また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2562416 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

太郎山(新薙〜山王峠)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月11日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梵字飯場跡駐車場までは車で入れます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間5分
合計
7時間27分
S梵字飯場跡(新駐車場)06:4007:26太郎山・志津分岐10:24太郎山11:0011:28小太郎山11:5513:15山王帽子山13:1714:03山王帽子山登山口14:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新薙の登りはロープ場多数,薙ぎをトラベースする箇所も2カ所有りますので、慎重に歩いてください。
その他周辺情報お土産で、帰りがけに羊羹を購入。美味しゅうございました。
https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9601

写真

梵字飯場跡駐車場の先は車で入れません。
2020年09月11日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡駐車場の先は車で入れません。
工事中で車は通れません
2020年09月11日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中で車は通れません
太郎山には雲が少しかかってます
2020年09月11日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山には雲が少しかかってます
ここから登山道に入ります
2020年09月11日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります
えぐれてる
2020年09月11日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えぐれてる
ガスが多かったのですが、たまに男体山が顔を出してくれました
2020年09月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが多かったのですが、たまに男体山が顔を出してくれました
大きなナメコ?
2020年09月11日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなナメコ?
中禅寺湖も見えたり隠れたり
2020年09月11日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖も見えたり隠れたり
1
大真名子、小真名子もやっと顔を出してくれました
2020年09月11日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子、小真名子もやっと顔を出してくれました
一りんだけ待ってくれてました
2020年09月11日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一りんだけ待ってくれてました
1
トラバース箇所1
2020年09月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース箇所1
トラバース箇所2
2020年09月11日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース箇所2
東側の岩がかっこいい
2020年09月11日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の岩がかっこいい
1
岩の門を通て山頂へ
2020年09月11日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の門を通て山頂へ
寛永通宝を発見!
2020年09月11日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寛永通宝を発見!
2
寛永通宝は祠にお返ししました。
私も、ここに来れたご縁に感謝して5円を寄進
2020年09月11日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寛永通宝は祠にお返ししました。
私も、ここに来れたご縁に感謝して5円を寄進
2
小太郎を目指します
2020年09月11日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎を目指します
男体山と中禅寺湖
2020年09月11日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山と中禅寺湖
1
山王帽子山に向かいます
2020年09月11日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山に向かいます
新薙の登りに比べると、ずいぶん平和です
2020年09月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新薙の登りに比べると、ずいぶん平和です
山王帽子山
あすこを登り直すのか・・・
2020年09月11日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山
あすこを登り直すのか・・・
笹原、ほぼ獣道状態
2020年09月11日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原、ほぼ獣道状態
獣の痕跡も濃厚
2020年09月11日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣の痕跡も濃厚
男体山の全体がやっと見えました
2020年09月11日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の全体がやっと見えました
笹原の下り
2020年09月11日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の下り
胸まであったと笹は刈られていました。
作業をして頂き、ありがとうございました。
2020年09月11日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸まであったと笹は刈られていました。
作業をして頂き、ありがとうございました。
車道に到着
2020年09月11日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に到着

感想/記録

先々週は男体山ファミリーのお母さん、女峰山を目指しながらも、午後の雨を心配し、早めの撤退と言う勇気(^^;)を出してしまい、不完全燃焼でしたので、今回は長男の太郎山にチャレンジしました。
コースは、新薙から山王峠への縦走としましたので、まずは山王峠に車を1台デポしました。登山口の駐車スペースは道路わきに止めるような感じの狭い場所でしたので、涸沼入り口の少し道が広くなっている所を使わさせていただきました。
そして梵字飯場跡に移動し、登山開始です。
しばし林道を歩き、太郎山の登山口に到着。新薙は日光三険の一つに数えられているそうで、ローブ場が多数有ります。ガレ場のトラバースもあり、慎重に行動する必要があります。
また、祈りの山だったんですね。途中で「寛永通宝」を拾いました。思わず警察に届けようかとも思ったのですが、山の神様に奉納された物なのでしょうから、山頂の祠にお返ししました。
太郎山から小太郎に行く途中は剣ヶ峰の岩場が有りますが、北側に巻き道が有ります。
小太郎の眺望も良さそうですが、行った日は雲が多く、本当に上昇気流で雲が湧き出てくる様子が観察できました。
山王峠への下りは、山王帽子山への登り返しが有りますが、新薙に比べると平和です。でも、その分面白みも少ないかな。林道近くの胸まであると言われていた笹も刈られており、歩きやすいルーとでした。
平日のせいか、誰とも会わない静かな山行を楽しめました。
有難うございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:297人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ