また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2561041 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

簫ノ笛は聞こえず・・簫ノ笛山・1761m

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
空木岳登山口であるスキー場駐車場への道を右に見て通り過ぎ、「磐田の森」への細い車道の下の空き地に駐車。10台ほど。そのすぐ先に三角形の展望台があり、林道はゲートが閉じられていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
26分
合計
6時間45分
Sスタート地点07:4810:14簫ノ笛山10:2411:51マセナギ11:5712:03尻無12:29池山尾根水場12:3613:21タカウチ場13:2213:34林道終点13:46空木岳登山道入口13:51空木岳登山道取付地点13:5314:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
磐田の森前の林道は、3月時点の「コロナ感染防止のため、登山自粛を」の看板がまだ立っている。
マセナギ合流まで、ずっと急登です。

写真

古城公園のトイレの前を通り過ぎると、左手に「磐田の森」の標識があり、その下の空き地に駐車。
磐田の森へ歩く。東屋あり。
2020年09月12日 07:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古城公園のトイレの前を通り過ぎると、左手に「磐田の森」の標識があり、その下の空き地に駐車。
磐田の森へ歩く。東屋あり。
東屋前の林道を少し歩くと、缶ビールとテープの印。
その道を登ると、「省の笛山登山口」の標識が。
2020年09月12日 07:52撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋前の林道を少し歩くと、缶ビールとテープの印。
その道を登ると、「省の笛山登山口」の標識が。
アキノギンリョウソウ、かな。
2020年09月12日 08:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノギンリョウソウ、かな。
1
新しい標識がついていて、迷うことはない。
2020年09月12日 08:03撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標識がついていて、迷うことはない。
急登にロープがある所も。ない所もある。
2020年09月12日 08:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登にロープがある所も。ない所もある。
大きな木づちが確保されている。
2020年09月12日 08:17撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木づちが確保されている。
自然の枝を利用したベンチ。座らせてもらいました。
2020年09月12日 08:31撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の枝を利用したベンチ。座らせてもらいました。
尾根に出ました。
山頂は百メートル先だそうです。
2020年09月12日 10:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
山頂は百メートル先だそうです。
簫ノ笛山の山頂。
三角点や名札が見えます。
2020年09月12日 10:09撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簫ノ笛山の山頂。
三角点や名札が見えます。
三等三角点。簫は、たけかんむり。
駒ケ根市がつけてる新しい標識はくさかんむり。
2020年09月12日 10:10撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点。簫は、たけかんむり。
駒ケ根市がつけてる新しい標識はくさかんむり。
セリバシオガマとイワカガミロード。
2020年09月12日 11:31撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバシオガマとイワカガミロード。
1
枝の間から稜線が見える。
しっかりした展望地があればいいのにな。
2020年09月12日 11:34撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の間から稜線が見える。
しっかりした展望地があればいいのにな。
セリバシオガマ
2020年09月12日 11:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバシオガマ
カニコウモリ
2020年09月12日 11:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
マセナギの崩壊地が見えると合流点
2020年09月12日 11:45撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギの崩壊地が見えると合流点
マセナギ合流点。
簫ノ笛山への道のほうが広い。
2020年09月12日 11:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギ合流点。
簫ノ笛山への道のほうが広い。
登山道を下り、水場。
苔むしてて、いい雰囲気
2020年09月12日 12:30撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を下り、水場。
苔むしてて、いい雰囲気
シラネセンキュウ
2020年09月12日 12:33撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ
センジュガンピ
2020年09月12日 12:55撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
1
コウシンヤマハッカ?
2020年09月12日 12:59撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンヤマハッカ?
タカウチ場まで下ってきた。
おにぎり食べてると、左側の笹藪の中、少しくぼんだ場所が・・。
調べると、細い道が隠れていた。このショートカットの小径は、林道終点のトイレの裏に出ました。
2020年09月12日 13:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカウチ場まで下ってきた。
おにぎり食べてると、左側の笹藪の中、少しくぼんだ場所が・・。
調べると、細い道が隠れていた。このショートカットの小径は、林道終点のトイレの裏に出ました。
林道終点の駐車場から、三本木に下りて
2020年09月12日 13:44撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場から、三本木に下りて
空木岳登山口への道から右に逸れて、池山林道に出る
2020年09月12日 13:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳登山口への道から右に逸れて、池山林道に出る
林道にはフジウツギ。
2020年09月12日 14:08撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にはフジウツギ。
フクオウソウも咲いていた。
2020年09月12日 14:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクオウソウも咲いていた。
ゲート到着
2020年09月12日 14:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート到着
駒ケ根市街から見ても目立つのは、この展望台でした。
2020年09月12日 14:26撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ根市街から見ても目立つのは、この展望台でした。
戸倉山が見えます。
この展望台のすぐ先に、駐車場があります。
2020年09月12日 14:22撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉山が見えます。
この展望台のすぐ先に、駐車場があります。
撮影機材:

感想/記録

雅な名前に憧れつつ、藪山だし、沢があったり大変な山だと思い、諦めていた山でした。
1〜2年前に登山道が整備されたと聞き、レコもあったので、参考にさせてもらいながら、歩いてきました。
磐田の森の林道を少し歩くと、右側に缶ビールとテープで登山道をアピールしてる場所。どこかのレコで「缶ビール」とみた覚えがあり、これかな、と細い道に入ると、「簫ノ笛山登山口」の標識が木につけてあった。どういうこと?
秘密の藪山が一般に公開されたけど、この登山口がわかる人だけが登れるということかな。
マセナギの分岐まで、ずっと急登です。展望もないし、花も少ない。
ただただ、藪山として諦めていた雅な名前のこの山に、やっと登れる!という気持ちに押されて登りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:189人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ