また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 25780 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

アカヤシオ咲く伊豆ヶ岳〜大持・シラジクボ

日程 2004年04月26日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

正丸駅9:00.伊豆ガ岳10:10.武川岳11:40.大持山13:05<シラジクボ〜長者ノ頭>橋立寺15:15→浦山口
コース状況/
危険箇所等
都会のぼてぼてしたツツジを見るにつけ小持山の岩場に咲く野生の姿が懐かしい。伊豆が岳の岩場を登り、子持山までは定番コース。妻坂峠からの登りにカタクリがぱらぱら。去年は気づかなかったけど、増えてるんかな。三つ葉ツツジは散り始めて葉が出てきていたが岩を掴むアカヤシオがたくましい。 シラジクボから通行禁止の巻道をチェックしたがほぼ修復完了。橋立で山菜そばを食ってついでに鍾乳洞に寄る。
過去天気図(気象庁) 2004年04月の天気図 [pdf]

写真

岩をがっちり掴むアカヤシオがたくましい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す岩をがっちり掴むアカヤシオがたくましい
1

感想/記録
by yassan

小持山のツツジを求めて正丸から浦山口 040426
【概要】2004年4月26日(月) 正丸駅から伊豆が岳・武川岳をへて浦山口駅まで武甲山を巻いて17.3km,登り1660m

職場の近くの根津神社つつじ祭りもいいけれど、都会のつつじは何かぼてぼてした感じであり、それよりも岩場に咲く野性のツツジの方が良い。ということで大持・小持をめざした。
伊豆が岳は五回目かな、天気も良いので男坂の鎖場を登る。「立ち入り禁止」の看板はあるが各自の自己責任で登っているようだ。
伊豆が岳から山伏峠の切通しを過ぎて武川岳までの登り440mのふっくらとした静かな尾根道を行くと武川岳。急斜面を下った妻坂峠からの登りは面白みのない道だがぽつぽと咲くカタクリを探しながら歩くのも気がまぎれる。まだ葉が小さいので見ごろは2,3年先かな。

鳥首峠への見晴の良い分岐に一本だけ満開のトウゴクミツバツツジがあるが、全体的にはもう三枚の葉が出ている。去年(03年)は5月3日にちょうど良かったのだが今年はもう満開の時期を過ぎてしまったようだ。
ただ一箇所だけ岩を掴むアカヤシオが咲いていたので写真に撮る。空が曇っているがツツジの姿としてはたくましい。
写真はhttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/4290/040426komoti005.jpg

シラジクボに下って、今日は武甲山からの展望も期待できないので、ずっと気になっていた「通行禁止」の長者ノ頭への巻き道に行ってみよう。崩れやすい急斜面をトラバースしていくと左への崩落地に出る。ここに木道設置工事のおじさんが作業していて、ほぼ修復完了とのこと。
橋立川ぞいの道を下り、時間もあるので二十八番橋立寺で牛乳を飲み、500円の山菜そばを食べ、200円払って鍾乳洞を見物して帰った。ここは昔とちっとも変らない。
【行程】正丸駅9:00.伊豆ガ岳10:10.武川岳11:30~40.大持山13:05,シラジクボ13:55,長者ノ頭14:20,橋立寺15:15,山菜そば・鍾乳洞見物→浦山口駅15:53
訪問者数:4418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ