また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2612233 全員に公開 沢登り 丹沢

中川川水系 マスキ嵐沢(枡木嵐沢) JMIA講習

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月27日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー7人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝沢林道ゲート周辺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■マスキ嵐沢

 西丹沢の沢登りでは経験者同行のもと沢登り初心者には最適な沢。
 短めの行程に適度なナメと中流部の連瀑滝登り、読図、上流部の少しだけ
 クライミングが楽しめる涸れ棚登りができる。
 下降は一般的には詰め上げた稜線から北の小ピークを越え、箒沢権現山の
 旧登山道(現在は廃道だが踏み跡は明瞭)を下りて西沢沿いの登山道に出、
 西丹沢ビジターセンターへ。
 または箒沢権現山へ登って、ブーメラン状のピークの西側植生保護柵沿いに
 下降し、柵が終わったらなるべく西側へ寄って権現山南西尾根を読図しながら
 下り、正しく地図読みできれば左手に藤嵐沢堰堤群を見ながら大滝沢林道の
 ヘアピンカーブ手前に出られる。

 遡行グレード 1級
 滝の登攀グレード 750m2段15m滝(流芯左 卦蕁次
          次の7m靴型の滝(流芯すぐ左 卦蕁
          上流部の12m涸棚(中央 卦蕁棔銑元蕁次
          ※いずれも初心者には経験者によるロープ確保が必要
           したがってクライミングロープ30m以上、ハーネス、
           ヘルメット、ロッキングカラビナ個人で2枚、
           クイックドロー数本、アンカードビレイ用のカラビナ・
           スリング・ビレイデバイスは必携。

■マウントファーム登山学校(JMIA加盟)
  沢登り、バリエーション尾根読図、クライミングなどの実技講習を通して
  連れて行ってもらう登山ではなく、将来自分たちで登れるように、主体性と
  リスク管理ができる登山者の育成と啓蒙を行っています。
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

きれいなナメが続く大滝沢を右手にみながら最近修復された大滝沢林道を歩く
2020年09月27日 10:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなナメが続く大滝沢を右手にみながら最近修復された大滝沢林道を歩く
登山道の第一徒渉点は木橋が流失で、水量が多ければ濡れ必須
2020年09月27日 10:25撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の第一徒渉点は木橋が流失で、水量が多ければ濡れ必須
マスキ嵐沢へ
2020年09月27日 11:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢へ
ナメがよい感じで続く
2020年09月27日 11:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメがよい感じで続く
危惧していた荒天も裏切られ射してきた陽射しに笑顔も出てくる
2020年09月27日 11:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危惧していた荒天も裏切られ射してきた陽射しに笑顔も出てくる
ヌメリに注意して
2020年09月27日 11:24撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌメリに注意して
スラブ登ったり泳いだり・・・ケロちゃんは素晴らしい沢屋だ
2020年09月27日 11:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ登ったり泳いだり・・・ケロちゃんは素晴らしい沢屋だ
4
750mの2段15m滝が見えてきた
2020年09月27日 11:34撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
750mの2段15m滝が見えてきた
流芯左岸をジグザグと登ります
2020年09月27日 12:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流芯左岸をジグザグと登ります
7m靴型の滝(勝手に命名)
2020年09月27日 12:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7m靴型の滝(勝手に命名)
その後も5m滝が2つ続きます
2020年09月27日 12:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も5m滝が2つ続きます
805m三俣から右岸尾根へ
単なる線を追いかけるのではなく面として捉え、いつでもエスケープできるようにしましょう。
2020年09月27日 13:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
805m三俣から右岸尾根へ
単なる線を追いかけるのではなく面として捉え、いつでもエスケープできるようにしましょう。
途中ちょっと岩場
2020年09月27日 13:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ちょっと岩場
急なザレ登りでお助けロープ
2020年09月27日 14:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なザレ登りでお助けロープ
稜線が見えてきました
2020年09月27日 14:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました
鬼石沢とマスキ嵐沢の中間尾根に上がりました
2020年09月27日 14:24撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼石沢とマスキ嵐沢の中間尾根に上がりました
下降中に毎度見る苔石
以前は♥型だったけど今日は耳だけパンダ型
2020年09月27日 14:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降中に毎度見る苔石
以前は♥型だったけど今日は耳だけパンダ型
一軒家避難小屋手前で登山道に下りました
2020年09月27日 14:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋手前で登山道に下りました
登山道上の支沢を横切る箇所の階段は傾いております。
山側の残置ロープで下ります。
2020年09月27日 14:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道上の支沢を横切る箇所の階段は傾いております。
山側の残置ロープで下ります。
第一徒渉点を渡り終えて皆さん靴を履き替えます
2020年09月27日 15:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一徒渉点を渡り終えて皆さん靴を履き替えます

感想/記録
by kamog

JMIA/Go-alp第3期生を対象とした沢登り講習で西丹沢の定番マスキ嵐沢へ。
昼から降雨予報を見事に裏切り一時快晴にもなる。
やはり陽が射すと溪は宝石を散りばめたように美しい。
皆さん歓声も上がる。
早く遡行図のような線を辿ることから卒業し、山を沢を面として捉えて自由な翼を手に入れてもらいたい。
僕らはそのお手伝いをちょっとするだけ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:358人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ