また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2572110 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 鳥海山

丁岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丁川沿いの登山口への林道の橋は完成しました。大平キャンプ場までは舗装されています。大平キャンプ場から登山口までは3km弱、登山口には3台くらい、詰めれば5台くらい路肩に駐められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
S登山口09:3512:40丁岳13:2015:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「通行止めのお知らせ:この先、橋梁流失のため通行できません」が登山口(そこから、すぐ川に下る)。大平キャンプ場の道路左脇にも同様に「通行止めのお知らせ:丁岳 登山道 橋 崩壊の為登山できません」の標識が立っています。過去のヤマレコではこの橋を渡っている方がおられますが、橋はさらに崩壊し,水没して完全に渡れません。以下のルートで難なく登山道に取り付きましたが、降雨時、降雨後の増水の程度は分かりませんので、各自ご判断ください。
川の名前が分からないので、五階の滝から来る川を東沢、西側から来る川を西沢とすると、崩壊した橋は両沢が合流する二俣直上流の東沢に掛かっていました。東沢の上流にも徒渉できそうなところはありますが、対岸の斜面が急そうなのでやめました。二俣の20mくらい下流が浅くなっており、徒渉できます(水深30cmくらい)。徒渉後、対岸は普通に歩けますので、上流に向かって歩き、西沢左岸を適当なところで右岸に渡ります(水深20cmくらい)。あとは適当に斜面を登れば踏み跡に出るので、踏み跡を左に進むと登山道です。
靴を脱ぐのが面倒なので、徒渉には30〜40リットルのゴミ袋をお勧めします。これくらいの徒渉なら、袋が多少破けても大丈夫です。心配なら2重にするか、ロングスパッツを履きましょう。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ
備考 仙台市のゴミ袋(30リットル×2)

写真

登山口駐車スペース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車スペース
駐車スペース脇の登山口(川へ下る)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース脇の登山口(川へ下る)
登山道への橋はありません。水深は1mくらいあるのではないでしょうか。渡れませんし、渡れたとしても対岸は苔むした岩の斜面で登れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道への橋はありません。水深は1mくらいあるのではないでしょうか。渡れませんし、渡れたとしても対岸は苔むした岩の斜面で登れません。
ご覧の通り、橋は水没しています。二俣になっており、向こう側が西沢、手前左が東沢上流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご覧の通り、橋は水没しています。二俣になっており、向こう側が西沢、手前左が東沢上流です。
西沢です。適当なところで左岸から右岸(右側から左側)に渡り、藪を少し登れば踏み跡があり、左に行けば登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢です。適当なところで左岸から右岸(右側から左側)に渡り、藪を少し登れば踏み跡があり、左に行けば登山道です。
登山道はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
お花畑のほうに行きましたが、お花畑はありませんでした。少々下るのと迂回するのとで、何のメリットもありません。山頂手前で直登コースと交わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑のほうに行きましたが、お花畑はありませんでした。少々下るのと迂回するのとで、何のメリットもありません。山頂手前で直登コースと交わります。
丁岳山頂。展望はありません。観音森への周遊コースを少し下ると展望の開けている場所があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁岳山頂。展望はありません。観音森への周遊コースを少し下ると展望の開けている場所があります。
勢い余って突っ込まないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢い余って突っ込まないように。
大平キャンプ場。トイレ、水場、東屋、BBQ用の炉のある東屋が各1つ。自由にキャンプしていいそうです(市役所に確認済み)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平キャンプ場。トイレ、水場、東屋、BBQ用の炉のある東屋が各1つ。自由にキャンプしていいそうです(市役所に確認済み)。

感想/記録
by ojisan

4度目の正直。1度目は2018年5月、行ってみたら林道通行止めで退散。2度目は2019年7月、ヤマレコで登った人がいたので行ってみたら工事現場の人に11月まで橋の工事でダメと言われて退散。3度目は2020年5月。昨年11月に工事は終わっていると思い込み、行ってみたけど終わっていなかった。さすがに今回は由利本荘市の役場で確認を取るも、登山道の橋が壊れて登れないと言われる。川の水は深いですかと聞いたら、言葉を濁していたのでこれはいけると思った(市役所の担当の方、あなたには何の落ち度もありません)。登山道は、途中、五階の滝が見えるものの、ほとんど展望なし。4度目の正直にしては少々肩すかしを食らった。周遊してみたかったが、時間が遅かったのと、体力不足で自信がなく、結局ピストン。東北100名山、98峰目です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:290人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ