また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2600277 全員に公開 ハイキング 四国剣山

山嶺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
光石登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
0分
合計
4時間10分
Sヒカリ石登山口08:2011:30カヤハゲ12:30三嶺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0820 光石登山口
0930 さおりが原
1130 カヤハゲ
1230 三嶺
1620 光石
コース状況/
危険箇所等
歩きやすいルートですが、カヤハゲのあたり草に覆われて道形が不明瞭で、初見でカヤハゲからさおりが原へ下るのは道がわかりにくいです。

写真

でかい サルノコシカケが見えます
2020年09月26日 14:36撮影 by Moto G (5S) Plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかい サルノコシカケが見えます
でかいモミが散在して、下草や潅木が、まったくありません、地形もなだらかな所が多く、妙な場所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいモミが散在して、下草や潅木が、まったくありません、地形もなだらかな所が多く、妙な場所です
さおりが原
こんな山中にキャンプ原場みたいな平地が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さおりが原
こんな山中にキャンプ原場みたいな平地が広がっています。
さおりが原の小屋に貼ってあった写真です。20年前は、こんなに緑豊かだったが、シカが植物を食べ尽くしたようてす。
一部、柵で覆って植生回復の試みをされてますが、柵の中は緑たくさんありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さおりが原の小屋に貼ってあった写真です。20年前は、こんなに緑豊かだったが、シカが植物を食べ尽くしたようてす。
一部、柵で覆って植生回復の試みをされてますが、柵の中は緑たくさんありました。
これはさおりが原のオオトチでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはさおりが原のオオトチでしょうか
1
でかいブナがでてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいブナがでてきました
モミの実生てしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの実生てしょうか。
1
カヤハゲのあたりだけ、こんな草に覆われています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲのあたりだけ、こんな草に覆われています。
カヤハゲ付近から山嶺を見ています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲ付近から山嶺を見ています
1
最後、登山口へ戻る前にこういう所でジャボンしたかったですねえ。
2020年09月26日 15:52撮影 by Moto G (5S) Plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、登山口へ戻る前にこういう所でジャボンしたかったですねえ。
1

感想/記録

カヤハゲより下では誰にも会いませんでした。
カヤハゲより下は、傾斜の緩い土の地面が多かったです。
ブナやモミの大木が多く、森の中なのに笹や潅木がなくてたいへん見通しの利くちょっと妙な所でした。たいへんいい所でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:100人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル ブナ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ