また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2565363 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

本栖湖周回(パノラマ台〜竜ヶ岳)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり、雨
アクセス
利用交通機関
本栖湖Pは朝から混雑、下山時は満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中之倉峠〜佛峠の間以外はよく整備されている

写真

本栖湖畔、うーん天気はイマイチ
2020年09月13日 05:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖畔、うーん天気はイマイチ
パノラマ台登山口までは樹海っぽい雰囲気
2020年09月13日 06:15撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台登山口までは樹海っぽい雰囲気
1
烏帽子岳、わかっていたけどガス
2020年09月13日 06:45撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、わかっていたけどガス
パノラマ台、やっぱりガス
2020年09月13日 06:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台、やっぱりガス
稜線もガス
2020年09月13日 06:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線もガス
アクエリアス、ふるい
2020年09月13日 07:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクエリアス、ふるい
1
身延町中之倉方面へ
2020年09月13日 07:02撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延町中之倉方面へ
千円札の逆さ富士は、やっぱり見えず
2020年09月13日 07:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千円札の逆さ富士は、やっぱり見えず
3
中之倉峠を過ぎると、けっこうゴツゴツしてくる
テープがあるのでそれを頼りに進む
2020年09月13日 07:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中之倉峠を過ぎると、けっこうゴツゴツしてくる
テープがあるのでそれを頼りに進む
雰囲気良し
2020年09月13日 07:43撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気良し
3
△1247.2m 三等三角点 中之倉
展望なし
2020年09月13日 07:52撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△1247.2m 三等三角点 中之倉
展望なし
いい感じの緑
2020年09月13日 08:00撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの緑
1
一旦本栖湖畔に下りる
2020年09月13日 08:10撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦本栖湖畔に下りる
1
ここから竜ヶ岳へ登り返し
この時点で2時間ちょっと、竜ヶ岳を登って下りて1時間半程度を見込む、結果ほぼ予想どおりのタイムであった
2020年09月13日 08:16撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから竜ヶ岳へ登り返し
この時点で2時間ちょっと、竜ヶ岳を登って下りて1時間半程度を見込む、結果ほぼ予想どおりのタイムであった
2
わかっちゃいたけどやっぱりこんな感じ
風も強く雨も少々、でも気持ちいい
2020年09月13日 09:10撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかっちゃいたけどやっぱりこんな感じ
風も強く雨も少々、でも気持ちいい
広い竜ヶ岳山頂、初見であれば視界も悪く心配になるが、何度か足を運んでいるため迷わず進む
2020年09月13日 09:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い竜ヶ岳山頂、初見であれば視界も悪く心配になるが、何度か足を運んでいるため迷わず進む
下山、序盤は笹が生い茂っていたが、途中からはよく刈られている
こんな雨の中笹狩りをしてくれている人がいて感謝しかない
2020年09月13日 09:20撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、序盤は笹が生い茂っていたが、途中からはよく刈られている
こんな雨の中笹狩りをしてくれている人がいて感謝しかない
1
下りてきてもこんな感じ、結構雨足も強め
2020年09月13日 10:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきてもこんな感じ、結構雨足も強め
1

感想/記録

天気予報は晴れ、天子山塊方面も晴れのち曇りで、これなら大丈夫かと思い向かってみるも…どんより曇り、富士山も雲の中。
当初の予定では、雪の時期の下見も兼ね本栖湖周回であったが天気が期待できないなら樹海や大室山方面もいいかなと思い少々悩む。とりあえず、烏帽子岳だけ登って、そこのコンデイション次第で、城山経由で樹海も視野に入れながら進む。

烏帽子岳までは一登り、山頂はガスっているため城山方面に下ろうかと思うが、山頂からのルートが草が生い茂っており行く気が失せる。そのため仕方なしにパノラマ台方面へ。三方分山まで行こうか、精進湖畔を回ろうかと悩んだりしながら進む。分岐で立ち止まって悩もうかと思ったが、体が中之倉展望台方面に自然と進んだため、結局当初の予定通り本栖湖周回を選択。

パノラマ台から中之倉展望台までは快適な道、尾根に忠実でなくトラバース個所も多く気持ちよく進める。冬の時期は雪が深くなければ気持ちよく歩けそうな感じ。中之倉展望台から佛峠はこれまでとはうってかわって荒れ気味、尾根を忠実に進む、テープがあるため迷うことはないけど。

ここまで天気はずっとイマイチ、それでも気温も低めで暑くもなく快適なコンディション、水の消費も少なく体調も良い、時間も思ったよりも余裕があるため、当初は周回に竜ヶ岳を入れていなかったが、登れそうなのでルート変更、最後に竜ヶ岳を登り返すことに。
佛峠から一旦本栖湖畔に下り、竜ヶ岳を目指す。竜ヶ岳へはなかなかの登りであり、端足峠付近からは雨も気になりだす。さらに山頂が近づけば風も強め。初コースであれば不安にはなるが、来たことがあるルートであるためそれほどの心配もない…がやっぱり山頂からの景色は…。
竜ヶ岳から本栖湖までの下山ルートでは、多くの人とすれ違う。みんな天気がいまいちなのに、さすが人気の山、しかも子どもも多い。

今日は天気も悪くいろいろ修正しながらのコースどりであったが、4時間以内できっちりまわることができて、なかなかよかった。雨もそれほど強くなかったし。
にしても本栖湖は多くのキャンパーや水上スポーツをする人で混雑していた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 三角点 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ