また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 25763 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

名倉沢から上州武尊山→川場温泉 (手小屋沢泊)

日程 2004年09月12日(日) 〜 2004年09月13日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

上の原入口12:10 登山口13:10 手小屋沢小屋15:55(泊)5:50 武尊山7:45 前武尊9:45 旭小屋11:55 川場13:45
コース状況/
危険箇所等
秋晴れを期待して名倉沢沿いに1030m登り手小屋沢の小屋脇にテントを張る。夜は霧だが3時過ぎに満天の星空。二時間で530m登った武尊山は展望良く谷川・朝日、至仏・燧、日光白根・皇海、赤城や武尊の稜線が美しい。ただ前武尊への尾根はでこぼこだし樹木で見晴は悪い。旭小屋から二時間の車道下りも辛い。8.0+16.4km=24.4km
過去天気図(気象庁) 2004年09月の天気図 [pdf]

感想/記録
by yassan

上州武尊山 久保〜川場・山頂は好展望だが・・・・・040913  【概要】2004年9月13〜14日、単独、晴れ
谷川岳から眺めた武尊山の姿が良く、山と高原地図16の裏面地図がカラーに変ったし、山渓の百名山ビデオの印象も良かったので決定。天気は上々の秋晴れ。手小屋沢小屋の情報が無いのでテント持参。水場の確信もないので2リットル持つ。新調の60リットルザックはかなり余裕で、あれもこれもと詰め込んだら20kgになってしまった。【地図】「藤原湖」「藤原」「鎌田」「追貝」

12日(日)【晴れ】久保から名倉沢・須原尾根を手小屋沢避難小屋まで沿面距離8.0km,登り累計1030m
13日(月)【晴れ】武尊・前武尊から川場温泉まで沿面距離17.0km,登り累計780m

一日目は短いコースなので遅出・鈍行で水上へ。バスは湯檜曽から別れて藤原湖方面へ。湖岸の道はなかなかの岩場をくりぬいて通っている。終点の宝川温泉から旭岳へ登るのも楽しそう。さて久保で降り、結構暑いので無理せずにゆっくり行こう。無人販売所ですももサイズのトマト15個100円をゲットし、30分ほどで宝台樹山の麓の綺麗な水場がある、これもんまい〜っ、ごくごく飲んで水筒に補給。バス停から1時間ほどで登山口に着いた。

名倉沢沿いの道は樹木の陰で涼しくていいし、尾根と違って下りが無いから快適に進む。下りの夫婦連れとご挨拶。名倉のオキで休憩し、おっ、木の上にべったりと旨そうなキノコが生えてるけど届かないわ、今年はキノコの当たり年なんだよね。

ゆったりとアップダウンの須原尾根も武尊神社への道を右に分けるとすぐ左下に避難小屋が見える。小屋から登ってきた夫婦連れ、武尊神社に下るつもりが間違って小屋に降りちゃったなんて、逆でしょ、地図も持たずに、もう、いい加減なんだからと道を教える。

手小屋沢のカマボコ型避難小屋は底の板が抜けてかび臭く窓もないし最悪だわ、脇の湿った空き地に笹や草を敷いて整地してトレックライズを設営。20mほど先に手小屋沢があり、これは立派な水量豊富な「沢」だわ、水浴びもできそう。森林限界が2100mほどだから1600mにもこんな豊かな沢があるんだろうね。
ラジオ深夜便で「どんぐりと山猫」の朗読を聴きながら、3時頃に外に出ると周囲に山があるけど真上は満天の星空、でもすぐに下から霧が上がってきて閉ざされてしまったよ。沢筋だから結構湿っぽい感じがする。

霧も晴れ、六時前に出て530mの急な崖や岩場をはしごなどで登った武尊山(2158m)はすこぶる展望が良い。谷川・朝日、至仏・燧、日光白根・皇海、赤城や武尊の稜線が美しく、しばしうっとりと眺める。この感動を伝えようとするが携帯のアンテナは一本立ったものの通話不能。この景色、なかなか良いので次回は山頂テント泊に決まりだな。
さて、あの前武尊への稜線に向かうとするか。窪みにできた湿原を過ぎ、おいしい水場で喉を潤しP2144を右に巻くちょっと嫌な笹斜面を過ぎれば高山平分岐。右の前武尊への岩尾根を進むが、平均台のような尾根と凹んだ樹林歩きが交互に続く。まあ、なかなか面白いが岩場に着くたびにうんこの臭いがするのには閉口。いろんな動物が岩の上を好んで脱糞してんじゃないのかねぇ。

岩の好きな人は登るんだろうけど鑿(のみ)刃のような剣ケ峰はS字状に巻くトラバース道を進み、着いた前武尊からは南の展望が開ける。オグナから来た退職教員四人組と少し話す。ここから単調な下り二時間で旭小屋、さらに100分の車道歩きはさすがに辛いわぁ。バス停近くの商店でビール一本飲んで沼田に出る。ここは至仏・鳩待峠から下って以来だわ。
【次は】武尊橋・裏見滝からも良さそうだし、下りに南南西の高手新道、南東の花咲もいいかも。いづれにしても晴れる日を狙って山頂テント泊だな。

【行程】12日 赤羽8:49 (\2940)高崎10:12/20 水上11:23/11:40発バス(\990)久保12:10 水場12:30~40登山口13:10 名倉のオキ15:25~30 手小屋沢小屋15:55(泊)
13日 小屋5:50発 武尊山7:45~8:10 前武尊9:45~55 不動岳分岐11:00 旭小屋11:55 川場13:35/13:50発(\770)沼田14:25/15:00発・高崎15:45/15:51発(10/15まで無料のお試しグリーン車)
訪問者数:2835人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ