も、広葉樹林帯にはチャドクガの椿の葉がおおいこと多いこと・・・近くを通る振動などでも毒毛針を飛ばすとのことで、熱で毒毛針が死ぬらしいので今度、パワーガスバーナーをもっていこうと思います。風が強い日特にあぶないです。
登録日: 2020/8/31
投稿数: 0
2020/9/13 20:31
 茶毒蛾
コメント失礼します😄茶毒蛾が多々発生するのを耳にします💦近くにも被害にあった方がいらっしゃいました😱
登録日: 2012/5/21
投稿数: 31
2020/9/14 15:02
 rabbid-soegiさん
越後駒ケ岳以外にもチャドクガはいるんですね。山に入るとクマ以外にも危険なものがあるんだなあと、こんなことになるとは思ってもいなかったのでいい勉強になりました。私は長そで長ズボンでしたが、腕も足もひどい状態になりましたよ。
登録日: 2012/5/21
投稿数: 31
2020/9/14 15:05
 seisan321さん
コメントありがとうございます。被害にあった方がいらっしゃったんですね。私は全くの無知状態でした。チャドクガがどんなものかも知りませんでした。いい勉強になりました〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ