また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2570362 全員に公開 ハイキング 甲信越

暑さの中にも秋の気配漂う荒沢岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月16日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
31分
合計
5時間1分
S荒沢岳登山口06:1406:42前山06:4307:17前下07:1807:48鎖場07:5007:5807:5908:52荒沢岳09:1609:5710:05鎖場10:0610:30前下10:54前山10:5511:14荒沢岳登山口11:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝6時過ぎ。駐車場は1台のみ。前日からの車かな?縦走かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時過ぎ。駐車場は1台のみ。前日からの車かな?縦走かな?
風がないのでガスが飛ばない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がないのでガスが飛ばない
トイレも水洗できれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレも水洗できれいでした。
登山口も駐車場から、出発です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口も駐車場から、出発です!
かなり歩いたつもりがやっと一合目の看板。これには焦った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり歩いたつもりがやっと一合目の看板。これには焦った。
しばらく歩くと、いよいよ見えてきました。あれを登るのかぁ。
確かにスゴイ崖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、いよいよ見えてきました。あれを登るのかぁ。
確かにスゴイ崖。
うわさの鎖が出てきました。ほぼ垂直
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわさの鎖が出てきました。ほぼ垂直
ここのトラバースが核心部でしょうか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトラバースが核心部でしょうか…
時間をかけて丁寧に通過。振り返る。これは帰りも大変だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間をかけて丁寧に通過。振り返る。これは帰りも大変だ。
核心部を超えると気持ちの良い稜線歩き!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を超えると気持ちの良い稜線歩き!
9合目くらいの最後のトラバースを通過した後、振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目くらいの最後のトラバースを通過した後、振り返る
ここが最後の鎖かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最後の鎖かな
お疲れさまでした!左に中ノ岳。奥にわずかに見える八海山。右に前回登った越後駒ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!左に中ノ岳。奥にわずかに見える八海山。右に前回登った越後駒ヶ岳。
早速ゴハン。秋場所にちなんで鶏ちゃんこ。 ごっつぁんです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速ゴハン。秋場所にちなんで鶏ちゃんこ。 ごっつぁんです!!
1
登ってきた尾根と登山口の銀山平が見える。この後下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根と登山口の銀山平が見える。この後下山。
1
下山でヘビに遭遇。クマでなくてよかった。オシマイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山でヘビに遭遇。クマでなくてよかった。オシマイ。

感想/記録

登ってみたかった荒沢岳。

ネットのおかげで事前の情報が充実しており挑戦することができました。記録を残してくださる皆さまにはいつも感謝です。

登山口のトイレや登山道もかなり整備されていてアスレチックな山行を堪能できました。
(個人的には御神楽の方が辛かった…)

核心部が中盤。その後は気持ちの良い稜線歩き。

登りでは1合目までが遠く、下りでは1合目から登山口までが長く感じる…。

水は2.1L持っていいって0.4Lくらい余った感じ。思ったりより飲んでいた。

2017年からゆるやかに山登りをはじめて、少しは脚力がついたかと、いつも自分に期待しているが、今回の山行の後、負傷レベルの史上最大級の筋肉痛が来た。三日間は普通に歩くのも大変だった。

老いとの戦いは永遠に続く....。😅
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 トラバース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ