また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2565942 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

里山登山 要倉山・本宮山 猛烈なヤブだった。。。 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・夕焼け小焼けふれあいの里の駐車場利用(無料)
  ★利用時間
   4月〜10月 午前9:00〜午後4:30
   11月〜3月 午前9:00〜午後4:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険個所】
 ・特に無し
【コースの状況】
 ・入口は分かりやすいです。
 ・入口⇒原っぱ⇒谷⇒尾根⇒トラバース⇒
  沢越え⇒急斜面⇒尾根の順に進みます。
  ※原っぱ⇒谷の個所は路が分かりませんでした。
  ※沢越えのポイントは反対側の続きがわかり辛いです。
   巡視路の階段が続きの目印になりました。
 ・メインの尾根に乗ると本宮山山頂付近まで猛烈なヤブです。
  ただヤブの中に潜れば踏はなんとなくわかります。
  すでに背丈は超えていました。
 ・尾根に乗れば迷うポイントはありませんが、
  ヤブで足元が見えないので虫やヘビには注意かと。
  ※2月ぐらいならヤブも五月蠅く無く楽に歩けるかもしれないです。

装備

個人装備 新版 高尾山登山詳細図 発行2019年

写真

夕焼け小焼けふれあいの里の駐車場からのスタートです。
2020年09月13日 11:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け小焼けふれあいの里の駐車場からのスタートです。
標識左は無料の表示、
標識右は有料の表示です。
無料と判断させて頂きました。
2020年09月13日 11:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識左は無料の表示、
標識右は有料の表示です。
無料と判断させて頂きました。
途中の醍醐川沿いの道で。
クルミかな?食べられるのか?
2020年09月13日 11:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の醍醐川沿いの道で。
クルミかな?食べられるのか?
今日もウラギンシジミ
2020年09月13日 11:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もウラギンシジミ
山への取りつきはこんなところでした。
送電鉄塔の巡視路のようです。
2020年09月13日 11:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山への取りつきはこんなところでした。
送電鉄塔の巡視路のようです。
少し上って沢を跨ぎます。
地図には沢を渡るポイントに東電の黄色の標識があるよう書いていましたが、台風で流れたようです。
暫く探しましたが、なんとか続きを見つけられました。
2020年09月13日 11:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上って沢を跨ぎます。
地図には沢を渡るポイントに東電の黄色の標識があるよう書いていましたが、台風で流れたようです。
暫く探しましたが、なんとか続きを見つけられました。
1
これが沢から見えた続きの印。
良くある鉄塔巡視路のゴム階段ですね。
2020年09月13日 11:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが沢から見えた続きの印。
良くある鉄塔巡視路のゴム階段ですね。
急な尾根を登って開けてきたのですが、、、ここから激ヤブが始まりました。。。
2020年09月13日 12:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な尾根を登って開けてきたのですが、、、ここから激ヤブが始まりました。。。
1
ヤブから一旦開放されたら要倉山山頂でした。
2020年09月13日 12:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブから一旦開放されたら要倉山山頂でした。
1
そしてまた伐採地に出てきました。
初めは問題ありませんが、進むごとにヤブが濃くなります。
2020年09月13日 13:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた伐採地に出てきました。
初めは問題ありませんが、進むごとにヤブが濃くなります。
1
急な坂を上ってヤブから脱出した所。
ここから尾根から外れた本郷山山頂に寄り道。
2020年09月13日 13:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な坂を上ってヤブから脱出した所。
ここから尾根から外れた本郷山山頂に寄り道。
1
本郷山山頂
再び尾根に戻って、再びヤブの中へ
2020年09月13日 13:39撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本郷山山頂
再び尾根に戻って、再びヤブの中へ
本宮山に到着
ここまできてやっとでヤブから解放されました。
2020年09月13日 14:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮山に到着
ここまできてやっとでヤブから解放されました。
地図上にメシモリ岩山と書かれたポイント
標識は無く、ブロックがあるのみ
2020年09月13日 14:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上にメシモリ岩山と書かれたポイント
標識は無く、ブロックがあるのみ
なんとか醍醐林道に出ました。
この後、醍醐林道から引き返そうかと思いましたが、ヤブで心が折れたので和田峠から帰ることに。
2020年09月13日 14:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか醍醐林道に出ました。
この後、醍醐林道から引き返そうかと思いましたが、ヤブで心が折れたので和田峠から帰ることに。
醍醐林道の案内版
2020年09月13日 14:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐林道の案内版
久しぶりにこんな光景を見ました。
2020年09月13日 14:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにこんな光景を見ました。
1
そして和田峠
ここからは陣馬街道で駐車場まで戻りました。
2020年09月13日 14:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして和田峠
ここからは陣馬街道で駐車場まで戻りました。

感想/記録
by aotty

前日夜にプレミアリーグ開幕戦のリバプールvsリーズの試合をしっかり見てしまったので、本日はこの時間からの歩きだしとなりました。南野選手の活躍を期待していましたが、残念ながら出場する機会は無く…。ただとってもエキサイティングな試合だったので十分楽しめました。Jの試合も見ますが、さすがに違いますね。Jはスペースが広く見えるのですが、プレミアはとっても狭く感じます。

さて登山の方ですが、前から温めていた陣馬街道沿いの要倉山を初めて歩いてきました。短いコースですが今の体力的にはちょうど良さそうなのと、里山100に上がっていたので歩いてみました。

今回はほとんど下調べもせずに来たのですが、ほとんどヤブ路で大変な思いをすることになってしまいました。
ススキを払って歩くだけでもしんどいのですが、山椒などのトゲトゲ植物が混ざっており手は傷だらけになり、幾重もの蜘蛛の巣を払いながら、たまには顔に蜘蛛の巣が引っ掛かりながら歩く事は精神的にも疲れました。また途中少し雨が降ったため、ヤブを掻き分ける毎に水滴が飛び、全身ずぶ濡れになる始末。久しぶりに萎えました。。。

良かった点を探すなら要倉山付近の伐採地は放棄され、自然に帰っている点でしょうか?草の成長が早くて杉が見えなくなっただけかもしれませんが。
特に山椒がたくさん生えていたので、アゲハチョウ科は増えそうです。
観察するなら醍醐林道がよさそうですね。来年覚えていたら歩いてみようと思います。

今回は苦行となりましたが、次は見晴らしの良い所を歩きたいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:131人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 3056
2020/9/19 7:20
 今の時期は藪キツいですね
aottyさん、おはようございます

藪漕ぎお疲れさまでした。
今は最も草が繁茂している時期なのでたいへんでしたね。
お疲れさまでした。
登録日: 2009/12/17
投稿数: 291
2020/9/19 14:40
 お久しぶりです。
aottyさんこんにちは。

 以前、略同じルートで登った筈なので、あれっ?そんなに藪のキツイルートだったかな?と昔(2011年)の自分の記録を見返したら、行ったのは2月でした。夏はそんなに成っちゃうんだ。藪(というよりは低雑木ですが)は、林道から更に醍醐丸への尾根に上がる所しか覚えてません。それに当時植林だった所も伐採地になってしまっているように見えます。ちょっと横の植林側に避ければ容易に雑草地は回避できたような記憶があります。余計に藪が大変でしたね。お疲れさまでした。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1401
2020/9/20 9:05
 Re: 今の時期は藪キツいですね
shigetoshiさん、こんにちわ

まったく想定外だったので、精神的にやられました。
確かに今が一番、鬱蒼としている時期ですね。
今後、低山のマイナールートを歩く場合は、時期を考えたいと思います。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1401
2020/9/20 9:24
 Re: お久しぶりです。
a_tomさん、お久しぶりです。

比較的歩かれているルートだと思っていたので、ここまで酷い藪ルートだとは全く考えていなかったです。
伐採地は3箇所ぐらいありました。
下段は、数年放置され(自然に返すのかな?)鬱蒼とした明るい藪
中段は、最近刈られて藪は腰下程度
上段は、2mほどに成長した杉+低雑木も混じった激藪でした。
下段側は植林の方に逃げることも可能でしたが、中段・上段は植林の中まで藪でしたので、尾根道を歩いた次第です。
10年あまりで様子もだいぶ変わるかもしれませんね。
勉強になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 鉄塔巡視路 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ