また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2577914 全員に公開 トレイルラン 奥武蔵

午前に芦ヶ久保駅から武川岳までを往復。二子山頂上で流れる雲に遭遇。ずっと見ていた。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
15分
合計
3時間55分
S芦ヶ久保駅06:4607:09水場07:43二子山雌岳07:47二子山07:50岩場展望台08:0008:25焼山08:2708:51蔦岩山09:03武川岳09:0609:15蔦岩山09:36焼山10:01岩場展望台10:03二子山10:07二子山雌岳10:28水場10:41芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

地元駅6時30分過ぎ。晴れそうな感じ。
2020年09月20日 05:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元駅6時30分過ぎ。晴れそうな感じ。
6時46分 芦ヶ久保駅。
2020年09月20日 06:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時46分 芦ヶ久保駅。
天気は曇り。怪しい雲。
2020年09月20日 06:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は曇り。怪しい雲。
まずは駅前の坂を駆け降ります。
2020年09月20日 06:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは駅前の坂を駆け降ります。
水場に来ました。きれいな水がたくさん流れている。
2020年09月20日 07:09撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に来ました。きれいな水がたくさん流れている。
二子山雌岳の急坂。土部分が濡れているので滑る。
2020年09月20日 07:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳の急坂。土部分が濡れているので滑る。
二子山雌岳に到着。駅から57分。
2020年09月20日 07:43撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳に到着。駅から57分。
二子山雄岳に向かいます。少しガスっている。
2020年09月20日 07:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳に向かいます。少しガスっている。
二子山雄岳に到着。ここまで61分。
2020年09月20日 07:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳に到着。ここまで61分。
1
頂上横からの武甲山。枝がじゃま。
2020年09月20日 07:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上横からの武甲山。枝がじゃま。
秩父市街が見えます。
2020年09月20日 07:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父市街が見えます。
1
岩場展望台からの武甲山。
2020年09月20日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場展望台からの武甲山。
1
真ん中の突起が焼山。奥は大持山と小持山(右)。
2020年09月20日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の突起が焼山。奥は大持山と小持山(右)。
武甲山も入れて。
2020年09月20日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山も入れて。
1
真ん中奥に武川岳。その右手前が蔦岩山。重なっているので分かりにくい。
2020年09月20日 07:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中奥に武川岳。その右手前が蔦岩山。重なっているので分かりにくい。
1
左に伊豆ヶ岳と古御岳(右)のコンビ。下に雲が湧いています。
2020年09月20日 07:50撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に伊豆ヶ岳と古御岳(右)のコンビ。下に雲が湧いています。
2
正丸山と都心方面。ここも枝がじゃま。
2020年09月20日 07:51撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸山と都心方面。ここも枝がじゃま。
焼山手前に雲があがってきました。
2020年09月20日 07:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山手前に雲があがってきました。
1
尾根を越えそうです。
2020年09月20日 07:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えそうです。
2
尾根を越えて、流れて行きます。
2020年09月20日 07:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えて、流れて行きます。
3
なぜ、どんどん湧いてくるのだろうか。
2020年09月20日 07:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ、どんどん湧いてくるのだろうか。
2
雲が増えてきました。
2020年09月20日 07:55撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が増えてきました。
2
尾根を越えます。
2020年09月20日 07:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えます。
3
たくさん流れている。
2020年09月20日 07:57撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん流れている。
2
尾根を越えて。
2020年09月20日 07:58撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えて。
2
真っ白になりました。
2020年09月20日 07:58撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白になりました。
2
尾根が隠れてしまった。
2020年09月20日 07:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が隠れてしまった。
2
焼山に向けて、まずは二子山から急坂を駆け降ります。
2020年09月20日 08:02撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山に向けて、まずは二子山から急坂を駆け降ります。
1
尾根はガスで真っ白。
2020年09月20日 08:03撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はガスで真っ白。
1
振り返ると二子山が見えました。
2020年09月20日 08:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると二子山が見えました。
1
キノコ3兄弟。
2020年09月20日 08:12撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ3兄弟。
3
焼山頂上直下の急坂。
2020年09月20日 08:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上直下の急坂。
頂上近くに、花がたくさん咲いていました。
2020年09月20日 08:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近くに、花がたくさん咲いていました。
8時25分 焼山に到着。
2020年09月20日 08:26撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時25分 焼山に到着。
1
目の前に大きく武甲山。
2020年09月20日 08:26撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に大きく武甲山。
涼しいし、最近行っていないので、今日は武川岳に行くこととします。
2020年09月20日 08:35撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しいし、最近行っていないので、今日は武川岳に行くこととします。
蔦岩山への最初の急坂。
2020年09月20日 08:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山への最初の急坂。
2番目の急坂。
2020年09月20日 08:43撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の急坂。
3番目の急坂。
2020年09月20日 08:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3番目の急坂。
平らはところはラン。(蔦岩山頂上の写真を撮り忘れた。)
2020年09月20日 08:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らはところはラン。(蔦岩山頂上の写真を撮り忘れた。)
武川岳頂上が見えてきました。
2020年09月20日 09:02撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上が見えてきました。
武川岳頂上に到着。ここまで2時17分。ゆっくりペース。
2020年09月20日 09:03撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上に到着。ここまで2時17分。ゆっくりペース。
1
南側の景色。奥多摩方面。
2020年09月20日 09:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の景色。奥多摩方面。
1
秋の気配。雨が降ってきました。
2020年09月20日 09:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配。雨が降ってきました。
焼山に戻ってきました。
2020年09月20日 09:36撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山に戻ってきました。
焼山頂上からの二子山。
2020年09月20日 09:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上からの二子山。
芦ヶ久保方面。
2020年09月20日 09:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保方面。
1
厄介な下り。お助けロープがあります。
2020年09月20日 09:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厄介な下り。お助けロープがあります。
その下も落ち葉がたくさんの急坂。
2020年09月20日 09:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下も落ち葉がたくさんの急坂。
二子山雄岳への急坂。雨脚も風も強い。
2020年09月20日 09:57撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳への急坂。雨脚も風も強い。
岩場展望台に着きました。ガスでけむっている。
2020年09月20日 10:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場展望台に着きました。ガスでけむっている。
1
真ん中に焼山。
2020年09月20日 10:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に焼山。
1
左奥に伊豆ヶ岳など。
2020年09月20日 10:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に伊豆ヶ岳など。
二子山雌岳頂上を過ぎて急坂に向かいます。道に流れができていた。
2020年09月20日 10:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳頂上を過ぎて急坂に向かいます。道に流れができていた。
1
急坂の下り。ロープを掴んで駆け降ります。
2020年09月20日 10:09撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の下り。ロープを掴んで駆け降ります。
尾根から降りるところ。まだ雨脚が強い。
2020年09月20日 10:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から降りるところ。まだ雨脚が強い。
1
麓に降りたら雨は止んでいた。横瀬川。さすがに人はいない。
2020年09月20日 10:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に降りたら雨は止んでいた。横瀬川。さすがに人はいない。
最後に芦ヶ久保駅に向かって駆け上がります。
2020年09月20日 10:40撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に芦ヶ久保駅に向かって駆け上がります。
1

感想/記録

午前、芦ヶ久保駅から武川岳までを往復。646芦ヶ久保駅発、743二子山雌岳、747二子山雄岳、750二子山岩場展望台(10分休憩)、825焼山(2分休憩)、851蔦岩山、903武川岳(3分休憩)、915蔦岩山、936焼山、1001二子山岩場展望台、1003二子山雄岳、1007雌岳、1028水場(通過)、1041芦ヶ久保駅着。天気は曇りのち本格的な雨、尾根上は風がとても強い。全体には涼しいので快適。久しぶりに武川岳まで行った。12月22日以来9か月ぶり。往路、二子山岩場展望台で雲が尾根を越えて流れていくのをずっと見ていた。面白かった。天気予報が曇りのち雨だったので登山者は少なく、遭遇したのは4組だけだった。行程3時間55分。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 水場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ